その白髪は本当に老化現象?鉄分不足とたんぱく質不足を改善したら髪が真っ黒に戻った話

ああ白髪…あなたは何で増えるのか?(心の俳句)

老化現象のよくある変化として知られる白髪。皆さんの頭には白髪ありますか?

わたくしJADEは今30代後半ですが、白髪殆どありません。多分あっても5~10本くらい。ぱっと見は真っ黒です。

先日大学時代の同窓会に参加したのですが、毛染めをしていないと言ったら、皆にびっくりされました!!!

聞くと、男子も女子も皆白髪染めしているとのこと。

「遺伝?」とか、「苦労してないんだね!」とか(恐ろしく失礼)色々言われましたけれど…違いますから!!!

筆者JADE

実は数年前はすごい量の白髪が生えておりました

もう30代なんて良い方ですよ(涙)

出産が早かった私は20代前半にして白髪でした。

20代前半の頃なんて周りの友達はだれ一人白髪がなかった時代…。

もーーショックでショックで!!!!!

気にして切ったり抜いたりしていたら、髪の毛の量がものすごい減ってしまうほどでした。

白髪=老化

というイメージがあったので、

筆者JADE

『もうおばあちゃんになってしまった…わたしは一生白髪なんだ』
と嘆いておりましたが、、、

結論から言いますと若い人(~30代位)の白髪はちゃんと生活改善すれば元に戻る可能性は十分にあることがわかりました。

現実、わたしの頭はちゃんと真っ黒に戻りました。(白髪だった髪が黒くなりまた生えてきた)

こちらが証拠写真↓ アラフォー、一児のママですが毛染めしたことありません。

これは多くの人にシェアしたい!とずっと考えていたので、今日はわたしがどうやって白髪を黒くしたのか書かせていただきます。

若い人の白髪の原因はストレスだけではない

よく、”白髪はストレスが原因”という話聞きませんか?

これはあながち間違っているとは言えないです。

強いストレスをうけて、自律神経のバランスが崩れると、全身の血流が著しく悪くなり、その結果白髪につながります。

と、言われると『ああ、わたしの白髪はストレスが原因だったのか~』と納得する方も多いと思います。

でも、自分の経験上…ストレスが無ければ白髪がなくなるか?と問われたら答えはNOです。

だって、自分の身の回りにいる黒々とした髪の毛の人が、皆ノンストレスなのでしょうか?

どんな人だって大なり小なりストレスを感じているはずです。

勿論ストレスが白髪に良いか?と言ったら多分それも違うと思いますが、ストレスを見直すだけでは不十分だと思います。

そんじゃあ、わたしはどんな白髪対策をしたのか?

は…次からです。

たんぱく質や鉄分不足は白髪の元

時は遡ること数年前。

33歳の時、栄養療法(オーソモレキュラー療法)を指導する病院に通っていました。

オーソモレキュラーというのは患者さんの血液検査の結果を栄養学に基づいて分析し、その人に足りない栄養素を補うことで心身の不調を改善する医療です。

栄養療法(オーソモレキュラー療法)栄養療法は「分子整合栄養医学」に基づいた療法です。 海外ではオーソモレキュラー療法(orthomolecular medicine)と呼ばれ、1960年代からうつ病、パニック障害、発達障害からがんの治療まで海外で広く実践されています。投薬治療が中心のうつ病や統合失調症などに多くの実績があり、発達障害にも応用されています。高濃度ビタミンC点滴療法は、がんの治療に新しい可能性を提供しています。 オーソモレキュラー療法は欧米で始まり、日本では血液データ解析に基づいた独自の発展をし続けています。

出典:新宿溝口クリニック http://www.shinjuku-clinic.jp/medicalcontent/orthomolecular 検索日2018/09/19

持病の改善を図っての通院だったのですが、先生が私の頭をチラッと見ながらボソッと呟きました。

白髪の原因は鉄不足とたんぱく質不足だから

『え?そうなの?』と私は目を丸くしました。

わたしの白髪対策はこの先生の何気ない一言からはじまりました。

そう、わたしの白髪改善策はたんぱく質不足と鉄不足を解消する食生活にしたというものでした

確かに当時の血液検査の結果を見返してみると、物凄く鉄+たんぱく質不足。鉄不足は特に酷かったのがわかります。

白髪はなんで鉄不足に関係するの?

わたしの白髪が鉄不足とたんぱく質不足に起因していたということはお話ししましたが、ここからはじゃあこれらの二つは何故に白髪の原因になり得るのか?ということをちょっと説明していきます。
 
難しい内容なので長くなります。めんどくさい方は適当に流し読みしてみてください。

髪の毛に黒い色を付ける色素を作るのに血液は重要なカギを握る

髪の毛の黒い色は頭皮にあるメラノサイトと呼ばれる細胞の働きが関係しています。
 
メラノサイトから生成されたメラニン色素が髪に黒い色をつけます。
 
このメラニン色素を作るのに必要な酵素に栄養を運ぶのが血液なのです。
 
つまり、貧血状態だと

頭皮に栄養が行かない
            ↓
酵素の栄養足りない
            ↓
メラニン色素作れない
    ↓
  白髪になる

と言う具合に白髪になるのです。

鉄不足は侮ることなかれ

月経のある女性には多い貧血や鉄不足。

皆貧血だって言ってるけど貧血ってそんなに悪いの?と思いますよね。

その答えはとっても悪い

鉄分不足は髪だけでなく肌も全身機能も老化させますよ~!

さらに、鉄が足りないと脂肪燃焼もされないので、すごく痩せにくい体になってしまいます。

そもそも鉄分と言うのは血液以外にも体中の様々な機能で活用される大切な必須ミネラルなんです。

さっき書いた脂肪燃焼もその一つ。

他にも脳内のセロトニン(幸せホルモン)生成の過程や筋肉の動き、消化器官など、とにかくあらゆるところで使われています。

鉄分マジ大事。

全身を機能させるために沢山の鉄分が使われているんですよ。

その中で、もちろん造血が一番大事。

血液が無ければわたしたちの体は酸素不足になり、内臓が正常に機能しなくなり、生命の維持ができません。

だから鉄分を摂ったら、わたしたちの体はこの鉄分を一番最初に血液製造に回すようにできています。

血液製造が最優先事項なんです。

十分な血液が作られたら、その後の鉄分は体の中に貯蓄され色んなところで使われていきます。

鉄分は摂って摂りすぎということはなかなか難しいくらい、積極的に摂取しなければならないミネラルといえるのです。

話を貧血に戻しますが…

つまるところ、貧血は言ってみればギリギリ限界を維持しているような状態ですよ。

最低限の生命維持と基本的な全身機能の維持に必要な血液すら足りてないわけですから、言ってみれば鉄不足の末期症状です。

そんな状態では、頭皮に十分な血液が行く訳もなく。

体は必要な臓器の順に優先して生命維持していくように出来ているので、貧血ギリギリの状態で黒々とした髪の毛を作ることなんかに気を向けようとはしませんもの。

月末の家計と一緒です。無駄は省く!!!

わたしたちの優秀な肉体もその手順に従って、命に関わらない髪の毛は後回しにするってわけです…。

というわけで、鉄がなければ髪の毛は白くなるわけです。あたりまえですよね。

逆を言うと、貧血をしっかり意識することが白髪予防の近道というわけです。

どうですか?皆さん、鉄分摂取軽視してませんか?

鉄不足と貧血は厳密にはちがう

皆さんの中には「数値で貧血が無いから自分は鉄分が足りている」と思っておられる方もいるのではないでしょうか?

実はこれは大間違いです。

貧血と鉄不足は厳密に言うと言葉の意味が違うんです。

人間の体内は血液以外にも、あらゆる場所で鉄分が使われています。

鉄分が無くなると身体が機能しなくなるので、自分の身体を隅々までうまく機能させるために臓器や筋肉に鉄を蓄えるシステムを持っています。

『貯蓄鉄』とよばれるものです。

『貯蓄鉄』は殆ど注目されることのない鉄ですが、これが実はめちゃくちゃ大事。

貧血がないのはもちろん、この『貯蓄鉄』が十分に潤った状態じゃないと、人間の体は本来のパフォーマンスを発揮できないんです。

通常の『貧血の有無』を調べる検査では、この貯蓄鉄の有無は殆ど調べません。

あくまで貧血の有無の検査は『血液の質や状態』を調べるだけの検査だからです。

通常の貧血の検査が正常の範囲内にあると言われれば、貯蓄鉄の有無は完全に見落とされます。

それゆえ、多くの人が「貧血が無いから自分は鉄不足ではない」と勘違いしていまいます。

先にも言った通り、貧血というのは末期症状。

絶望的に鉄が足りず、貯蓄鉄はおろか血液もつくれない状態です。

でも、ぎりぎり血液だけ作れても、貯金が無い状態では鉄が足りてるとは言えません。

貧血が無いと言われている人も「自分の白髪の原因は鉄不足とは関係ない」と安心してはいけませんよ〜!

もしかすると、そこに白髪の原因があるかもしれません。

数値上の貧血が白髪の原因になるのは勿論、こういった『見えない鉄不足』も白髪の原因になるそうです。

現実わたしはこれでした。近所のクリニックで貧血を調べるために行った一般的な血液検査上は全く問題がありませんでした。

でも、白髪の原因を指摘された栄養療法のクリニックで貯蓄鉄の値を調べてもらったところ、ほぼ0でした。

他のクリニックでは何の問題もないと言われていた数値でしたが、実は身体の中は絶望的に鉄不足だったんです。

この『貯蓄鉄』については白髪にお悩みのみなさんには詳しく理解して頂きたいです!

でも、ひと記事でそこまでは書ききれないので、『見えない鉄不足が白髪を招く!隠れた貧血について知ろう』という別記事で取り扱っています。

是非そちらも併せて参照してみてください。

見えない鉄不足が白髪を招く!隠れた貧血について知ろう

一日に必要な鉄分の量は?

鉄不足と白髪の関係についてはわかったとして、、

一体人は一日にどのくらい鉄分を摂るべきなのか?

ということが気になる人も多いかと思います。

鉄分の摂取目安量は年齢、性別により異なるため一概には言えませんが…

大体、

20代から30代の男性で一日7.0mg前後が推奨量

20〜30代女性は月経があるので10.5mg前後が推奨量

とされています。

鉄分は非ヘム鉄とヘム鉄という二種類に分けられますが、毎日意識的に『ヘム鉄』を摂取する事が必須だと病院では指導されました。

ヘム鉄とは簡単に言うと動物由来の鉄分。非ヘム鉄は植物等由来の鉄分。

同じ鉄分でもヘム鉄と非ヘム鉄では体内への吸収率が雲泥の差なので、効果的に鉄分を摂るために動物由来のヘム鉄を摂るべし。」と看護婦さんに剣幕顔で言われました。

効果的に貧血・鉄不足に対処するためには、摂る鉄の種類が重要になってきます。

鉄の種類についてや、どんな食品に含まれているか?、ヘム鉄・非ヘム鉄の吸収率の違いについては別記事『 ヘム鉄・非ヘム鉄 鉄分の種類を知って効果的に鉄分を摂取しよう』を書かせていただいているので、そちらを参考にしてみてください。
ヘム鉄・非ヘム鉄 鉄分の種類を知って効果的に鉄分を摂取しよう

たんぱく質も白髪予防には大事

鉄分の話が長くなりすぎて、たんぱく質に到着するまでに時間がかかってしまいました。大変申し訳ないです。

ここからはたんぱく質の話。

髪の毛にとってたんぱく質もものすごく大切な栄養素になります。

髪の毛の成分の殆どがたんぱく質から出来ているという事実を皆さんご存知でしたか?

あ、ご存知でした?素晴らしいーーー!

わたしは全く考えもしてなかったです。テヘペロ☆(←テヘペロじゃない!)

髪の毛には海藻類が良い!という話は聞いたことがあったけれども、たんぱく質から出来ているなんて考えたこともありませんでした。

人間の体の60~70%が水分で出来ていることは有名ですが、残りの成分のうちの約20%がたんぱく質から出来ているのだそうです。

たんぱく質は肉体(髪の毛含む)の基本構成栄養素であるだけでなく、酵素やホルモンなどを作る上で重要な役割を果たしています。

つまるところ、良好で健康な体や髪の毛を作るのにはたんぱく質が不可欠ということです。

たんぱく質は食いだめが効かないので、コンスタントに食べ続けることが鍵となってきます。

一生涯続けてたんぱく質をちゃんと食べ続ける必要があるってことですね。

近年日本では「野菜=健康」「肉・卵=不健康」みたいなイメージが定着していますが、野菜ばっかり食べてたんぱく質をおろそかにすると、身体は老化して、不調だらけになっちゃうので注意です!

一日にどのくらいのたんぱく質が必要なの?

皆さんは毎日どのくらいのたんぱく質を食べていますか?

というか、どのくらい毎日たんぱく質を食べたらいいか?を知っている人はいるのかな?

なかなか普段そんなことを考えながら暮らしている人は少ないんじゃないだろうか?

ちなみに、

体重一キログラムあたり毎日最低1グラム以上のたんぱく質が必要だそうです。

50キロの人なら50グラムのたんぱく質が必要ってことですね。

この話を初めて聞いた時のわたしは『おお、なら、一日50グラム肉を食べればいいのかな?』と考えましたが、これは大不正解!

実は、肉や魚、卵、豆製品の摂取量イコールたんぱく質の摂取量ではないんです。

これらの食品中に含まれるたんぱく質の量はごくわずかです。

例えばサーロインステーキ。いかにも肉!って感じの代表格ですよね?

サーロインステーキ内には100グラム当たりに17グラムしかたんぱく質が含まれていないんです。

ので、体重五十キロの人がサーロインステーキだけでたんぱく質を摂取しようとしたら300グラム食べなくてはなりません。う~結構な量。

皆さん、毎日300グラムのサーロインステーキなんて食べていますか?

食事の内容を全力で改善した

今白髪に悩む皆さんはどんな食生活をしていますか?
 
白髪だらけだったころの私はとにかくパンやスイーツが大好きでした。
 
思えば学生時代からそんな感じ。ラーメン食べたり、パン食べたり、野菜ジュースのんだり。
 
一時極端な菜食主義に偏っていた時期もありました。
 
栄養もないような精白された炭水化物(小麦や砂糖、白米など)が大好きで、たんぱく質やビタミン、鉄分をはじめとしたミネラルは間違いなく不足するような食事ばかり。
 
そこに大量のエネルギーと鉄分、栄養分を必要とする出産が加われば、そりゃ白髪頭にもなりますわね。(遠い目)
 
まして母乳は血液から出来ているわけです。授乳などしようもんなら栄養分カラッカラ!わが子も栄養のない母乳を与えられていたんだなと思うと、本当に申し訳ない…。
 
さらに、産後太りを解消しようなんてダイエットなんかもがんばっちゃったものだから…
 
白髪頭への道まっしぐらですよ…とほほ。
 
先ほど書いたことの重複になりますが、50キログラムの人がサーロインステーキでたんぱく質を賄おうとしたら、一日300グラム食べなければなりません。
 
更に良質なビタミン・ミネラル・必要な炭水化物を摂取するためにの野菜、海藻、穀物など食べようもんなら、スイーツだの菓子パンだの食ってる余裕はない!
 
大食いならまだしも、そろそろ年齢が気になり始めた30代は特にです。
 
というわけで、この病院での指導をきっかけに、わたしの食生活は180度転換。
 
良質な栄養素だけを豊富に食べる食事になりました。
 
もし白髪になやむみ、昔のわたしみたいな食生活をしているのであれば、食生活の改善が白髪対策になる可能性がありますよ!

具体的にどんな食事にしたの?

参考になるかわかりませんが、わたしがどんな食事をしていたのか?を具体的にご紹介しておきます。

あくまでわたしはの場合ですので、参考程度にしてくださいね。

まず鉄分ですが、わたしの場合は病院処方のヘム鉄のサプリメントを最初の数年間飲んで、ある程度がっつり貧血や鉄不足を回復させました。

その後、隣の県まで2時間かけて通院することに疲れ果て(笑)、数値の改善後は”さくらの森”という会社から発売されているのヘム鉄含有のサプリメント『美めぐり習慣』で鉄不足予防を行いました。

MEMO
ヘム鉄サプリ美めぐり習慣とは?

『美めぐり習慣』は吸収率を考えたヘム鉄含有のサプリメントです。

一日分(五粒)の中に鉄分摂取量の一日分(約10g)のヘム鉄が含まれています。

さらに、吸収効率をぐっと上げてくれる補助ビタミンも配合されています。

不要な添加物を使わないなど身体に配慮して作られていることも特記しておきたい長所。

開発者が女性ということもあり、安心して効率良く鉄不足を解消できるための工夫が随所に凝らされています。

ドラッグストア等に安価で発売されている鉄サプリは添加物が山ほど含まれていたりして長期的に服用するのが憚られるものばかり。

毎日飲み続ければ粗悪なサプリメントは身体に大きな負担をかけます。

ヘム鉄の含有量、吸収率を上げる工夫、商品に対するこだわりなど、あらゆる角度から見て美めぐり習慣は市販の鉄サプリの中では群を抜いて良い商品だと思いチョイスしました。

※美めぐり習慣のより詳しい感想については『ヘム鉄・非ヘム鉄 鉄分の種類を知って効果的に鉄分を摂取しよう』という記事の中で詳しく解説しています♪

\美めぐり習慣はこちら/

 美めぐり習慣公式サイト

あとは、たんぱく質。こちらも量と質を見直しました。

毎食両手のひらにこんもりになるくらいの量のタンパク質含有食品を食べました。

しかも、朝 昼 夜 のそれぞれで種類の違うタンパク質含有食品を2種類ずつ。

例えば朝は玉子と豆腐 昼はシャケと鶏肉、夜は牛肉とサバ のように、必ず一食あたりの食品の種類が2種類以上になるようにです。(現在も続けています)

プロテインは飲みましたか?と聞かれたことがありますが、プロテイン等は飲んでいません。

色々な種類のたんぱく質含有食品を食事に取り入れました。

他にもお野菜や海藻など、ミネラル・ビタミンを含む食品も忘れずに摂ります。
 
年単位で続けることでゆっくりじっくりと身体が変わり、白髪は新しい黒髪に生え変わりました。
 
今では人から羨ましがられる黒髪です。
 
※白髪対策の為にした食事法や食事の見直し方については『白髪対策で行った食事方法を大公開』という記事で詳しく紹介しています。併せてお読みいただければと思います。
白髪対策で行った食事方法を大公開
 
注意
余談になりますが、今髪の毛として生えている部分の白髪に色がつくことはありません
白髪の人が黒髪に戻る時は、生えてくる根元の部分が黒く色づく『逆白髪』になります。
白髪だった髪が黒髪になり、長い時間をかけて伸びていきます。
徐々に黒い部分が増え毛先の白い部分をカットしていくと、最後は黒い髪に戻ります。
ゆえに、白髪が少なくなるには時間がかかります。わたしの場合約三年位くらいかかりました。
とにかく気長に気長に続けていく必要があります。

まとめ 人は食べたものから出来ている

 
今日食べたものが血液になるまでに4ヶ月かかるといわれています。
 
その血液が全身を巡り、必要な栄養や酸素を届け、新しい体になるまでには年単位の時間がかかります。
 
白髪対策の効果を感じられるようになるまでには長い道のりが必要です。。
 
厳しいことを言えば、食生活を見直したところでそんなにすぐにはかわりません。
 
今ある白髪は長い間蓄積した生活環境や栄養状況に関係しているわけです。
 
長い時間かけて白髪になる身体を作ったのなら、長い時間をかけて再び黒い髪の毛が生えてくる身体を作らなければならない
 
白髪は何らかの影響で頭皮に栄養や酸素が届いていないサインです。
 
勿論ここにあげた『たんぱく質』や『鉄分』の不足だけが白髪の原因ではありません。
 
わたしがここでお話ししたことはあくまで経験談でしかなく、全ての人に等しく当てはまるという保証は全くありません。
 
もしかすると、皆さんの白髪の原因は他のところにあるかもしれない。
 
でも、例えそうだったとしても…
 
ちゃんとした食生活をすることは身体の為・豊かな人生のためには良いことでしかないはずです。やって損なことは一つもない。
 

身体は食べたものから出来ている

これは忘れてはならない基本です。

白髪だけでなく、健康な肉体を保つためにも、絶対にこの基本を忘れてはいけないですね。

12 COMMENTS

saa

白髪だらけで困っています、、具体的に何をどれだけ食べたのか知りたいです!

返信する
JADE

saaさん
コメントありがとうございます。
わたしの場合は病院処方のヘム鉄のサプリメントを長期間飲んで(ヘム鉄であることが重要)、毎食両手のひらにこんもりになるくらいの量のタンパク質を食べました。
しかも、朝 昼 夜 のそれぞれで種類の違うタンパク質を2種類ずつ、例えば朝は玉子と豆腐 昼はシャケと鶏肉、夜は牛肉とサバ のように、必ず一食あたりのタンパク質が2種類以上になるようにです。(現在も続けています)
今日食べたものは4ヶ月後の血液になるので、生活を変えても、ようやく血液の質が変わるのには最低4ヶ月かかるそうです。
今白髪として生えている部分が黒く戻ることはありませんが、血液が変わってから徐々に頭皮に栄養が行き渡るようになり、それから生える髪の毛は色が戻るようになると思います。
そこから栄養の足りている状態を続ければだ、年単位かかりますが黒く戻る可能性は十二分にあると思います。
一、二ヶ月で魔法のように黒く戻ることは難しく根気が必要ですが、口にするものの栄養価が高くなればそれだけ健康的な体の維持にも繋がると思って、気長に気長に続けられてみてください。^_^

ちなみに余談ですが、ヘム鉄を処方してもらいに行くのが面倒くさくなってから、しばらくの間美めぐり習慣というサプリメント(https://amzn.to/2XHlynG) を飲んでいました。市販の鉄サプリの中でヘム鉄のサプリメントがこれしか見当たらなかった(その当初)ため、こちらにしました。
余計かな〜とは思いつつも、参考までに。

返信する
chiro

鉄剤を飲む前のフェリチン値と白髪が改善してからのフェリチン値を教えて下さい

返信する
JADE

chiroさん>徐々に白髪が少なくなっていったので、いつ改善したかが定かではありませんが、白髪だらけだったころは0.5です。
病院に通うのを辞めた頃は70くらいはあったと思います。その後も気を付け続け、長い時間をかけてゆっくりゆっくり黒髪に戻りました。
フェリチン自体をここ何年も測っていないので、今はどのくらいかはわかりません。多少でも参考になれば幸いです。

返信する
saa

返信ありがとうございます!病院へ行き、血液検査しました。フェリチンの値が9の為、鉄剤を処方され現在飲み始めて1ヶ月です。鉄剤がヘム鉄なのかは分からず(>人<;)
病院ではサプリや市販の鉄剤(ファイチ等より、処方される鉄剤に勝るものはないといわれました。フェロミアです。
タンパク質、、なかなかとれず納豆ばかりになってしまっています、、
今日も鏡を見て泣いてしまいました

返信する
JADE

saaさん。
フェリチン検査したとのことで!9は完全に鉄欠乏ですね(><;)
フェロミアは恐らく非ヘム鉄ですね。
確かに病院の先生が仰る通り、その辺のドラッグストアとかで売っている鉄のサプリは、名前ばかりでほとんど鉄分が含有されていないため、市販の変なサプリに比べたら病院処方のフェロミアの方がいいのは本当です^_^
わたしが通っていたのは一般的な病院ではなくて、栄養療法に特化した特殊な保険の効かない病院なので、一般の内科的なお医者さんが言うこととはまた違うかと思います。
わたしが聞いたのは、吸収率を考えるとヘム鉄の方が効果が出るのが早いという話、非ヘムだと腸内環境が悪くなるから便秘や下痢になるなど、そんな話でした。
納豆!手軽で美味しくていいですね^_^ 納豆は植物性のたんぱく質で非ヘム鉄も含んでいて、優秀な食べ物ですね!
が、得てして植物性のたんぱく質というのは必須アミノ酸の含有率が低いので、納豆だけではたんぱく質不足になってしまうようです。
なかなか忙しくてちゃんと食べれない時は、牛乳やヨーグルト、卵、最悪コンビニのサラダチキン的なものでもいいので動物性たんぱく質をプラスできたら、更にいいと思います^_^ (コンビニの食べ物は添加物が多いのでオススメはしませんが…)
白髪って、ホルモンバランスにも影響されてるんですけど、たんぱく質はホルモン生成においても重要な役割を果たしているので、そういう意味でもとても重要です。
鏡を見て泣きたくなる気持ち、本当によくわかります。わたしもそうでした。めくればめくるほど出てくる白髪、友達と会うとついつい見てしまう頭(笑)
恐らく身体がバランスを失い白髪になるまでには長い時間がかかったと思います。
だから、改善も年単位になると思いますが、知ってて気をつけるのと、全く知らずに気をつけないのでは全く先の結果が違うでしょうから、焦らず気長に続けてみてください。
例え、saaさんの白髪の原因が別のところにあって思うように改善しなかったとしても、将来の病気を防ぐとか、違うところで必ず自分の身体に貢献できると思います。

返信する
saa

コメントありがとうございます!
このように相談できてとてもこころがかるくなります!
フェロミアは非ヘム鉄ですか、、ヘム鉄を処方してもらった方が良いのでしょうか、、貧血改善まで早くて半年飲み続けるようにと言われています。
また、タンパク質の件ですがJADE様はプロテイン摂取は無いとのことですが、プロテインでのタンパク質摂取は意味がないのでしょうか??

子育て中の為、自分のことは短時間で済ましたいという気持ちから簡単に摂取できる方へ気持ちが動いていってます、、
白髪の原因が分かれば楽なのにと毎日悩んでおります(−_−;)

返信する
JADE

saaさん>わたしはお医者さんじゃないので、残念ですが「ヘム鉄にしたほうがいい」とか「フェロミアでもいいよ」なんてアドバイスはできません。でも、フェロミアは貧血改善のための鉄材で効果があると思いますので、せっかくお医者さんにかかっておられるということですから、経過観察しながら飲み続けられてもいいと思います。通院して数値を見ながらフェロミアを飲んでいけばどのくらい投薬で効果が得られているか?ということがわかりますしね。
ヘム鉄も非ヘム鉄も同じ鉄分ではあるので、非ヘム鉄だと貧血(鉄不足)解決にならないわけではないです。安心してください。
プロテインの件もお医者さんじゃないのでわかりませんが、どうしても自分に時間がさけないのであればプロテインでも可だと思います。
わたしが通っていた栄養療法の病院では、食の細いお年寄りにはプロテインを勧めていました。
ただ、プロテインや鉄材は『特定の栄養素のみぎゅっと集めて急激に摂取するもの』で、本来人間が食べてきた食の在り方とは少し異なります。
食材ならバランス良く含まれている天然のミネラル・栄養素が、これらには含まれていない(もしくは極端に添加されていたりする)ので、それだけに頼り続ければ長い先の未来に違う影響が健康にでてくることも考えられます。工場で大量に作った栄養素だけが入っている商品を食べて生きるようには人間はできていないはずなので…
鉄材やプロテインには忙しい今一時的に頼ることはOKだと思います(^^♪(わたしも体調の回復の為に一時サプリメント等を沢山摂取しました)
ただ、『命あるものを頂く』という人間の食の基本だけは忘れず、子育てが落ち着かれた後にでも食生活を見つめなおしてもらえたら嬉しいなと思います。
お子さん、ご家族にとってもきっといいことだと思いますので。
余談ですが、子育ては本当に大変ですよね。わたしも子育て経験がわずかばかりあるので、自分のことが全て後回しになってしまう大変さわかります(涙
白髪の原因は人それぞれで、saaさんのはこれでしょう!なんてお伝えすることはできませんが、以前通っていた病院のお医者さん・地元の内科のお医者さんのどちらもが若い方の白髪は鉄不足関係しているケースが多いとおっしゃっていたので、saaさんの白髪の原因もこれに起因しているといいなあと思います。(良くないんだけれど…)
本当に悩んでおられる気持ちわかります。わたし22で子供を産んで、23の頃は顔周りの髪の毛を耳にかけると、中から白髪がごそーーーっと見えるくらい酷い有様でした。毎日フラフラ、体力が無い中、必死に子育てしていましたが、あれも今考えればヒドイ鉄不足に関係していたんだな…と思います。

返信する
saa

ありがとうございます!同じような内容のコメントをまた送信してしまいました!ごめんなさい(>人<;)
そちらは削除おねがいします

返信する
JADE

大丈夫ですよ!^_^ 内容も読ませていただきました。悩むお気持ちわかります。
焦るお気持ちや原因が知りたいお気持ちも十分に伝わってきますが、こればかりは身体がちゃんと軌道修正して元どおりになるのを促してあげるしかないんですね。
身体には良くなる力、あるべき姿に戻る力があるので、その力をうまく発揮できるよう、食べ物や休養等で気長にサポートしていくことが近道だと思います。(それがなかなかできないからお困りなのも十分に承知してますが)
1日2日焦っても白髪の回復は早くはならないので、ゆっくり少しずつできることをやって行かれたらいいと思います。
無理のない程度で^_^
気づいたことが大きな一歩ですよ^_^

返信する
saa

白髪が生えたら一生染めるしかないと諦めていましたが、黒髪に戻る可能性を知り希望が持てました!ありがとうございます。

私は出産を機に白髪が増えたわけではなく20代の頃ふと友人に言われたのがはじまりでした。就活のストレスと思い放っておいたのが間違いです。。。
その後増え続け髪を染めるを繰り返しました。
産後は抜け毛、美容院へ行けない等で白髪が目立つようになりました。
外出は常に帽子をかぶり、隠してます。
白髪は黒髪に戻る!と希望を持ち、いただいたアドバイスを焦らず頑張りたいと思います!
少しでも変化が現れたら、こちらへまたコメントします!(^^)

返信する
JADE

saaさん
わたしの体験がわずかでもお役に立てたのなら嬉しいです。
そうでしたか…20代のころから白髪に悩まれていたとのことで…20代なら尚更気になってしまいますよね(お気持ち痛いほどわかります)
産後忙しくて美容院に行けず、白髪が気になってストレスも増えてしまったのでは?と思います。
是非諦めずに出来ることをやってみてください!わたしも最初は白髪だらけだったんですが、美容室で次第に『逆白髪(根元が黒い白髪)になってますね!』と褒められるようになり、気が付いたら白髪が無くなっていました。
余談ですが、うちの母も若い頃摂食障害だった時は髪の毛が白髪&抜け毛がひどかったと言っていました。摂食障害が治ってきちんと食べるようになったら、また髪の毛が増えて黒くなったそうです。
栄養は本当に大事なんだな~と改めて感じた話でした。
saaさんが「白髪改善した~」と喜んで報告してくださるのを楽しみに待っています(^^)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください