話題のドラマ『中学聖日記』の最終回を目前にしてもう見るのをやめようかと思う

ネットでも話題沸騰のドラマ『中学聖日記』

有村架純ちゃんと期待の新人・岡田健史くんが主演している大人気作です。

中学生と教師が恋に落ちるという実にワクワクするような設定の作品で、老若男女問わず皆が夢中になっていますね。

そんな中学聖日記。例に漏れずわたくしJADEも拝聴させていただいていますよ。

次回12/18は最終回。昨日は最終回の一話前でした。

リアルタイムでしっかり見ましたが、その結果『オレはもうこのドラマは見ない!!!』と決意しました。

頑張って最後の直前まで物語を見届けてきたのに、直前に辞めるった~どういうことだ??ってカンジなんですけど。

もう、見ないもん!!!!!ぷん!!!!!

この記事ではちょっとその訳をお話してもいいですか?

すごくくだらない暇つぶしの読み物になるかと思いますが、良ければお付き合いくださいませませ。

とにかく見ているのが辛すぎる

 

記事のタイトルから『もう見るのをやめようと思う』という投げかけをしているので、この記事は放送回の感想やネタバレを丁寧に語るわけではない内容であることは想像頂けるかと思います。

(見ていない人のために敢えて詳しいネタバレは避けて表現していきますので、番組をご覧になられたことが無い方にとってはわかりにくい内容かもしれません。ごめんなさい。)

これをご覧になって下さっている皆さんは、恐らく中学聖日記をご覧になっていて、昨日のドラマの感想を探していたり、世論がどんな反応を示しているのか?が気になっているのかな?
 
そんな期待?にお答えして、世論の微々たる一ピースであるわたしの実直な反応をお伝えしたい!
 
わたしから言わせるとこのドラマは『見ていてしんどすぎるドラマランキング』で栄えある1位を獲得したすんばらしい作品だと思いますよ。
 
ストーリーの98%くらいが波乱波乱波乱波乱。
 
脚本家はそんなに聖(主人公の女子教師)が嫌いなのか?ってくらい、聖は何をやってもうまくいかない。現代版おしん状態です。
 
ストーリーの方向性としては韓国ドラマお決まりの基本設定に似た”真面目で実直な人間の努力が全然認められない系”
 
中学生を大人が好きになるという設定に、淫行とか猟奇的とかいう意見も浮上しているようですが、主人公の聖はそういう不潔さを含むような人間ではないんですね。
 
どっちかっていうと『ダメだと必死に言い聞かせているのに、抗えない強い恋(愛)が芽生えてしまった一人の女性』って感じ。
 
設定が設定だけに賛否両論はありますが、恋自体は至って健全でピュアなものです
 
一応わたしは中学生の子供を持つ母親ですが、『気味悪い』とか『不適切だ』みたいな感想はわかなかったです。
 
むしろ『もし自分の子供がこういうシチュエーションになったら、自分はどういう立場に立つべきか?』を深く考えさせられましたね。
 
だから、見るのをやめた理由は『不純すぎる!!!!』みたいな理由ではありません。
 
おっと、話が少し逸れたので、話を”波乱”に戻しましょう。
 
このドラマは一応恋愛ドラマですよね?
 
視聴者は恋愛ドラマに何をもとめているのか?と聞かれると、多分大体は”ハッピーエンド”を望んでいるんじゃないかな?と思います。
 
けどさ、このドラマ…最終回目前にしてハッピーエンドになる気配がさっぱりしない!
 
これまでの放送は全部で10回。CM含めてこのテレビに費やした時間は10時間。
 
そのうち5分くらいしか、見ていてよかった!と思った幸せな瞬間が無い。
 
10時間に対して5分というのはひどすぎやしませんか?
 
世界を敵に回している状況の逃避行!とかでもいいから、せめて30分くらいは恋するふたりが純粋に幸せを噛み締めている絵を見せてくれまいか?
 
第四話目(視聴時間四時間)に想いが通じ合う二分間がようやく訪れたと思ったのに…
 
その後地獄ずどーーーーーーーーん!!!!!!!!!
 
そこから第九話目(視聴時間九時間)のラスト三分までずっとずどーーーーーーん!!!!!!!
 
もうこれハッピーエンド無理なんじゃねえの?って見ている方がくじけ始めた時に、三分間だけ幸せが訪れたものの…
 
第十回目ではやっぱりお決まりの地獄落としが待っているという。
 

 

↑こんな感じ。

紫色の横線の上がハッピー。下がハラハラ&しょぼん

ほぼ、地獄じゃん!

だから、見てるのにすんごい気力と体力使うの。ホッとする瞬間が殆どないんだもの。

二度ばっかり幸せを感じる瞬間が計五分程度あったと書きましたが、10時間に5分では満足できねえよ?

てか、ハッピー要素にそれまでの辛さや疲れが吹っ飛ぶくらいの効果があるか?と言ったら、断然ありません!!!

その瞬間はハッピーになって元気になるんだけど、もうそのあとまたすぐひどいことばっかやたら続いて、5分の幸せな瞬間でチャージしたエネルギーはものの数十秒で見事に無くなる…。

日常生活でヘトヘトに疲弊しているおばちゃんは、希少な夜の一時間を割いてドラマの中でまでこんなに疲弊したくない~~~~!!

かんばってお付き合いしてきたけど、心も体もヘトヘトになっちゃったから見るのリタイヤしたくなっちゃったよ…

言っときますが、このドラマ本当に純愛なんですよ?

純愛って、こんなに苦しいのか?

恋愛って幸せで楽しいものなんじゃないのか?

テレビは若い子らに希望を抱かせなくていいのか?

登場人物たちが憎くて仕方なくなってきた

 
多分多くの方が似たような意見をお持ちになられているかと思いますが、主人公たちの脇を固める脇役陣達が結構猟奇的すぎる
 
ヒールの存在がほぼ一人しかいません。
 

それもまた見るのがしんどい要素。

非難する・邪魔する・障害になる人ばっかりで、主人公の二人が可哀想すぎて目も当てられないの。

あっちの邪魔を振りほどくとこっちの邪魔が入り、こっちが大人しくなると、あっちが邪魔する。

みんな他にやることないのか~?!

息子を愛するストーカーかーちゃん『黒岩愛子』

主人公あきらの母親『黒岩愛子』。猟奇的な登場人物ダントツトップの役どころです。
 
夏川結衣さんが演じる彼女は、息子とうまく親子関係が築けません。
 
ふたりの間には晶の父親を巡る確執があり、物語の始まりからギクシャクした関係が続いていました。
 
そんな中、息子晶が担任の先生と恋に落ちたということを知った愛子は二人の仲を切り裂きます
 
その為、さらに息子からは嫌われる羽目に。一緒に暮らすこともできなくなりました。
 
ここまでは良かった…。中学生の息子が成人教師と恋愛となれば、息子の将来を案じてどの親も似たような行動に出るでしょうから。
 
彼女の問題はここからですよ。
 
学校を辞め晶の元を去って、世間の目を気にしながらひっそりと小学校講師として働いている主人公聖をインターネットで検索したり、聖の元を訪れ『あなたはなにも失っていないんですね』と死んだ目で話し、自分の息子と聖の間にあったことを聖が働く小学校の保護者に話したり。息子が母親に嫌気が差して失踪したら、まずは聖を疑って、聖の元婚約者や実家を訪れたりしていました。
 
まあ、息子が自分の元から離れていったのはこの女のせいなんだ!と思ったら?そういう行動&態度になるのは当たり前かもしれませんが…
 
息子の恋愛感情を軽んじ過ぎていると思うぞ、愛子。
 
ほんで、自分の考える子供の幸せだけを押し付けすぎてるぞ、愛子。
 
自分の息子がさ、中学でおかしくなる程先生を好きになって苦しんで、仲を引き裂いた自分に心を閉ざしてさ、18歳(←もうかなりいい歳)になっても二人の恋愛感情がずっと続いていたらさ…ちょっとは息子の二人の真剣な気持ちを汲んでやるのが親ってもんじゃないのか?
 
本当に子供の幸せ考えたら、ちゃんと条件付きで認めてやるほうが息子は幸せになれるんじゃないの?
 
自分の息子には、大学に行って普通に一人暮らしして、若者らしい暮らしをして欲しいと願うのなら、大学進学や自立を条件にしてそれまでは待つように2人に言うとかさ?
 
『あの人だけはダメ』とかさ、、、子供が好きになる相手を親が決めるってどうなのよ?
 
子供が理解できないことをろくすっぽ話し合いもせずに(会話ができない親子なのかもしれないけれど)、真っ向から全否定すると逆効果になるのは世のセオリーだと思います。ハイ。
 
息子がどれだけ真剣なのか?を真剣に受け止め、なぜ自分がちゃんと息子に人生を歩ませたいのか?を話し、お互いの妥協点をちゃんと探れば、そもそもでこんなに面倒くさい事情にならんかったやろ!?!?
 
最初は同じ母親として愛子の気持ちを理解できる部分もありましたが、ここまで凝り固まった頭の持ち主をみていると正直イラッイラしてきます。
 

いつまで経っても未練タラタラな元婚約者勝太郎さん

主人公聖の元婚約者の『川合勝太郎』氏。

イケメン、バリバリの商社マン、寛大な心の持ち主として番組が始まった当初はかなり好印象を持っておりました。

が、この男…ただの嫌な奴じゃないか…!!!!

中学校時代の晶と聖を菩薩のような笑みを浮かべながら離れ離れにし、聖を自分と結婚させようと必死に導く影の支配者です…。

『やっぱり結婚できない』という聖に、恐ろしい形相で言ったことは

『何もかもなくして一人になればいい…』(正しくはないかもしれないけど)

まあ、このへんまではわかるよ。

婚約者を中学生に奪われ、挙句自分は捨てられるんだから?

そりゃあ、地獄に落ちろ!!!!!!!!と思うやね。

しかし、三年の月日が経過し、自分の年上の綺麗な彼女が出来たとしても、彼は執拗に元彼女の聖のことを追いかけるんだな…。

ほんで、晶の猟奇的なかーちゃんに告げ口したり、元彼女の事情にやたらと足を突っ込んで来る。

しまいには、もう自分に気持ちがない聖に子供みたいに抱きついて『自分について来い』(←は許せる)、『オメーのしようとしていることはおかしいってみんなに言われるんだよ』的内容の否定的な言葉のを矢継ぎ早に聖に浴びせかける。

そうしても聖が手に入らないとなったら、聖の知らないところで晶に会いに行ってようやくうまくいくかと思われた二人の中をぶち壊すようなことを言うんだぜ?

もう、イケメンだろうがやり手だろうが、どう頑張っても擁護できませんよ。

韓国ドラマでよく出てくる『いかにも性格悪そうな意地悪役』とやってることは変わりません。

ただし、いかにも感が無くて『爽やかなイケメン風』を身にまとっているだけに、一層質が悪く見えてくる…。

残念すぎですよ、イケメン勝太郎さん。

唯一のヒール的存在が元婚約者の元彼女という皮肉

登場人物の話題に入ってきた時に、約一名だけヒール役がいると書いたかと思います。
 
そのヒールがね、なんとまあ勝太郎さんの上司で元彼女の『原口律』
 
もうほぼしんどいしかないドタバタドラマの中で、彼女のブレない筋の通った性格だけが唯一の正義だと思います。
 
皆が自分自分の中、物事を俯瞰して見ているのは彼女だけです。
 
息子可愛さ?に盲目になっている母愛子、恨みと愛情が入り乱れて聖に執着する勝太郎さん、先生が好きすぎて人生丸投げにしようとする晶、腹立たしいくらい真面目で頑張り屋の聖、みんな必死に自分の道を走って走って走りまくり(↓イメージ的にはこんな感じ)ですが
 
 
原口さんだけはそんなみんなを横からジッと見つめて、正解論をひたすら解く。まるで全知全能の神です。
 
時に彼女も感情的になったりもしますが、それでも絶対正論貫くすげー通った筋を持っている。
 
自分の愛した元彼の元婚約者の聖にも、どういうわけかくっそ優しい♡
 
ワイの嫁さんになってくれ!!!!
 
いつまでも聖に未練垂れ流している勝太郎をバッサリと切り捨てるんですけど、勝太郎に原口さんは勿体無い!それ正解!!!
 
もう最後、聖と原口さんがくっついて終わるハッピーエンドにしてくれん?
 
それなら見るんだけれど…

 

切なく辛いことしか起こらなくて希望が抱けなくなった

 

運命も人も味方してくれないこのドラマ。

総視聴時間10時間で残るところ1話となりましたが、正直『どうせもうハッピーエンドにする気無いんでしょ?』っつー諦めモードにはいってしまいました。

純真な主人公の晶だったらきっと諦めずに『先生が好きなんだ~!』と走ることができるかもしれませんが、期待しては心をボキッと折られ、それでも諦めずに期待しては心をタコ殴りにしてきた『中学聖日記』にもうハッピーエンド期待する元気も無くなってしまった。

どーせ信じてもまた裏切られるんでしょ!!!!!って、昔の彼氏に感じた感情と同じものが渦巻いています。

もう彼には…じゃなかった『中学聖日記』には期待しません。おばちゃん。

どーせ最後まで信じても、また心をずたずたに切り裂くんでしょっ!!!プイッ!!!!!(←完全にひねくれている)

というわけで、もう傷つきすぎたので、老婆はこの恋からは離脱します。アデュー!

まとめ

 

愚痴っぽい記事にも関わらず、最後までお付き合いいただきありがとうございました。

この二ヶ月、晶と聖と供に全力で恋愛してきました。

ともに笑い、共に泣き…ってか、殆ど共に泣いてたんだけど…

来る日も来る日も彼らの幸せだけを願ってきたんです。

しかし、完全に挫折し、心がボッキンチョと折れてしまった(泣)

見るものをこれだけ惹きつけるドラマはなかなか珍しいと思います。

演じ手の方々も相当に苦しかったのではないか?と。

しかし、物事には程度があるなということを、このドラマを見てつくづく感じました。

人生山あり谷有り。山があるから谷もある。

山の連続でも谷の連続でもダメってわけですね。

もう、苦しすぎて死にそうなのでわたしは最終回を見ないつもりですが、それでも、どうかどうか、神様!晶と聖を幸せにしてやってください。

お願い!!!!!サンタさんでもいいから、何とかしてやってくれ~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください