【ネタバレ&感想】あいのりAsianJourneyシーズン2第5話『アラビア海のピュア』(2018/11/29)

待ちに待った『あいのり AsianJourneyシーズン2』の配信日。
 
11/29日木曜日配信の第5話!今週はあいのり史上の中でも上位に入るような感動の美しい涙が流れた回だったと言っても過言ではないでしょう。
 
先週、みんなに愛される勇ちゃんが思いの丈をユウちゃんにぶつけました。
 
果たして勇ちゃんの告白にユウちゃんがどんな答えを出すのか?
 
みなさん気になって仕方がありませんよね?私もこの一週間はそわそわしっぱなしだった!!
 
OK!今週もネタバレ&感想記事行ってみよう!!!
 
先週までの番組内容をご存知でない方は記事↓をお読みになられてから、この記事を読まれた方がわかりやすいかな?と思います。よろしければ併せてご覧下さい。
 
 
本記事はネタバレ内容が含まれます。
 
ネタバレしたくない方はここでSTOP!!!ネタバレOKだよ!という皆さんは続きをお読みください。
 

FODであいのりシーズン2を
地上波より先取りしよう

まずは無料でお試し!
【FODプレミアム】

勇ちゃんの告白にユウちゃんは…

 
運命の朝…
 
荒々しく波が寄せるアラビア海沿いのビーチで、一人佇む勇ちゃん。
 
ユウちゃんを待つ勇ちゃんの姿は、旅に参加した頃のどこか寝ぼけた?勇ちゃんとは違った堂々としたものでした。
 
今まさに運命の瞬間を迎えようとしている勇ちゃん。
 
その様子をラブワゴンからメンバーが見守ります。
 

ユウちゃんの答え…

 

強い風、揺れる木々…そして不吉にも鳴くカラス…緊張して待つ勇ちゃん

そんな返答の場にいよいよユウちゃんがゆっくりとした足取りでやってきました。

『おはよう』 ユウおはよう』挨拶を交わす二人。

『寝れた?』とユウちゃんを気遣う勇ちゃんに、NOと首をふるユウちゃん。『自分も(寝れなかった)』と笑顔でユウちゃんを和ませます。

『昨日 急な呼び出しにもかかわらず来てくれてありがとう』
『自分の想いを上手く言葉にできなかったんだけれど、花束もらってくれて、すごく喜んでくれて』

『嬉しかった』

『そういう優しいところが一つ一つすごく好きになった』
『話が合ったりすると一つ一つ嬉しかった』
『だから、もっといろいろユウちゃんのこと知りたいし、もっといろいろ思い出作りたい』

勇ちゃんの言葉に優しい笑顔で耳を傾けるユウちゃん。

『だから…一緒に日本に帰って欲しい』『ユウちゃんの答え聞かせて欲しい』

勇ちゃんの言葉を終始黙って聞いていたユウちゃん。

噛み締めるように頷きながら、ゆっくりと口を開いた…。

『昨日はありがとう。告白されたのがすごくびっくりした』
『勇ちゃんは第一印象からすごく優しそうで面白そうだったけれど、それはずっとかわらない』
『緊張しやすいわたしは、ラブワゴンで隣に勇ちゃんが居ただけですごく落ち着けた』
『勇ちゃんじゃないと落ち着けない時もありました』

『ありがとう』

ユウちゃんは時に少しずつ声を震わせながら…丁寧に丁寧に言葉を続けます。

『昨日の花もめっちゃ嬉しかった』『時間かけて作ってくれたんやな(と思った)』
『このミサンガとかもめっちゃ時間かけてやってくれたんかなと思ったら、すごい嬉しいです』

そう言うユウちゃんの足には、勇ちゃんが手作りしたミサンガがしっかりとはめられていた。

『勇ちゃん…』

そこまで話すと、一度言葉が止まり、うつむいてしまうユウちゃん。

少し間を置いて、またゆっくりとユウちゃんは口を開き始めました。

『勇ちゃんの好きな人はずっとモアだと思っていて…』

ユウちゃんは声を震わせながら『勇ちゃんに結構わたし相談しとったやん? 自分の恋愛の相談とか勇ちゃんにしていて、勇ちゃんそういう時どういう気持ちやったんかなと思って…』と続けました。

ユウちゃんの目には涙が溢れます。鼻をすすり、顔がクシャクシャになるユウちゃん。

『緊張しとった時に勇ちゃんがとなりにおってくれると、めっちゃ安心して、唯一落ち着けた』

『人の悪口言わんし。強いイジられ方しても全部笑いに変えていて、本当にすごいと思いました』

そんなユウちゃんの真摯な言葉を聞いて、勇ちゃんの瞳からも涙が。時折涙を拭う時だけ、勇ちゃんはユウちゃんから目をそらすものの、すぐにその優しい目はユウちゃんを見つめます。

俯き、泣くユウちゃん。言葉がなかなか出てきません。

そんなユウちゃんを真っ直ぐに見つめ、彼女の言葉が続くのをじっと待つ勇ちゃん。その表情には不安の色、そして彼の暖かさがにじみ出ています。

『なんか…』『正直…』ユウちゃんの口からは、繋がらない言葉が発されては消えていき、もどかしい時間が経過していきました。

その間も、ずっと実直にユウちゃんを見つめる勇ちゃん。不安で笑顔はありませんが、堂々としてとても男らしい。視線はユウちゃんから逸らされることはありません。

何度も何度も言葉を飲み込むユウちゃんでしたが、とうとう返答は核心にたどり着きます。

『わたしは今まだ気になる人がいる』

『自分が好きになって、告白して、後悔の無い様に帰りたいという目的で来た』

『勇ちゃんのことは人としてめっちゃ尊敬していて、めっちゃ好きやけど』

『今気になっている人に、振り向いてもらえるように頑張って帰りたいので』

『勇ちゃんとは一緒に 今は帰ることができません』

ユウちゃんの精一杯の返答を聞いた勇ちゃんは、ユウちゃんをまっすぐ見つめたまま『うん』と頷き、手で涙をぬぐいます。

すすり泣く二人。

カバンからチケットを取り出すユウちゃん。そして、それまでに一番の涙を流しながら『ごめんね勇ちゃん』とチケットを勇ちゃんに返します。

『ありがとう』というユウちゃんに『ありがとう はっきり言ってくれて』と感謝を伝える勇ちゃん。

『ごめん』勇ちゃんに歩み寄りながら泣くユウちゃん。

『自分も本当に出会えてよかった』いつもどおり思いやりに満ちた笑顔で、勇ちゃんはユウちゃんに話します。

『ありがとう』『ありがとう』と握手を交わす二人。

『ごめんね』『頑張ってね』『勇ちゃんも日本で頑張ってね』次々に口からこぼれるのは互を思いやる言葉。

固く、固く握手をしながら『本当にありがとう 勇ちゃん さみしいホントに』と嗚咽にも似た声で別れを嘆くユウちゃん。

『大丈夫』『ユウちゃんならできるよ』『頑張って』

最後までユウちゃんにまっすぐ向けられる勇ちゃんの視線。変わることのない穏やかな笑顔。

ユウちゃんと勇ちゃんは、長い長い時間互いの手を握りあっていました。

その手が振り解かれると、ユウちゃんは荷物を抱え、勇ちゃんに背を向け、ラブワゴンへと帰っていきます。

その姿を見送る勇ちゃん…。それまで殆どユウちゃんからそらされることのなかった彼の視線は、とうとうユウちゃんの姿から離れ、勇ちゃんはユウちゃんに返された日本行きのチケットを自らのカバンにしまいます。

勇ちゃんの目からとめどなく溢れる涙。何度も鼻をすする音。

そう、勇ちゃんの別れの時が訪れました。

勇ちゃんとの別れ…やっぱり泣いたあの人…

 
みんなに愛された旅の仲間勇ちゃんがラブワゴンをさる時がやってきました。
 
涙を流しながらラブワゴンと仲間たちの元に歩み寄る勇ちゃん。
 
『みんなに会えてよかった』『ありがとう』と感謝を伝える勇ちゃんを、仲間たちは苦痛の表情で見つめます。
 
そんな彼のもとにいの一番に抱きつき、泣きじゃくるトム(笑)
 
でっぱりんと喧嘩してからすっかり泣きキャラが定着しているトム氏は、誰よりも一番の大号泣(爆)←女子か!?
 
笑顔で送り出そう!と言っていたはずのトムは、予想を裏切らずにギャンギャン泣きじゃくる始末(笑)
 
そんなトムと温かい抱擁をする勇ちゃん。
 
そして…
 
自分以外のメンバーを乗せたラブワゴンの扉を閉める勇ちゃん…
 
勇ちゃんの元を立ち去るラブワゴン。
 
友を、大好きな人を、仲間たちを勇ちゃんは見送ります。
 
ラブワゴンにのるメンバーは最後の最後まで大声で勇ちゃんへの感謝を叫びます。
 
勇ちゃんが大好きだったユウちゃんも。誰よりも大きな声で、ずっとずっと、叫び続けていました。
 
そして、ラブワゴンは勇ちゃんの視界から消え…勇ちゃんの旅は終了しました。
 
ラブワゴンを見送った勇ちゃんの手には、ユウちゃんからチケットと友に手渡された手紙が握られていました。
 
”本当出会えてよかった 勇ちゃんありがとう またね ユウちゃんより”
 
ハート型に切り取られた紙に心を込めて書かれた勇ちゃんの似顔絵と感謝の言葉。
 
手紙を見つめながら勇ちゃんは『いい子ですね』と一言。
 
『最高です』『告白できてよかった』
『自分が変われた』『日本に帰っても繋がる自信になりました』
 
そんな前向きな言葉と沢山の涙を残して、勇ちゃんは帰国の途につきました。

インドを出てメンバーはネパールへ

 

勇ちゃんと別れて旅を続けるメンバーは、一同飛行機で次の国へと向かいます。

あいのりAsianJournery2第二の国は”ネパール”

ヒマラヤ山脈がまたがるネパールは、100以上の民族が自然の中で暮らす、アジアで最も貧しい国。

平均月収2万円という厳しい経済の中で人々が暮らすネパール街の中を、大荷物を抱えて歩くメンバー。

彼らは新しいラブワゴンに乗り込み、ヒマラヤ山脈に沿って走る新たな旅に出発した。

新メンバーの合流

 
ネパールについて早々新メンバー合流のニュースを知らされるメンバーたち
 
ラブワゴンの中では女子たちが色めきたちます。
 
その中でも特に張り切るのはでっぱりん先生
 

あんたモリモリが好きなんじゃなかったっけ?という視聴者からのツッコミはさておき(笑)、でっぱりんは大喜びで口紅を塗っておめかししています。

そんなでっぱりんを乗せたラブワゴンはすぐに新メンバーが待つ場所に到着!!!

恒例の猛ダッシュで駆け寄るメンバー達!!!

あいのりAsian Journey2で初めて合流する新メンバーの名は『英クン(ヒデクン)』


画像引用:あいのり公式サイト

東京から来た26歳の美容師さん。あいのりのファンだった彼は、お母さんやお姉さんと一緒にずっとあいのりを見ていたんだとか。

長めの髪にパーマをかけ、美容師らしい清潔感で登場した英クンをみて、『かわいい~』と胸高鳴らせるメンバーが一人…。

それは…でっぱりん!!!!

英クンの登場に終始ルンルンの彼女。スタッフが英クンの第一印象を聞いてみると…

『あ~ あり!あの髪の毛好きやもん!!』
『今ちょっとね~ 英クンが上』
『ちょっと頑張りますよネパールで』

っとまあ、いつもながらのでっぱりんスタイルを炸裂させています。

英クン?モリモリ? でっぱりんの恋がまた動き出す

 
レンガ造りの古い町並みが美しい街カトマンズのダルバール広場を訪れるラブワゴン。
 
その日の自由時間、でっぱりんは早速新メンバーの英クンを誘います
 
涼しい建物の影に腰かけるでっぱりんと英クン。
 
『付き合っちゃいけない3B 美容師 バンド バーテンダー』でっぱりんは美容師英クンの恋愛事情を話題に振ります。
 
『ちゃんと美容師やっていると そんなに時間もないし遊ぶ時間もない』と話す英クン。
 
『お客さんとは絶対にラインは交換しない』
『美容師という立場だから線引きする』
 
真面目に美容師として働いている姿が想像できるような、美容師の本音を次々と語る英クンの言葉を、真剣にでっぱりんは聞いています。
 
『女の子と遊んだりしないの?』と質問するでっぱりん。
 
『友達となら遊ぶけど、少しでも相手が自分に好意があると思ったら、それ以上はもういかない』
 
でっぱりんの質問攻撃はまだまだ続きます。
 
『彼女はいつまでいたの?』
 
『彼女がいたのは 四年前くらい』
 
『え~?』驚きを隠せないでっぱりん
 
なんと英クンは26年間で付き合った人が一人という実に奥手な人だったということが発覚!!(←いいじゃないか!純粋な若者よ!)
 
そんなこんなで話が弾んだ二人は、いつの間にか話題がシーズン1のでっぱりん暴力事件に(笑)
 
『やめて~、言わないで~』というでっぱりんに『俺はでっぱりんの味方だったよ』と英クン。
 
『俺があそこにいたら、でっぱりんの意見をもうちょっと尊重してあげれば?って(言うと思う)』
 
そんな言葉に喜ぶでっぱりんは、英クンとの話を終え、別のメンバーのもとへと向かいました。
 
その相手とは…Dr.モリモリ
 
『モリモリともっと深い話がしたい。裏が見たい』
『本当はチャラいでしょ?』
『DR.モリモリは素をまだだしていない』
 
腹を割って話そうとするでっぱりんに、モリモリは
 
『そんなことないと思うよ?』
『チャラい時期はあったけど、今は違う』
『これは素だよ…』
 
と答えるも、でっぱりんは完全に不信感を拭いきれません。
 
その日の夜スタッフの部屋を訪れたでっぱりんは、モリモリへの疑問と供に、英クンが自分の気持ちをわかると言ってくれた(暴力事件について)ことへの喜びを語ります。
 
本心がイマイチ見えないDr.モリモリに相反して、今後本音で話せそうな英クン。彼女の中で恋の矢印が右に左にブンブン触れているご様子。
 
そんなでっぱりんにスタッフが『Dr.モリモリもでっぱりんに気があったらどうする?』というちょっと面白い質問をしました。
 
するとでっぱりん氏はニコニコ笑いながら『え~?へへへへへへ』『それはさ~、それはもう気あるとか言われたらさ、こっちも好きになるやん』と、でっぱりんらしい返答を返していました。
 

奥手なユウちゃんも恋に積極性が…

 
ネパールの街に入ってすぐに、この国での金庫番(メンバー全員の旅の資金を預かる役目)を買って出たユウちゃん
 
メンバーの役に立って意中のみゃんまーに振り向いてもらいたいと張り切っています。
 
勇ちゃんの想いを断って旅を続けることにした彼女は、以前の奥手な彼女から少しずつ変化しているのが見えますね。
 

みゃんまーに自分の香りがついた服を手渡す

 
 
 
 
インドからネパールに入国した時に荷物が届かなかったみゃんまー。旅に必要な衣類や洗面用具などが手元にない状態になってしまいました。
 
お金が自由に使えない貧乏旅行では致命的なハプニングにも関わらず、みゃんまーは終始笑顔。
 
そんなみゃんまーのポジティブな姿を見たユウちゃんは、目尻が下がりっぱなし。
 
『頼もしい』『本当にいい子』『やさしい』『カッコいい』『好き♥』と彼女の想いはみゃんまー一直線!!!
 
完全に恋する女子になったユウちゃんは、荷物をなくしたをみゃんまー気遣って、自分の衣類でみゃんまーが着れそうなものをプレゼント♥
 
『香水も振っときました』とスタッフの部屋で話すユウちゃん。
 
自分が普段身にまとっている香水を、ミャンマーに手渡した衣類にふりかけたというのです。(←でっぱりんの入れ知恵?)
 
『明日着とったら同じ匂い♥』と完全に恋する乙女全開の彼女。(かわいい~♫若いって良いな!!!!)
 
そんなユウちゃん臭のする洋服を翌日着て登場したみゃんまー。
 
オネエだといって笑うメンバー達でしたが、自分があげた女性物の服をちゃんと着てくれるみゃんまーの優しさに、ユウちゃんの顔はほころびます。

みゃんまーと手をつなげたユウちゃん

 
ネパールの遊園地を訪れたラブワゴン。
 
その日の自由時間、大好きなみゃんまーから誘われるという嬉しい驚きのユウちゃん
 
恋愛経験がゼロのユウちゃんは、みゃんまーと二人っきりになったことで緊張MAX!!!
 
ガチガチで話すことができないという失敗をしでかしてしまいます。
 
しか~し、恋の女神はちゃんとユウちゃんに手を貸してくれますよ!
 
みゃんまーに誘われて乗った観覧車で、二人の距離がぐっと縮まる嬉しい出来事がおこります。
 
実は二人が乗った観覧車、日本の優雅な観覧車とは全く異なり、恐ろしいハイスピードで回転する上に、ベルト等の安全装置が全くなかったのです。
 
ぐるぐると猛烈な勢いで回る観覧車に『怖い怖い』叫ぶ二人。
 
すると…絶叫系がマシンが苦手なみゃんまーが『手、手つなごう!』と言ってユウちゃんの手を握ったのです!!!!!!!!!!!!
 

そんな嬉しい手つなぎで観覧車を楽しんだ夜のユウちゃんは、スタッフの部屋で『めっちゃ嬉しかったです』『やばかったです』と大興奮♥(よかったね…)

実は二人、一緒に食べたアイスクリームをお互いに食べ合いっこ(何か言い方がやらしいですが)したりと、急激に距離を縮めていたそう!!!(ぎゃーーーー♥)

もう、幸せの絶頂のユウちゃん。

ところが…番組のナレーションはそんな彼女の幸せがどん底へと突き落とされる予告を告げます

どうやらその原因は、でっぱりん姉さんらしい…

今週のあいのりはここで終了。

一体どういう事!?!?!?!

 
12/1から配信スタートあいのりAsian Journeyシーズン2をFODで見よう!

 

第5話の感想

 

とにかく泣いた第5話でした。

勇ちゃんの人間性、素晴らしすぎる。真面目で、実直で、大人で、包容力があって、あんないい人なかなかいないよ?

私なんかのつたない文章力ではとてもとてもお伝えできないです、それくらい、ユウちゃんの返事を聞く勇ちゃんの男らしさは素晴らしかった。

彼の流した涙、美しすぎる。

そしてね、ユウちゃんも本当にいい子。

あんなに素敵な若い子はなかなかいないと思ってしまう。勇ちゃんを傷つけることを恐れて、言葉を漏らすように丁寧に伝えていくユウちゃんの姿に、とてもとても心打たれました。

話は少しそれますが、ユウちゃんが勇ちゃんを選ばなかったことに対して、インターネットの書き込みで『結局顔がいいやつ選ぶのか』みたいな発言をされている人が居たんです…。

おばちゃんはその書き込みを見たときに本当に辛くなったよ。

ユウちゃんは、勇ちゃんが本当に大好きで、彼を傷つけたくなくて、できる限りの優しい言葉と思いやりを添えて断っていたのがわたしにも伝わってきたのです。

彼女の頭の先から足の先まで、思いやりと感謝、優しさ、真面目さしか滲み出てなかったと思います。

なのに顔って… そういう意見も勿論ダメってわけじゃないけどね。

ユウちゃんと勇ちゃんの魂のぶつかり合い?みたいなのを感じたわたしとしては、安易な言葉であの告白を表現してしまう人がいるってことにちょっぴり泣きたくなりました。(ごめんなさいね、こんなことを言って。)

あいのりって恋愛しに来る場所だから、きっとユウちゃんはみゃんまーとの恋愛を選択するだろうな…とは予想していたけれど、やはり真面目でいい子が振られるのを見るとおばちゃんは辛い…(涙)

勇ちゃんがもう見られないのも超辛い。あんないい子居らんよ~~~~(そればっかり)

完全に勇ちゃんロスです。ちーん

しかたない…美しく散った勇ちゃんの生き様を忘れず、大事な友(勇ちゃん)の想いを断ったユウちゃんの恋を応援しよう…と気分を変えていこう…。

そんなユウちゃんの恋がすこし動いているのが見ていて楽しいです♫

みゃんまーと手をつないだ後のユウちゃん、可愛かったよ~。恋すると女の子ってキレイになるというけれど、本当だな~!と思いました。彼女からはキラキラオーラがいっぱい!!!!!!

みゃんまーはどうなんだろう?あまり好きとかいう感情を持っているようには見えない(演出上見せていないのかもしれないけれど)、現段階ではユウちゃんの一方通行のように見えます。

振り向いてもらえるといいね!ユウちゃん。そして、みゃんまー、あの子は本当にいい子だから!!!わかって好きになってくれ~!頼む!!!!(ユウちゃんの親御さんか?俺は)

で!!!でっぱりん!!!

彼女の辞典には学習という文字はないのか?(ごめんでっぱりん)

新メンバー英クンが登場してからのでっぱりんは、完全にシーズン1の『どっちがいいかな』状態に逆戻り(笑)

確か1の時も『ゆうくん』が好きだったけど、『アキラ』が登場するなり急にあきらに方向転換したんだよね?(悩んではいたけれど…)

惚れやすい…と言ったら大変失礼ですが、恋愛を楽しめるタイプなんですね★若いからね!そういうことも必要よ。うんうん。

でも、でっぱりんの言うことは一理あって、確かに視聴者のわたしですらDr.モリモリって素性がわからないと思ってしまう。表面上が良すぎる。

感情や内心が表に出ない人は確かにいるから、モリモリが見せている姿がまんまの彼という可能性もありますが…

お医者さんで、頭が良くて、イケメンで、女の扱いが上手くて、優しくて、いつも笑ってるなんてあるの~?(疑)

おばちゃんも完全に疑っていますね。

でっぱりんがどっちに転ぶのか、目が離せません。

そして、何を起こすんだ!?でっぱりん!?

みゃんまーをフルボッコで倒して、みゃんまーリタイヤとか?

急に狙いを変えて、ユウちゃんからみゃんまーを強奪とか?

想像力を掻き立てる予告のせいで来週まで眠れませーん!

FODで地上波よりも先取りあいのりしよう!

FOD(フジテレビオンデマンド)では地上波より先のエピソードが配信されています。(2019/01/18現在第七話まで配信中)

FOD(フジテレビオンデマンド)はインターネットの動画配信サービスです。

あいのりテラスハウスなど人気の作品が地上波放送よりも早く公開されます

FODでは1話200ポイントの課金制であいのりAsianJourneyシーズン2が配信されています。

ポイントがゲットできる料金プランがいくつかありますが、おすすめなのはFODプレミアムに加入すること!

FODプレミアムという見放題プラン(月額888円)に加入するとあいのりに視聴使えるポイントが毎月最大で1300ポイント分貰えます

1300ポイントの内訳は…
月会員になると毎月100ポイント+8の付く日に400ポイント(×3回)=1300ポイント

このポイントを利用すれば毎月最大で6話分のあいのりを見ることができますね。(月に四話更新なので余裕~w)

プレミアムにはポイントで視聴する作品とは別に、一定料金で制限なく見られる見放題作品が数多くラインナップされています。

残念ながらあいのりAsianJourneyは見放題ではありませんが、昔のあいのりは見放題ラインナップに含まれています

一ヶ月間無料でお試し体験することもできるキャンペーンがあるそうなので、気になる方は↓のキャンペーンページをチェックされてみてください。

まずは無料でお試し!
【FODプレミアム】




まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

まとめ

 

 

涙して笑った『あいのりAsian journey』第5話。

勇ちゃんの恋は惜しくも敗れましたが、彼の姿にはメンバーだけでなく視聴者の私たちも心打たれるものがありました。

今後の彼の人生に素晴らしいことが起きて止みませんように!!陰ながら応援しています。(アキコ先生優しくしてあげて!)

ラブワゴンの中は徐々に恋愛が加速してきています。

新たなスパイスとして登場した英クンが、でっぱりんの恋にどう切り込んでくるのか?

そして、純粋な想いを胸に抱くユウちゃんの初恋は実るのか?

今後も目が離せません!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください