<bloggerでブログ三週間目>申請から3日でGoogleアドセンスに合格した奇跡

なななんと、ブログ開設3週間でGoogleアドセンスに合格してしまいました。わー、パフパフ〜

正直、ブログで収益を得るという世界を知ったのすらひと月前で、未だcssやhtmlもぼんやりとしかわからないし、アドセンスの貼り方や仕組みとかも良く分かってないんですが…。(これから勉強します)
それでも何とかなるもんだな…。
 
Googleアドセンスは物凄く承認されるのが難しらしく、何ヶ月も努力してやっと手に入れたという方が多いそう。でも中には、一日、二日であっけなく通ったと仰っている方もいて、未だその攻略法は確立されておりません。
 
わたしはありがたくも最初の申請から3日という短期間で承認していただき、合格を知らせる『ポップコーンメール』を頂きました。ありがたや、ありがたや。
 
こんなブログ超初心者のわたしがアドセンスに合格できたのは、インターネットの世界の皆様のおかげです。アドセンスエキスパートさんが発信する情報を読みあさらなければ、ここまでやってくることは出来ませんでした。
 
先輩皆様、本当~~~~にありがとうございます。
 
せっかくなので、わたしも先輩達に見習い、自分のアドセンス申請の記録を残しておこうかと思います。
 
これからアドセンス申請をされる方が、わたしの経験から僅かでもヒントを見つけてくださったら幸いです。

ブログ開設から申請・合格までの流れとブログ状況

申請から合格までの流れ

ブログ開設日  2018/8/31
1度目のアドセンス申請日  2018/9/20 夕方5時ごろ
1度目の不承認メール「サイトは審査不能」
2度目のアドセンス申請 2018/9/21  夜7時ごろ
アドセンスから不承認?ともとれるメール「サイトの準備は出来ていますか?」
なぜか審査継続中
突然のアドセンス承認  2018/9/23  午後10時ごろ
申請→合格時のサイト状況
 
●申請時の記事数…11
 
●合格までに更新した記事数…1
 
●一記事あたりの文字数  4000〜8000字前後
 

●カテゴリー数…3(各カテゴリーに3~5記事)

●SEO対策…なんですか?それ状態

●アナリティクス  、コンソール…なんとなく導入(使いこなせてない)

●アドセンス申請に合わせてやったこと
・サイトマップの設置
・プライバシーポリシー設置
・お問い合わせフォーム設置
・プロフィール設置
・カテゴリーの編集
 
●使用するブログ…blogger
 
●テンプレート…vaster2  ほぼそのまんま
 
●PV…自分とクローラー除外したら、多分検索から日に一人二人
 
●アフィリエイト…Amazon、楽天、バリューコマース、a8ネットのアフィリエイト設置
 
●写真…あり  自分で撮ったものと著作権フリー写真
 
●引用…ページによっては結構あり
 
申請から実質3日と数時間での承認でした。
 
ご覧頂ければわかるかと思いますが、ほとんど専門知識がない初心者です。

1度目の不承認、理由は直前に訳もわからずいじった設定

最初のアドセンス申請の後、一日ほどで一度不承認のメールが届きました。
 
内容は以下の通り。

前回のメールでお伝えしましたように、AdSense コードがお客様のサイトに配置されましたので、引き続きお申し込みの審査を行いました。その結果、お客様のアカウントで次の違反が確認されましたので、アカウントは不承認となりました。承認されなかった理由は次のとおりです。サイトは審査不能:http://hashitata.blogspot.com を審査する際に、サイトがダウンしているか、表示できない状態でした。YouTube や Blogger などの AdSense ホスト パートナーからお申し込みいただいた場合、審査の時点でホストされたサイトが利用できないか、見つからない(削除された)状態でした。

引用:グーグルアドセンスからのメール 一部抜粋 
 

「なんじゃこりゃ…」

 
書いてあるアドレスをクリックすると、サイトはちゃんと表示される。なのに、何故か『サイトは審査不能』とのこと。
解決策を模索してネットを検索しまくると、このサイトは審査不能という内容での不承認?は

  • アドレスの書き間違い
  • プレビューページが審査されている
  • クローラーが審査にやって来たときに、サイトダウンしていた
なんかが主な原因だとのこと。

しかし、bloggerは申請時に自動で登録サイトアドレスが入力されるので間違いようもないし、bloggerがサイトダウンしたのは見たことがありません。

プレビューページが審査されている場合の対処方法は、wordpressやはてなブログに関するものなら見つけることができましたが、bloggerで同じ状況になっている人は皆無。
 
プレビューページが審査されてるとしたら、初心者のわたしには手も足もでず完全にお手上げです。
 
あー…ブログやになってきた(←早すぎる)と俄然やる気を無くしましたが、闇雲に色々探しているうちに『あ…これかな?』と思う理由を見つけました
 
その理由とは、Googleサーチコンソールでインデックス登録していたアドレスがhttpsアドレスだったことです。

申請時に自動登録されたアドセンス申請アドレスはhttpアドレスで、sが一個足りなかったのです
 
bloggerのデフォルト設定ではリダイレクト機能が設定されています
これによって、httpアドレスで自分のブログを表示するとhttpsアドレスにリダイレクトされます。
 
リダイレクトされたアドレスをまんまコピーしてサーチコンソールにhttps登録していました。(それまで気づきもしなかった)
言うまでもなく、httpsアドレスでインデックス登録されています
 
その後bloggerの設定をいじらずにリダイレクト設定を継続していたら良かったものの、わたしは何を思ったのかリダイレクト設定をアドセンス申請直前に解除しました。
 
つまり、httpアドレスで接続しても、httpsアドレスに飛ばないわけです。
 
もちろんクローラー先生は申請されたままのhttpアドレスを探しに行きますが、リダイレクトされない。
 
httpアドレスではインデックス登録されてもいないからみつけられない=サイトは審査不能
 
になっているのでは?と思ったのです。
 
確信はないけれど、その時の自分に考えられる原因はそれだけだったので、慌ててリダイレクト設定を元に戻し、すぐに再申請しました。
 
(※アドセンス申請の際のリダイレクトは原則ダメ?らしいのですが、http→httpsに限りOKだそうです)

無事にサイトに接続してもらえたが不承認メール。しかし、なぜか審査が続く。

合っているか合っていないかもわからない推測で設定を修正して、すぐに即日再申請しました。
 
再申請した後に、アドセンスのフォーラムサイトで“2度目の申請は二週間以上空けてからすべし”という言葉を見つけました。
 
がーん…出しちゃったよ…
後悔しても後の祭り。もう、ダメでしょという完全諦めモードに。
 
翌日の夜アドセンスより新しいメールが届きました。

サイトの準備はできましたか?AdSense 広告の配信の準備を整えましょう。お客様が最近審査に送信されたサイトは、AdSense 広告の掲載に向けた準備がまだ整っていなかったようです。ご安心ください。審査はいつでもリクエストしていただけます。

引用:グーグルアドセンスからのメールより一部抜粋
 
内容の薄さに不承認ということですね。
 
やっぱりねー。でも、サイトは審査不能という状態ではなくなったので一安心。
 
ホッとしながらアドセンスのサイトを見てみると、不承認になったはずなのになぜか「お客様のアカウントを準備しています」の状態のまま
 
なんじゃこりゃ?エラー?それとももしかして審査は続いてるということ?さっぱりわかりません。
 
ネットで検索するも、この状態がイマイチどういう状況なのかがわかる情報は見つけられず。

状況はさっぱりわからないままポップコーンメールが届く

 
とりあえず、コンテンツが薄いというご指摘を改善しようと、翌日一記事投稿
すると、なな、なーんと、最初の申請から3日目の夜10時頃、アドセンスから突如合格のポップコーンメールが!

おめでとうございます! アカウントの承認手続きが完了しました。

引用:グーグルアドセンスからのメールより一部抜粋
 
よくわからないけれど、合格した~!!ありがとう〜アドセンス様〜!わーい。
 
しかし、あのコンテンツ不足による不承認を知らせるメールはなんだったのでしょう?
 
未だにさっぱりわかりません。
 
個人的には『大方の内容はいいから、審査中にもうちょっと更新したら承認してもいいよ』という“あとちょっと群”向けの対応だったのかな?と思っています。
 
アドセンス様のお振る舞いは本当に謎が多いですね。。
 
じらすこと、じらすこと。

アドセンス合格に向けてわたしが気をつけたこと

ここまでお読みになられたのですからお分かりでしょうが、わたしはウェブに関する知識は殆ど皆無ですし、SEOなんてさっぱりです。
 
サイトマップやお問い合わせ、プライバシーポリシーなんかは、殆どが指南サイトをみてその通りに設置したものばかりですし、アナリクスやサーチコンソールはもちろん、bloggerの機能もまともに使いこなせておりません。
 
そんなわたしの経験から何かを学び取れるかはわかりませんが、とりあえずわたしがアドセンスを意識して最も気をつけたことは下記のようなことです。
  • 今日書ける最善の投稿をする
  • 情報・経験・感想や意見が全て盛り込まれている内容にする
  • 自分のスキルや持ち味を生かした記事にする
  • わたしにしか書けない投稿を目指す
  • 自分が要らないものは勧めない
  • 自分がインターネット検索をして最も聞きたいような『生の意見や感想』を盛り込む
これだけです。
 
技術的なことは全くわからないので、対策のしようがありません。
 
結局、わかることしか精度を詰められないので、とにかく記事にエネルギーを使って、そこで評価を得るしかないなと思いました。
 
これはアドセンス審査に限らず、どんなことにも言えますが、質が高ければ結果は必ずついてくるのではないか?と考えています。
 
わたしにできることはそれだけなので、その他の要素でアドセンスから拒絶されるのであれば、もうそれは致し方ないなと。
 
結果、こんな弱小の初心者サイトでも許可していただけたので、アドセンス様の求めるものはわたしのそれと同じ方向性だったのかな?と思っています。
 

アドセンス審査をパスするのに見られること予想

世間で言われているアドセンス通過基準と実際の経験を照らし合わせて、わたしなりの予想を立ててみました。

〈経験からの予想〉

・記事数 30記事以上…内容さえ密度が濃ければ、もっと少なくても受かる
 
・文字数1000以上…そこまで無くても行けたという人も見たことがありますが、やっぱり文字数はそれなりに必要かと思います。わたしはがっつり書く派なので、むしろ1000文字以下で言いたいことがキチンと伝えられる人がすごい。謎の『不十分コンテンツメール』を貰ったあと、わたしが更新した記事の数はたった一記事だったのですが、文字数は8000字超えてました。この一記事で承認してもらえたのは、やっぱり文字数多かったのも関係しているかと思われます。
 
・アフィリエイトは貼らない方がいい程度と内容によるがそんなことはない。結構貼っていました。記事の内容から見て不自然なアフィリエイトでなければ、貼ったままでも問題ないかとおもいます。
 
・写真はNGこれも程度による。私はちょこちょこ貼っていました。ただ、全ての記事ではなく旅行記などに限定。そのほかの記事は、説明に必要な画像とアイキャッチくらい。自分で撮影したものも、キャラクターなどの著作権に配慮して掲載するのは大前提です
 
・SEO対策…は、そんなに関係ないと思う。ちらっと本を流し読みした程度の知識しかなくてもなんとかなりました。
 
・PV数全く関係なし!今日のPV数は3でーす(涙)いや、三人も見てくれたことが奇跡!ってくらい、PVは少ないです。
 
・雑記ブログはダメ…思いっきり雑記ブログです、わたし。雑記の種類にもよるのかな?
 
・不承認になったら二週間待て…待たなくても承認されました。程度でしょうが、待たないから否応がなしに不承認!ということはなさそうです。
 
・個性、オリジナリティが必要これは必要であって欲しい。意識したところがそこだけなので。
 
技術的なことはわからないので、テンプレートの使いやすさ等については検証しかねます。

まとめ)アドセンス通過の本当の価値

アドセンス申請についてインターネットで情報収集していた時、どこかのブログ様ですごく良いことが書かれていました。(どこだったか見つけだせなかった…)
 
アドセンス通過するサイトなら、遅かれ早かれ評価される
 
アドセンスで収益がでたらいいな〜というところからはじめたわたしですが、今はハードルの高いアドセンスに認めてもらえたことの方が、収益化できることより価値があると思っています。
 
スタイル、信念を誰かに認めてもらえた気がして。
 
そして、『頑張れば人に読まれるブログを作れるよ!』と後押ししてもらえた気がします。
 
これからアドセンス申請を目指す方や今審査中で不安な方!こんな私がなんとかなったので、何とかなりますよ!…なんて、無責任な発言だけど。

ブログ収益を視野に入れて動くと、SEO技術とか文章力、稼げるワードを選別とか色々出てきて頭がこんがらがってきますよね。(わたしだけ?)

勿論、専門的な知識も沢山学び得る必要は十二分にあるのでしょうが、どんなステップにおいても”ブレない一本の筋”だけは自分の中に通しておけば、きっと大方のことはなんとかなるでしょう!

お互いに、切磋琢磨しながら頑張っていきましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください