ヨガで痩せるか?インストラクターが真剣に考えてみた結果!ヨガで痩せるコツも公開!

ヨガやってますというと必ずと言って聞かれるのは
 

『ヨガって痩せますか?』
『ヨガってダイエットに良いですか?』

 
という質問。
 
この質問、聞かれた回数は一回や二回ではありません。クラスを開催すると必ずと言っていいほど聞かれます。
 

やっぱり、皆痩せたいんだよね…。わかりますとも、その気持ち。

このヨガで痩せるか?』『ダイエット効果があるかという疑問をヨガインストラクターなりに真剣に考えてみました。

さらに、記事の後半では『ヨガのダイエット効果を上げるコツ』もご紹介していきます。

これからヨガを始めようと思っている方、ダイエット目的でヨガに興味がある方、ヨガで痩せたいと思っている方などはよろしければ参考にしてみてください。

結論だけ最初に言うと、ヨガでほっそり痩せるのは難しい


ヨガをするだけで体重が落ちて細っそりやせるというのは、結論から言って難しいです。
 
あ、じゃあ、ヨガでは痩せないのね~と答えは出てしまいましたね。
 

これ以上この記事を読む必要はないじゃないか?

いやいや、そんなことはおっしゃらないでください。

これはそんな単純な話ではないんです~!

そもそも、痩せるってどういうことでしょうか?

皆さんは痩せるというと、どういう状態を思い浮かべますか?

日本人は『痩せている』というと、やはり女優やモデルのような細さを想像する人が多いんじゃないかしら?

はっきり言ってそういう体型を目指すのであれば、趣味程度で通う程度のヨガでは不十分です。

元々のその人の体形が細いのであれば話は別ですけど、週に何回かヨガに通ったくらいで「ヨガを始めたら痩せたの~!」なんて言えるほどは痩せません。残念ながら。

ヨガで消費できるカロリーはよくておにぎり一個分くらいですからね…。多分走った方が痩せるんじゃないかな?

運動強度の高い上級者向けのヨガを毎日ゴリゴリにやるような人は、脂肪燃焼量が多くなり結果として痩せます。

でも、一般の人が受ける様なスタジオレッスンでは、そこまでの脂肪燃焼量は期待できないというのが本音です。

程よく引き締まった身体にはなる

じゃあ、ヨガにはダイエット効果が全くないの?というと、それもまた違います。

ヨガで激やせは難しいですが、ヨガを長く続ければ『程よく引き締まった健康的な身体』を手に入れることは可能です。

なぜなら、わりと緩やかなヨガでも続けることで”遅筋”という筋肉が増えてゆくからです。

この遅筋はマッチョすぎない程よく引き締まった体を作ってくれるんです。

しかも、遅筋は一度付くと落ちにくいというありがた~い特性を持っています。

ただし、遅筋はつくのに時間がかかるという弱点もあるんですね。トレーニングの即効性が無いんです。

少し身体が変わってきたなと感じるまでに、最低3ヶ月から半年はかかります。

大きく体型が変わるのには年単位の継続が必要です。

それゆえ『ヨガやっても痩せないじゃーん』と効果が見えるところまで行く前に諦めてしまう人も多いんですね。

遅筋は長くヨガを続けていれば誰でも手に入れることができる筋肉です。

是非数ヶ月で諦めずにヨガを長く続けてみてください。

ヨガが目指す健康的に痩せた身体とは

もし、ポッチャリ体型の人が体重を落として、ひょろ~りとしたモデル体型を目指そうと思うなら、燃焼料の多い運動と共に食事の摂取カロリーを抑えるような過度なダイエットを行わなければなりません。

しかし近年はもう常識になりつつありますが、摂取カロリーを極端に抑えて痩せるということはとても危険です。

その時一時的に痩せたとしてもすぐにリバウンドしますし、過度なカロリー制限は健康に重大な問題を引き起こす可能性があります。

私たちヨガインストラクターが指導している上で目指す『痩せた身体』というのは、健康的に引き締まった身体を指しています。

日々を楽しく、生き生きと、健康に過ごせることが大前提です。

その上で、無理のない程度に引き締まった身体を作ることができるのがヨガだと私は考えています。

誰かと比べない『自分らしい美しさ』に気づく心が生まれてくる

 

これを読んでくださっている皆さん。

突然ですが自分自身を愛していますか?

以前の私はNOでした。

だから、自分の体型や見た目、性格などのあらゆるところがコンプレックスでした。

今もコンプレックスは多々ありますが、ヨガを続けることであるがままの自分を少しずつ肯定できるようになりました。

ヨガには、引き締まった体を作る以外にも沢山私たちを幸せにしてくれる効果があります。

  • 他人と比べないようになる(ヨガは自分自身の心と体と向き合う時間です。)
  • ネガティブ思考を持たなくなる(全身の循環とエネルギーの流れが活性化され脳に栄養が行き渡るようになると、脳本来のポジティブな考えができる能力が引き出されてくる。)
  • 自分自身を認めるようになる(呼吸、ポーズを通して自分自身を客観視できるようになる。)
  • 内側から湧き上がる美しさが生まれる(科学的にはうまく説明できないけれど、ヨガをしている人は生き生きとして輝いてくる)

人は皆それぞれ違った容姿・性格・体質などをもって生まれてきます。

それは、ほかの誰にもない個性であり、どれが悪いとかどれが良いとかありません。

本来は皆が完璧で、皆誰もが美しいわけです。

しかし、人間というのはどうしても人と比較して『あの人はいいな~』と自分を否定してしまう。

きっと私たちが羨望の眼差しで見る人だって、何らかのコンプレックスや弱点はあるはずなのに、その人の良くみえるところだけを羨ましがり、自分の嫌なところと比べてしまいますよね。私もそうです。

ヨガをはじめると身体が引き締まるのは勿論のことですが、こういう『他人と比べて自己否定する心』が自然と溶けてなくなっていきます

いつしか心が軽くなり、自分でいることに恐怖を感じなくなる。

憧れの美しい人を思い浮かべてみてください。その人は、見た目はもちろん、内側から輝きが溢れていませんか?

そういう人間の美しさがヨガを続けていると自然とにじみ出てきます

心の重荷が軽くなっていき、心が健康的に引き締まって痩せてゆくとでも言いましょうか。
 

そうなると、自分なりの適正な体型で満足できるようになります。

自分とは異なる体型の人に憧れを抱いたとしても、自分なりの美しさというものを理解して、自己否定をすることが少なくなってくるのです。

ヨガでダイエット効果を上げるためのコツ

冒頭から『ゴリゴリの肉体ダイエットはヨガでは厳しいです…』と言って皆さんの期待を挫いたにもかかわらず、ここまでお付き合いくださりありがとうございます。
 
もしこんな出鼻をくじく様な事を聞いてもなお、ヨガで心身のダイエットに取り組みたい!と思ってくださっている方の為に『ヨガで最大限ダイエット効果を得るためのコツ』をご紹介します。
 
  • 翌日軽い筋肉痛になるくらいの強度のヨガを2日に一回3か月続けてみる
  • 疲労を感じたらお休みの日を作る
  • ハードさよりも長続きを大切に
  • 食事の内容を見直すのは大事だけど、食事制限はしない

翌日軽い筋肉痛になるくらいの強度のヨガを2日に1回三ヶ月続けてみる

ヨガでダイエット効果を最大限に引き出すならば、『軽い筋肉痛が残るくらいの強度のヨガを二日に一回』を目安に続けていくのが一番です。

痩せたいが為に翌日ヒドイ筋肉痛が残るほどのヨガをしちゃったりしがちですが(わたしはこれやった)、筋肉を増やすという観点から見てこれはNG。

効果的に身体を引き締めたいのであれば、程よい筋肉痛が残る程度のヨガをコンスタントに続ける方がダイエットとしての効果が上がります。

筋肉痛がある時は無理してヨガをするのはNG。必ず痛みが楽になるまでお休みしましょう。

ヨガ→軽い筋肉痛でお休み→回復してまたヨガ

こんな感じで二日に一度のヨガをコツコツと積み上げて行くのが、健康的に引き締まった身体への近道です。

疲労を感じたらお休みの日を作る

ヨガのダイエット効果を最大限に引き出すには、身体に疲労を貯めないようにするのもとても重要です。

身体が重かったり疲れを感じる日があった時は潔く休む選択をしてください。

無理にヨガをするよりも、気持ちよく健康的にヨガを続けていくことにウエイトを置いていきましょう

ハードさよりも長続きを大事に

ヨガをしても思う様に身体が変わらないと、焦りから『ハードさ』『難易度の高さ』を求めだしてしまうことがあります。

無理をすると怪我につながり、結果的にヨガを続けられなくなってしまうことにもなりかねません。

ヨガは長く続けることが『健康的に引き締まった身体』になれる秘訣ですから、これでは本末転倒です。

強さよりも長続きさせることを大切に、80〜90パーセントの力でヨガを楽しめる余裕を持つことが大事です。

食事の内容を見直すのは大事だけど食事制限はしない

ダイエットを目指すなら、是非普段自分が口にしているものも見直してみてください。

大量生産のお菓子やコンビニフード、あまーい飲み物など、自分の身体に何を取り入れているのかを客観的に分析してみましょう。

でも、無理な食事制限はNG!

食のストレスを抱えながらヨガをすると、食事制限のストレスがヨガへのストレスにもなってしまいます。

ストレスを抱えながらヨガを長く続けることは難しいので、食事については無理のない見直し程度に留め、ストレスフリーな状態でヨガ続けて引き締まった身体を目指していきましょう。

痩せ効果を上げる秘訣コンスタントな自宅ヨガ

無理せず体調に合わせながら”コンスタント”にヨガを続けることがダイエット効果を上げるコツだということはお話ししました。

でも…学校や仕事、家事育児がある中で、定期的にヨガのクラスに通うのは現実的に大変なことです。

日常生活を送りながらコンスタントにヨガを続けるのは思う以上に難しいため、多くの人がヨガを続けることが出来ないのも現実です。

是非そんな方は隙間時間を見つけて自宅ヨガも併用してみてください。

行き帰りの移動時間を節約しながら、日常生活のスケジュールに合わせて、無理なく継続的にヨガを続けることができます。

自宅ヨガのモチベーション維持におススメのヨガ動画配信サービス

自宅でモチベーションを保ちながら本格的なヨガを続けるツールとして、オンラインのフィットネス動画配信サービスを利用されるのをおススメします。

わたしが実際に体験してよいと思ったのは『LEAN BODY(リーンボディ)』

お手頃価格で高品質なヨガ・フィットネス動画を視聴できるかなり秀逸なサービスです。

『LEAN BODY』については『インストラクターをも唸らせる優良フィットネス動画サービス『LEAN BODY』をレビュー《評判・口コミ》』にて詳しくレビュー投稿しているので、良ければ併せてそちらもお読みいただければ幸いです。
インストラクターをも唸らせる優良フィットネス動画サービス『LEAN BODY』をレビュー《評判・口コミ》

終わりに

 
ヨガを始めて何がよかった?とインストラクター仲間聞くと、皆口を揃えて『心も体も軽くなった』と答えます。
 
まさに、心も体も健康的にダイエットできる、それがヨガならではの痩せ方なのです。
 
モデルのように、女優さんのように、シャープで肉のない肉体像を追い求めるのもまたひとつの形ですが、是非、今この記事に出会って下さった皆さんには『健康的で内側から輝く自分らしい美しさの重要性』を忘れないでいただけたらと思います。
 
長く続ければ必ず身体が変わるはずです(^^)
 
焦らず気楽に楽しんでいきましょう~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください