ホテルエミオンのスタンダードルーム(三名宿泊)に宿泊してきたよ!感想&レビュー書いていきます

 

ディズニー大好きおばさんJADEです。こんにちは!

実は先週、念願のクリスマスディズニー旅行に行ってきました!(クリスマスディズニーは初めて)

今回は車で行った一泊旅行で、ディズニーパートナーホテルの『ホテルエミオン』さんに宿泊してきました。

エミオンは初めての予約。事前に色々調べたもののわからないことだらけで不安もあったのですが、結果泊まってよかったな~と思っています。

今回はそんなホテルエミオンさんについて、私目線で良し悪しを語っていきたいと思います。

事前に調べて分からず行ってみて初めてわかったことなどもあったので、自分が予約する段階で気になったことなども併せてご紹介していきますね。

宿泊したお部屋”エミオンタワー スタンダードルーム”


エミオンさんは二つの建物から成っており、一つは”エミオンタワー”と呼ばれる高層階を持する建物。もう一つが最近建てられた”エミオンスクエア”です。

エミオンタワーよりもエミオンスクエアの方が新しいとのことですが、今回我が家が利用させていただいたのは、エミオンタワーの方。

楽天のスーパーセールでクーポンをゲットし、エミオンタワーの超お得なプランを見つけたので迷わず予約させていただきました。


ホテルの入口もすっかりクリスマス。テンションだだ上がりです!


ロビーでは巨大なクリスマスツリーがお出迎え。


今回泊まったお部屋がこちら。『スタンダードルーム(三人宿泊)』すみません。かなりチラけた状態の写真です。

部屋についてトイレに入っている間に、子供がぶっちらけてしまいました…。

通常のベッド二台とソファーベッドが一台用意されて、三人対応になっています。


こちらが通常のベッド。大きさは普通のホテルのシングルベッドサイズ(130cm幅)でした。

予めフリーサイズのパジャマ(上下セパレートのパジャマタイプの寝巻き)が人数分用意されていました

通常のホテルに用意されている手術着みたいな寝巻きや浴衣ではなくて、パジャマというのがとてもありがたかったです。

(手術着みたいな寝巻きやパジャマって、寝てる間にめくれ上がるから苦手なんです。)

ちなみに同じものの子供サイズも用意があります。110センチと150センチだったかな?

うちの子は小柄な中学生なので、150センチタイプの寝巻きでぴったりでした。

お部屋からフロントに電話したところ、スタッフの方がすぐに持ってきてくださいました。

こちらがソファーベッドです。通常はソファとして使用するものを、三人の場合はこのようにしてベッドにします。

予約の段階で『ソファーベッドの寝心地やサイズ』についてかなり疑問に思うところがありました。

エクストラベッドではなくて、ソファベッドなので…。「一体どんなベッドなの!?」と内心ヒヤヒヤして宿泊当日を迎えたのが正直なところです。

インターネットでソファベッドの詳細について色々検索してみたのですが、正直細かな情報も無く…。

というわけで、ここでは気になるソファーベッドの寝心地について細かくレビューしていきますね。

写真上ではわかりにくいところがありますが、ソファベッド本体の上にこのような10センチくらいのマットレスがひいてあります。

恐らくこれがなければかなりゴツゴツした寝心地だったかと思いますが、このマットレスのお陰でちゃんとホテルのベットらしい寝心地になっていました。

ただ、このマットレス…ちょっとサイズが小さいです。

横幅はそんなに気にならなかったのですが、縦が短いので、身長がある男性は足がはみ出してしまう人もいるかと思います

うちの夫は175センチですが、頭をマットレスの上端ギリギリのところに置いて、足先がはみ出るかはみ出ないか…くらいの感じでした。

ここに男性が寝るのは厳しいかな…。

うちの場合家族三人で子供がソファベッドに寝ることができたので問題はありませんでしたが、お友達三人とかで泊まるならこのソファベッドに寝る人は”貧乏くじ引いた感”があるかと思います。

寝心地もどうしても通常のベッドには劣るのが正直なところ。

個人的な感想ではありますが、子連れの家族ならこのスタンダードルームの三人使用はありだと思います。

大人三人以上で行くのであれば、同じエミオンでも『エミオンスクエア』の方の“スクエアフォース”という通常ベッドが3台常駐されているお部屋の方がいいんじゃないかな?と思います。

我が家も次回はスクエアフォースにしようと思いました。

さて、話をお部屋紹介に戻すと、こちらは洗面台です。

シャンプーリンス、ローションなどの一通りのアメニティがしっかりと揃っておりました。

子供用の歯ブラシは用意されていませんでしたがフロントにお願いすれば頂けます。


お便所。いたって普通のオトイレ様。

お風呂。よくホテルにありがちな0.75坪タイプの小さな浴室ではありません。

ちゃんと1.0坪タイプの大きな洗い場付き浴室が兼ね備えられておりました。(ポイント高し)

広く高級感があるバスタブでゆっくりくつろげそうでしたが、我が家は館内の温泉に行ってしまったので、残念ながらこちらを利用することはありませんでした。

アメニティの中にこんな可愛い入浴剤も入っていたので、これを使えばお部屋のお風呂でのんびりとバスタイムを楽しむこともできると思います。

冷蔵庫や飲み物関係は実にコンパクト。

冷蔵庫の中身は写真撮り忘れましたが、中の奥行がかなり薄い!はっきり言って物がほとんど入りません~。

部屋で持参したお弁当を朝食にいただく方は多いかと思いますが、あれこれ買って入れておくのは結構厳しいかな…。

頑張って2人分。3人分は入らない大きさです。

窓からの眺めは大変良かったです。近くには東京湾?江戸川?も見えてとても綺麗でした。

写真の左端手前に見える白い建物が、新しいエミオンスクエアですね。

お部屋そのものへの感想

今回泊まったエミオンタワー”スタンダードルーム”は個人的な満足度だと、星3.5ってとこかな~?というのが本音の感想ですね。
 
これまで他のパートナーホテルにもいくつか泊まりましたし、オフィシャルホテルも何回か宿泊してきましたが、エミオンタワーのスタンダードルームが抜きん出て『綺麗か?』とか、『宿泊料が安いか?』と言われたら正直答えはNOです。
 
どこかで読んだレビューにも書かれていましたが、お部屋の壁紙には亀裂を乱暴に修復した跡があったりして、どうしても古さを感じた部分がありました
 
同日の素泊まり価格だと、同じパートナーホテルの『オリエンタルホテル 東京ベイ』さんは3000円程安く宿泊できた様ですが、ぶっちゃけお部屋の綺麗さは断然オリエンタルさんの方が上です。(過去に三度宿泊した経験談)
 
オリエンタルさんとの比較に限らず、エミオンさんはパートナーホテルの中では価格帯は一番高めであることは確かです。時にオフィシャルホテルの最安値よりも高いですね。
 
このお部屋に素泊まりで泊まって3000円多く払うのなら、わたしはオリエンタルさんに素泊まりします。(すごい辛口の批評すみません)
 
但し、こちらのエミオンさんのスタンダードルームにはオススメしたいポイントも一つあります!!!
 
それは、お風呂がユニットバスではないということ!!
 
これはポイント高いです。
 
先述したとおり、我が家は施設内の大浴場に行ってしまったので、ぶっちゃけユニットバスだろうがそうでなかろうが関係ないのですが、お部屋でお風呂に入られる方にとっては大きなメリットだと思います。
 
やっぱり洗い場付きのお風呂って大事。特に子連れの方にとっては!
 

うちの中学生ですら、ユニットバスでの入浴はかなりあたふたしますので…、もっと小さなおこちゃまをお持ちのご家庭は、エミオンさんの洗い場付きの広いお風呂はとても便利だと思います。

エミオン最大の魅力『ほほえみの湯』

 
 
お部屋は正直そんなに…という印象の『エミオンタワースタンダードルーム』
 
何でわざわざ他のパートナーホテルに比べて割高なエミオンさんを選んだのか?というと、”館内に温泉がある”ということがその理由の一つです。
 
ホテルエミオンさんには、エミオンタワーとスクエアの両館に天然温泉が引いてある大浴場『ほほえみの湯』が用意されています。
 
これはポイント超高い!!!です。
 
ファミリーのディズニー旅行あるあるなんですが…うちの夫は『別にディズニーとかどうでもいいし…』って人なんですよ。
 
パークに行っても、常にめんどくさそうにむすっとしていて、いつもディズニーの感想を聞くと『混んでて疲れる』って言うタイプね…。
 
だから、夫を連れ立ってのディズニー旅行はいつもすごく気を遣うんですね~。(ーー)
 
でも、そんな夫は温泉が大好き!
 
だから、夫のテンションを少しでも上げるために敢えてエミオンさんを選んだんです。
 
効果は絶大でしたね。彼のウキウキ感が違いました。←『夜は温泉に入れる』と思っていたんでしょうね(笑)
 
てなわけで、ディズニーに興味が無いお父さん連れの旅行には、エミオンさんはお勧めです~
 


画像引用元:ホテルエミオン公式サイト https://www.hotel-emion.jp/spa/

エミオンさんのほほえみの湯は宿泊者限定で利用することができます。
 


画像引用元:ホテルエミオン公式サイト https://www.hotel-emion.jp/spa/

 
 
入浴券付きプランもありますが、お値段の形態はこんな感じ。
 
我が家は知人から頂いた入浴券があったので、そちらを利用させていただきました。
 

 

チケットの半券

 

人から貰った券で入浴できるのかな~?とドキドキしていましたが、結果譲渡された入浴券でも利用OKでした。(ホテルの人に確認しました)
 
あまり大声で言えませんが…メルカリ等でたまに入浴券がお安く出品されているので、入浴券付きじゃないプランで宿泊される方は、そちらを購入されて行かれると節約になるかもしれません。
☟メルカリで入浴券を探す☟

我が家がほほえみの湯を利用したのは夜の23時半頃。閉園まで遊んでシャトルバスでホテルに戻った後の入浴でした。

恐らくこの時間が一番混む時間かと思います。それでも洗い場はそれなりに広いので、すぐに体を洗うことができましたし、浴槽ものびのびゆったりと入れましたよ~。

旅の疲れがすーっとほぐれて、夜は爆睡♥

度がつくほどの神経質なわたしは大概ホテルに泊まると眠れないタチなのですが、この日は完璧に爆睡できたので温泉が良かったんだな~と思います。

床が変わると寝れないタイプの方はこちらの『ほほえみの湯』お勧めです。(寝れない人には死活問題ですよね、本当に)

せっかく一日券を頂いたので、朝も早起きして温泉に浸かってきました。(朝6時からオープンしています。)

朝風呂は人も少なくめちゃくちゃ気持ちよかったです。

『ほほえみの湯』についての詳しい詳細は公式ページを参考にされてみてください。

 

駐車場が安いのが魅力

 
ホテルエミオン最大の魅力その2は『駐車料金の安さ』です。
 
今回宿泊料が多少高くてもエミオンさんを選んだのは、この駐車料金の設定も大きな要因です。
 
パートナーホテルやオフィシャルホテルと比べても、こちらのエミオンさんと三井ガーデン・プラナ東京ベイさんは抜きん出て駐車料金の設定が良心的です。
 
 
 
この辺については先日書いた記事『ディズニーオフィシャルホテルとパートナーホテルの駐車料金を一律比較してみた』で詳しく触れているので、詳しくはそちらをご覧下さい。
 
 
 

↑の表はその記事内で載せた画像の引用。一泊あたりの基本料金が格段に安いのがわかります。

駐車の仕方によっては宿泊料の差を簡単に取り戻せるくらいの金額の違いが生じるので、お得に駐車したい方はエミオンさんはとてもお勧めです。

ちなみに我が家は楽天スーパーセールで『駐車料金が24時間まで無料のプラン』を予約したため、丸二日止めて思いっきりパークを楽しんでも駐車料金がかかりませんでした♪

駐車場も広く止めっぱぐれる(変な表現)心配もないのが更にGOOD!

ちなみに最寄駅京王線『新浦安』からのアクセスは、同じパートナーホテルのブライトンホテルやオリエンタル東京ベイさんの方がずっと近いです。

この二件はトラベルサイトのプランを見ると宿泊料がエミオンさんより大体お安いようなので、車で行かれない人はブライトンさんやオリエンタルさんの方が節約できるんじゃないかな?と思います。

朝食ビュッフェの満足度が高い~!

『エミオン泊まるなら朝食ビュッフェ付きのプランにしたほうがいい!!!』これは今回のエミオン宿泊を通して最もわたしが叫びたいことです。

いや~、朝ごはん良かった~。

普段子供と二人でディズニー行く時は基本的に朝食付きプランは予約しないの(節約のため)ですが、今回は先述の通りの”ディズニーに全く興味の無い夫”が旅行に参加したので、彼の満足度を上げる為に朝ごはん付きのプランを予約しました。

楽天トラベルの朝食付きプランだったため、通常料金を払って朝食を食べるよりはいくらか(多分千円位?)朝食代がお安くなりました♪

ちょっと人が多くてビュッフェテーブルの写真を撮るのが憚られ、詳しいお料理のお写真が取れませんでした。ごめんなさい。

お料理は和洋どちらも豊富に揃っていてビックリ!

特に写真右下の”肉じゃが”はホテルメイドのオススメメニューとのこと。オススメだけあって美味しかったです!

パンもメイン料理もすごい種類があって、全部食べたかったのに全然食べられずに終わりました(涙)

『もう一泊して全部食べたい』というのが我が家一致の意見。それくらい充実していて美味しかったです。

以前、ミラコスタに宿泊した時の朝食ビュッフェがとても美味しくて感動した記憶がありますが、正直エミオンさんも引けを劣らない位の満足感でした。

次回以降もエミオンさんに宿泊する際は絶対朝食付きプランにしようと思います♪

楽天トラベルで展開されている35周年記念のポイント10倍プランがオススメ

以前どこかで我が家が楽天のヘビーユーザーだという話を書いた気がしますが、今回楽天もエミオン宿泊の予約も楽天トラベルを利用しました。

たまたま予約の時期がスーパーセールで1500円分のクーポンが配布されていた(ラッキ~)ことと、楽天独自の高ポイントプランが他で予約するよりもお得だったからです。

画像引用元https://hotel.travel.rakuten.co.jp/

写真見づらいかも知れないのですが、我が家はこの35周年記念のポイント10倍プランで予約しました。

食事付きのプランで家族三人24300円の宿泊料でした。でも、1500円の割引(クーポン利用)と10%の楽天スーパーポイントが付与されたので、なんだかんだ実質20520円で宿泊できたことに。

超お得!!!

ホテルのレビューとは関係ないのですが…とてもお得に泊まれるので、ポイント倍増プラン+スーパーセールは超絶お勧めです~。(特に楽天ユーザーの方は)

 

まとめと総評

節約思考のわたしなりに、ホテルエミオン”エミオンタワースタンダードルーム”について本音で書き綴ってきたこの記事。

お部屋、値段、食事、温泉などをトータルで考えて総評するとわたし的には星4.0でした!

ホテルエミオン・エミオンタワースタンダードルームの評価
お部屋
(4.0)
値段に対する満足度(駐車場も考慮)
(3.5)
食事
(4.0)
館内設備(温泉)
(4.0)
総合評価
(4.0)

結構厳しい評価付けてます。

お部屋の新しさや綺麗さがありながらも宿泊料の安さを実現しているパートナーホテル&オフィシャルホテルはエミオンよりも他にまだあります。

特別お得に感じるか?と問われれば、それはうーん…って思うのが正直なところ

しかし、エミオンさんの最たる特徴は独自の付加価値にあると思います。温泉とか食事とか、お金を多少出しても泊まりたいと思わせる部分があります。

我が家の感想は『また泊まりたい!』です。特に夫は大満足。胃袋と温泉欲を完全に鷲掴みされたご様子(笑)

次回も家族みんなでディズニーに行く際は、もう一度エミオンさんに泊まろうと思います。

今度はエミオンスクエア(新しくて綺麗だが、少しお値段が張る)に泊まってみたいな~。

以上、我が家のホテルエミオン宿泊経験談&レビューでした。

皆さんの宿泊検討に本記事が僅かでも足しになればと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

楽しいディズニー旅行を!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください