予約のコツと秘密兵器を直伝!ミラコスタキャンセル拾い必勝法

ディズニーリゾートが好きな人なら、誰もが一度は泊まってみたいと憧れるミラコスタ
 
ディズニーシーの中にあるハイクラスホテルで、上質なサービスを提供してくれます。
 
、このミラコスタ予約がとにかく取りにくいことでも有名ですね。
 
昨年の10月のとある日曜日、JADE一家は初めてミラコスタに宿泊してきました。
 
ミラコスタは愚かディズニーホテルも初めてだったJADEが、激戦のキャンセル拾いで第一希望のハーバービューのお部屋をゲット。
 
でもこれが簡単ではなく…。
 
地道に情報を集め、手が腱鞘炎になるぐらい予約サイトとにらめっこしていました。(一日500~1000回くらい更新ボタンを押して(数十秒に一回)起きている間の殆どの時間をキャンセル拾いに費やした。)
 
折角なので、今回は重ねに重ねた研究結果をポイントをまとめて大披露しま~す。
 
初めてでも予約が取れるオススメ必勝法!これから初めて予約される方は必見です。
 
 
最初はミラコスタの予約方法など基本をまとめます。既にご存知の方は『キャンセルが出やすい時期・時間・お部屋』までジャンプしてください。

予約開始時期とキャンセル料

ミラコスタ予約は宿泊の5ヶ月前の日の朝11時に開始します。(2018年現在)

そして、宿泊前の一定の時期になるとキャンセル料が発生してきます。

簡単に説明すると以下のような感じです。

 
 

予約が成立した時点で30000円の予約金を支払います。15日前までにキャンセルした場合ではキャンセル料は発生せず、予約金は返金されます。

それ以降にキャンセルすると、14日前から8日前までは10000円7~2日前で20000円前日~当日(不泊も含む)は30000円のキャンセル料が予約金から差し引かれ返金されます。(前日以降は返金なし)

ちなみに、同日内の予約変更(ホテル変更やお部屋変更)はキャンセル料がかかりません。最初に取れるホテル・部屋を取って、希望の部屋に空きがでたらそちらに変更したとしても、新たに予約金を払ったり、キャンセル料が発生することはありません。

あくまでキャンセル料は二週間前以降宿泊自体をキャンセルした時ととまらなかった場合にのみ発生します。

予約はディズニーオフィシャルサイトで

ミラコスタは基本的にディズニーリゾートオンライン予約サイトから予約します。

インターネット予約できない一部のお部屋(超高額なスイートルーム)を除き殆どの部屋が予約できます。

インターネット予約の他、電話での予約センターからでも予約も可能です。

じゃらん楽天トラベルのサイトからも一部のお部屋が予約できますが、ミラコスタのお部屋の放出は種類が少ないです。(ほとんどがトスカーナサイドとヴェネチアサイド、一部のスイートのみ)

価格もディズニーオフィシャルサイトからとかわらず、ホテル宿泊者優先レストラン予約などの特典が使えない(一部使えたという情報もあり)ので注意です。

5ヶ月前に予約しなかった人はキャンセル拾いをする

ミラコスタの人気のお部屋は殆どが予約開始の日に埋まってしまいます。
 
数日残っているケースもありますが、それでもほとんどの日が予約開始より一週間くらいで満室になります。
 
しかし、正月やお盆などを除いて、5か月前から旅行の計画が出来る人ばかりではないですよね?
 
じゃあ、出遅れた人は予約がとれないのか?というとそうではないんです。
 
5ヶ月前に予約した人の中には、『一応予約していけたら行こう~』くらいの感覚で予約される方もいるのです。
 
そういった方が、キャンセル料が発生する前に予約をキャンセルします。
 
これを見つけて予約する方法が俗に言うキャンセル拾いなるものです。
 
実際にJADEがミラコスタ宿泊を決めたのは旅行の一ヶ月と三週間前。
 
勿論このキャンセル拾いをして予約をとりました。
 
それでも第一希望の『ハーバービュー』のお部屋がちゃ~んとGetできましたよ~♪
 
というわけで、これより後はこの『キャンセル拾い』に焦点をあてて、詳しくご説明していきますね。

キャンセルが出やすい時期・時間・お部屋

キャンセルが出やすい時期

ミラコスタのお部屋にはキャンセルが出やすい時期があります。

上の図の通りキャンセルは宿泊の一か月前からポツポツと出はじまり、キャンセル料発生日(宿泊14日前)より少し前(オレンジが一番濃いあたり)が最も見つけやすい時期になります。

先輩やベテランの方がインターネット上で発信していた情報でもこのように書かれておりましたが、JADEがまる一ヶ月半以上毎日空いている時間にひたすらチェックした経験上からも同じことが言えます。

ちなみに予約のメールが残っていたので確認したところ私は以下のようにキャンセルを拾って行ったようです。

キャンセル拾い歴

<宿泊一ヶ月半前>ヴェネチアサイド スーペリアルームを予約
<宿泊一ヶ月前>…ポルトパラディーゾサイド スーペリアルーム ピアッツァビューに変更
<宿泊三週間前>…スペチアーレスイート&ルーム ハーバールーム ピアッツァビューへ変更
<宿泊二週間と五日前>…ポルトパラディーゾサイド スーペリアルーム ハーバービュー(四名対応)を発見・変更
<宿泊二週間と三日前>…ポルトパラディーゾサイド スーペリアルーム ハーバービュー(三名の部屋)に変更・最終確定

一ヶ月半前にもたまーにポツポツとひと部屋出ては消えてなんてことがありましたが、出ても2~3日にひと部屋位の感覚。

ひと月を過ぎるまではそんな感じで、一ヶ月を切ると少しそれまでよりは多く動きがあったかと思います。

キャンセル料発生の三日くらい前からは結構入れ替わりが激しくなりました

割と人気の部屋の空室が、一~二時間誰にも拾われないまま残っているような状態も数回目撃しました。

インターネットの情報では『キャンセル料発生前日(宿泊15日前)の夜は駆け込みでキャンセルがよく出る』と多く見かけました。

でも、わたしの経験ではキャンセル料発生の前日(宿泊15日前)の夜にぴたっと動きが収まっていたので、ぜひこちらを見ていらっしゃる方はキャンセル料発生前日だけでなくもう少し前から前日までの期間をよくチェックしていただきたいです。

ちなみに宿泊15日前に大量?放出されたキャンセルによる空室も数日でほぼすべてが埋まり、宿泊日一週間前以降はゼロになりました。

キャンセルが取りやすい時間帯

 
私が予約を取ろうと必死に情報収集していた時に『キャンセルが出やすいのはお昼時や夜』という情報を多く見かけました。
 
確かに夜に動く日もあるのですが、個人的な感想を言うと夕方5時前後が一番キャンセルが出ると感じました。
 
私が予約を抑えた時間帯は殆どが午前中(お昼時間前)か夕方になっています。
 
夕方は帰宅時間などで、電車に揺られながらキャンセルしている人が多いのかな?と勝手に想像していました。
 

また、意外と穴場なのが午前中やお昼すぎ。

キャンセルとして放出する量は少ないっちゃ少ないのですが、この時間帯に出てきた空室の方がサイト上に割と長く滞在しています。

確かに夜は夜で空室がポツポツ上がってくるのですが、時間があってサイトをチェックしている人も多いのか、出ても速攻で瞬殺されることが多々です。
 
ですので、時間と根気入りますが午前中~お昼前、お昼の後の午後~夕方の時間帯をお勧めというのがわたしの意見です。

キャンセル拾いのお部屋別難易度

お部屋別にキャンセル拾いのしやすさを難易度分けしてみました。
 
 
 
すみません、全ては網羅しておりません。また、細かい部屋タイプの分類などもすっとばしました。(私が予約したかったのはツインルームだったのでそのへんを重点的に調べておりました。ダブルのみの部屋などがいくつか抜けています。)
 
これはあくまでJADEがひたすらチェックして、自分なりに統計を取ったものになります。日によって異なる場合があると思いますので、あらかじめご容赦ください。

<トスカーナサイド・ベネチアサイド>

 
上記の表からもわかるとおり、トスカーナサイドとヴェネチアサイドはわりと空きが出やすいです。
 
キャンセル料発生直前よりも結構前からポツポツ出ては消えてを繰り返していました。キャンセル料が発生する頃は常にどちらかの空室を見かけました。数日間埋まらずに空室が残っているなんてことも。
 
こちらのお部屋が取りたい方は、キャンセル料発生前の数日だけ頻繁にチェックする位でも取れる可能性は十二分にあると思います。

<スーペリア ピアッツァビュー>

 
ポルトパラディーゾサイドで一番空きを見たのはスーペリア ピアッツァビューのお部屋でした。
 
ほかのお部屋に乗り換えた人が手放した部屋であろう部屋がちょくちょく出ていました。(1日以上空室滞在していた日もある)
 
このお部屋は少し注意して見ていればわりと取れると思います。特にキャンセル料発生の三日前くらいからしっかりがっつりチェックすれば簡単に取れるかなって感じです。

<スーペリア ピアッツァグランド>

スーペリアルームの中では一番出にくいなと感じたのがピアッツァグランドビュー。

お値段が抑えられてハーバービューに近い景観を楽しめるので人気があるのだと思います。空室放出レベルはテラスルームに引けを劣らないくらいです。難易度かなり高いです。

遭遇したら相当ラッキーだと思います。

<普通のスーペリアルーム ハーバー>

 
スーペリアハーバービューのお部屋はピアッツァグランドよりは取りやすいお部屋です。
 
キャンセル料発生の1週間ほど前~キャンセル料発生まで間に何度も見かけ、一番長い時で一時間くらい拾われずにサイト上に存在していたこともありました。
 
一番放出されるの時期はキャンセル料発生の二、三日前でした。
 
ちなみに、ハーバービューは三人部屋と四人部屋がありますが、三人部屋のほうがとりにくいです。
 
四人部屋はかなり取りやすいので、土日や連休の予約狙いで多少お金を上乗せする余裕がある方なら四人部屋狙いで取ると難易度が下がるかと思います。

<スーペリア パーシャルビュー>

 
ポルトパラディーゾサイドの中でも隠れた人気なのがパーシャルビュー。
 
意外に出ないです。人気のハーバービューに引けを劣らないぐらいの出現率の低さです。出てもわりと直ぐに消えていました。
 

他の部屋に乗り換えて手放す人というよりも、予約そのものを取り消す人が手放す率が高いように感じました。

でも、全く出ないわけではないので、キャンセル料発生の1週間ほど前くらいからこまめに見ていれば勝算は大いにあると思います。

<スペチアーレスイート群で取りやすいお部屋・取りにくいお部屋>

スペチアーレルーム&スイートは基本的にどのお部屋も取りづらいと思います。

イルマニフィコスイートやミラコスタスイートなどの高価すぎるお部屋は、ミラコスタの中でもかなり取りやすいのはご存知かと思います。

こういった超高額スイートを除くスペチアーレの中で最も取りやすいのはハーバールーム ピアッツァビュー。

こちらは時期を問わずよく出ては消えてを繰り返していました。

ハーバーが見えない(ショーが見えない)ということで人気が無いようですが、雨が続く時期なんかはおススメ。

わりと取りやすいですし何といっても部屋が広い!ので、ショーがキャンセルになっても精神的ダメージが少なくないですからね。

他のスペチアーレカテゴリーの人気部屋はやはりとにかく人気。

結構本気でキャンセル拾いしないととれないと思います。特にテラスルームやスペチスーペ、バルコニールームハーバーあたりはかなりの激戦区です。

でも、放出数は少ないもののちょこちょこは出てくるので、取れるか取れないかは根気&どれだけキャンセル拾いに時間が割けるか?だと思います。

<スペチアーレ・ヴェネチアサイド・テラスルーム>

ヴェネチアサイドのテラスルームそこそこ取りやすいかな?という印象でした。

時期もまばらにちょこちょこ何度か見かけましたね。

キャンセル料発生直前にならなくとも、一か月前くらいからたまーに出ては消えてを繰り返していました。

余程の繁忙期でなければ、土日でも取れると思います。

頻繁に空き時間を使ってチェックしてれば予約できるんじゃないかな?と思います。

<スペチアーレ・ハーバールームハーバービュー&バルコニールーム>

ハーバールーム・ハーバービューやバルコニールームも人気ですがキャンセル料発生前日頃は数回見かけました

ハーバールームハーバービューは放出自体はほとんどないのですが、出たあとに埋まるのは時間がかかっていた印象。

バルコニールームも大人気ですがちょこちょこと見かけました。

バルコニールームのハーバービューは出ると直ぐに埋まってしまうのですが、ピアッツァビューの方は空室として残っていた時間が長かったです。

バルコニールームを狙うならピアッツァの方が簡単です。ハーバービューの方が難易度高め。

これらのお部屋(ハーバールーム・ハーバービュー&バルコニールーム)はキャンセル料発生直前までは全く放出がありませんでしたが、直前(前日)になって一気にキャンセルが出ていました。直前に猛烈にチェックすれば勝算はそれなりにあると思います

<スペチアーレ・テラスルーム>

テラスルームはやっぱり最難関です。

ハーバーグランドビューのお部屋が放出されているのを二~三分ぐらい見たかな…。本当に出ません。

でも、全くでないわけではない!!!です。キャンセル料発生直前の夕方にポツンと出てきました。

ただ、この辺になってくると、仕事や家事の空き時間に見るくらいではとれないレベルです。

一日の全てをテラスルームに駆けて生活するぐらいの気合があれば取れると思います。

<スペチアーレ・スーペリアルームハーバービュー>

スペチの中で意外にもほとんど出なかったのがスペチアーレのスーペリア ハーバービューです。
 
印象的にはテラスルームに近い人気。
 
キャンセル料発生直前に一度だけキャンセルが出ていたものの数分で消えました。
 
わたしとしては割高な印象があるこのお部屋ですが、スイートの中では一番お手頃な値段のため人気みたいですね。

キャンセル拾いで活躍した秘密兵器のPCソフト

 
この記事の一番最初にも書きましたが、私は空室情報の確認のしすぎで手が腱鞘炎になりました…。
 
しかし、予約サイトはいつ何時空室が出てくるかがわかりません。
ずっと張り付いていたって、トイレに行っている間に出て、消えてしまったこともありました。
 

一日中予約サイトで手を塞がれていたら、家事も育児もできません…。

そこで私が利用させていただいたのが『IE表示自動更新くん』

インターネットエクスプローラーで表示されているサイトを一定時間ごとに更新してくれるという優れものソフトです。

パソコンにインストールしてミラコスタの空室状況ページを表示し、一分ごとに自動更新してもらいました。

これで起きている間ずーーーっと見ながら家事をして無事に希望の部屋の空室を発見、予約できました。

また、グーグルクロームにも拡張機能で自動更新があるそうです。下記の関連サイトで大変わかりやすく説明されています。クロームユーザーの方は是非チェックを。

これらのソフトで定期更新しながら一日中見ていれば、希望のお部屋が取れる確率が何倍にもはねあがると思います。

(逆に、スぺチの人気部屋はこのぐらいしないと取れないです。)

まとめ~JADEのオススメ予約攻略法~

 
どこのお部屋を予約したいかに寄りますが、宿泊の三週間前頃から二週間前はできる限りこまめに空室状況を確認するべきかと思います。
 
お仕事されている方はなかなか厳しいですが、できる限り時間帯の範囲を広げてチェックすることも必勝のコツ

です。

ミラコスタ予約はどれだけ根気を見せられるかが一番の必勝法です。
 
コツコツ真面目に気長に取り組めば、初めての方でも結構な確率で希望のお部屋をGETできるはずです!
 
これからミラコスタを予約する皆さんのキャンセル拾いが大成功するよう、心から祈っております。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください