【ネタバレ&感想】あいのりAsianJourneyシーズン2第15話『笑顔』(2019/2/7)

やってまいりました木曜日。

 

あいのりアジアンジャーニーの更新日です。

先週は突然のでっぱりん離脱が起こり、ラブワゴンはさみしい雰囲気で旅を続けていました。

でっぱりんの不在で心が騒ぎ出した英クンとAI。

彼らに渦巻く感情は、果たして恋か?それとも友情か?

気になるところです。

無事にでっぱりんは旅に復帰することができるのか?

それでは今週もネタばれ&感想記事行ってみましょう!

 尚、この記事はネタバレ内容を含みます

ネタバレを希望されない方はここでSTOP願います!ネタバレOKという方のみ、この先にお進みくださいませませ

先週までのネタバレ記事はこちら↓

 

FODであいのりシーズン2を 地上波より先取りしよう

まずは無料でお試し! 【FODプレミアム】

 

カザフスタンと日本の知られざる歴史

 

これまでメンバーが旅してきたウズベキスタン・カザフスタンは親日国。

でっぱりん不在のラブワゴンは、この日『何故、こんなにもカザフスタンが親日国なのか?』という疑問のカギを握る人物のもとへとやってきました。

6人のメンバーが訪れたのは、カザフスタンに在住する日本人・阿彦哲郎さん(87)のお宅。

阿彦さんは奥さんのエレーナさんと二人で、長年カザフスタンに定住しています。

第二次世界大戦が終わった直後、ソ連は戦争で失った労働力を補うため、多くの日本人をシベリア・カザフスタン・ウズベキスタンに送り働かせたといいます。

約50000人の日本人が強制労働者として送られたここカザフスタン。

17歳の時にこの国に送られた阿彦さんは、ほかの日本人と共に過酷な労働を強いられました。

粗末な食べ物しか与えられず、看守に見守られた厳しい環境の中で重労働を課せられた彼らは、日に日に痩せこけ、骨と皮になっても休むこと・帰国することは叶えられませんでした。

それでもまじめに働き続けた日本人労働者に、ある日地元カザフスタンの子供たちが石を投げたといいます。

しかし、投げたその白い石のように見えたのはチーズ。

一見日本人虐めとも見えるカザフスタン人の子供の行動は、酷い環境の中懸命に働き続ける日本人の姿を見た地元のカザフスタン人からのレスキュー。

『チーズを子供に投げさせれば、看守の目を盗んで日本人に食べ物を与えられる』と知恵を絞ったうえで子供に取らせた行動でした。

カザフスタンの人々が日本人に優しい訳というのは、この歴史があったからなのだそうです。

 苦しい歴史の中を生き抜いた阿彦さんに、トムがこんな質問をしました。

『ソビエトに対して、憎しみとかってありますか?』

阿彦さんは言葉を詰まらせながら『いじめられたことはあるが…言わないほうがいいんですよ…』

そんな阿彦さんの言葉を、じっと黙って聞いていた桜子は帰りのラブワゴンの中で、隣りに座っていたトムとこの阿彦さんの言葉について語り合っていました。

『一番印象に残ったのはさ、ソ連を憎んでいるか?と聞いても答えられなかったじゃん?』

『憎しみがないはずはないんだろうけど、そこに対する負の感情は言わないんだろうなって…』

そんな桜子の言葉に、トムは少し目を潤ませながら、自分の祖母の話を語り始めます。

『俺は…ばあちゃんと重なっちゃって…』
『(祖母は)満州に取り残されちゃって…』
『50何年間だったかな?ずっと日本に帰って来られなくて…』
『だから、1回戦争が起きて終わったらそこで終わりじゃないんだよ…』
『2世代3世代とそういうのってやっぱり残ってて…』
『今こうやって、みんな一緒にいられることが本当に幸せ』

自分の置かれた恵まれた状況に、涙を流して感謝するトム。

隣で桜子は、うんうんと彼の言葉に耳を傾けていました。

でっぱりんに想いを寄せる二人の男

想いが募り続ける英クン

でっぱりん不在のまま、ひた走りするラブワゴンの中で、英クンはじっと押し黙って考え事を続けていました。

”でっぱりんがいないな~って感じが日に日に強くなっていくというか…”

英クンの心の中では、でっぱりんがいないことへの違和感が増えていきます。

そんな中、旅の道中で立ち寄ったお店で、英クンはとあるものを発見していました。

それは、エッグチョコ(おもちゃが入ったチョコレート)

エッグチョコを手に取り、まじまじと眺めます。

ネパールを旅していた時、でっぱりんとエッグチョコを揃いで買ったことがあった彼。

”自分の中では思い出のお菓子”と語る英クン。

 ”こんなに気にかけているのはどっちなのかって自分の中ですごく思ってて…”

”メンバーの一員として気にかけているのか?…恋愛対象として気にかけているのか…?”

こんな複雑に悩む胸の内をスタッフに打ち明けていました。

 さみし焦がれるAI

ある夜、AIはスタッフの部屋でこんなことを訪ねていました。

『何かできることはないか?』

『でっぱりんの滞在しているところに行くとかが可能なんだったら…』

でっぱりんの元に行きたいというAIに、スタッフは『遠すぎて無理』と答えます。
うん、と頷くAIは『早く帰ってきてほしいですね』と言葉を続けます。
 

『一番困るのが、帰って来ないままカザフスタンが終わること…』

真剣な顔ででっぱりんのリタイアを恐れていると話します。

回復したでっぱりんが合流

体調も回復に向かっているでっぱりん

『まず英クンに大丈夫だよって言いたい』
『私が頑張れる理由は英クンがおるけん、ちゃんと気持ちを伝えたいけん』
『気持ちを伝えずに帰るほど、たぶん後悔することはないと思う』

付き添いスタッフにそう話すと、友との合流に向けて完全復活を目指します。

いよいよ完全復活・旅に戻る

元気を取り戻したでっぱりんは滞在先を出発し、6人のメンバーの元に向かいます。

でっぱりんが合流することを知らされてないメンバーたちは、いつものように地元のレストランで夕食を摂ろうとしていました。
 

メニューを見ながら注文を相談していた6人のもとに、清楚にワンピースを身にまとったでっぱりんが笑顔で近づいていきます。

でっぱりんの姿をみたメンバーたちは大喜び。
 

おかえり~~~~!の声が湧きあがり、大歓迎ででっぱりんを迎え入れます。

それまで静かに無言で暗い表情を浮かべていた英クンも、顔に明るさが戻り笑顔がはじけます。
 

でっぱりんの隣に座ったAIは、彼女の顔をじっと見つめ、目をそらすことはありません。

食事しながら元気に話すでっぱりんをメンバー全員が見つめる、そんないつも通りの食卓が戻ってきました。
 

笑いながら話すでっぱりんに、英クンは『やっぱ雰囲気変わるね、でっぱりんが戻ってくると』と言い、それに同調するようにAIは両手でぱあ~っと華やぐジェスチャーをします。

英クンの気持ちは『好き』に固まる

元気なでっぱりんに再会した英クンは、その夜スタッフの部屋で自分の心境の変化を話します。

 

『でっぱりんの笑った顔とか超かわいいなと思って』
『なんか、単純に好きなんじゃないかな?っていう』

彼の中で揺れていた心は、進みゆく方向を定めたようです。

AIの心も決まった!

食事の席で優しく『自分のペースでな』とでっぱりんに気遣いの言葉をかけたAI

英クンが自分の本当の想いに気付いたのと同じ夜、AIもスタッフにこんな話をしていました。

『会話していてすごく心地よくて』

『この笑顔をもっと見てたいなって素直に思っちゃった』

『でっぱりんの笑顔が本当に素敵で、この笑顔をもっともっと見ていたいなと』

『うまく言葉では表現できないんですけど、なんかうれしくなっちゃって…』

でっぱりんの笑顔に心を暖められた様子をありありと語った彼のその日の日記には、こう書かれていました…
 

”この日記を書いていて気づいたことがある。でっぱりんのことが好きだ”

みゃあの好きな人は英クンではなくAIだった!

ある夜、スタッフに打ち明けたいことがあるといってきた女子メンバーがいた。

それは新メンバーのみゃあ
 

自分はだれが好きな様に見えるか?と尋ねる彼女に、スタッフは『英クン?』と答えます。

『やっぱそうなんだ。たぶんえーっていうと思う』と言ったみゃあは、小声でこそっと『AI』と続けます。

驚くスタッフに笑う彼女。
 

『知ってる、自分でも意外なの』
『紳士的だからかもしれない』
『周りが見えてないところまで見てくれるところが、すごいAIの良い所だなと思って』

細やかなところで気配りができるAIに、少しずつ心惹かれていったご様子。
 

実は彼女、付き合ってきた男性に暴力を振るわれた経験があり、自分のことを『男を見る目がない』と思っていたそうです。

そんな、暗い恋愛遍歴を持つ彼女は、違った環境で新しい恋がしたいと希望してあいのりの旅に参加したんだとか。
 

『本当にタイプではない。顔とか含め、タイプではない。中身で選んだからこそ…』

周りをよく見て他人を気遣いするAIの内面を、これまでの男性になかった魅力として感じ始めたといいます。

愛の告白?宣戦布告?でっぱりんを呼び出したAI

 

みゃあが自分の想いをスタッフに打ち明けていた頃、AIは想いを寄せるでっぱりんを呼び出していました。

意外な人物からの呼び出しに驚く様子で登場したでっぱりんは、笑いながらAIの隣に座りました。
 

『今日はねお説教です』と冗談から話を切り出すAI。

そんな彼の言葉を真に受けたでっぱりんは『何!?怖い!』と一瞬たじろきます。
 

『うそ』と言いながら大爆笑するAIに、でっぱりんは笑いながら怒ります。

『でっぱりんがいない間に考えた成果をちょっと共有しようと思って』
 

いつもの穏やかな口調を保ちながら、でも真剣なまなざしで本題を切り出すAI。

AI『昼飯のサムサを食いに行ったときに、なんかワゴンにこもっちゃったじゃん?』
 

でっぱりん『うん』

『そん時に、泣き顔かわいいね事件(あったでしょう?) あの…でっぱりんの泣きっ面がさ、ぱっとなんか…すごい笑顔に変わるんだよね』

『表情が明るくなったときとか…、それを考えてたら、いいなぁみたいに普通に思っていて』

『うん、うん』
 

『あの笑顔って本当に、うれしいし、でっぱりんの笑顔を見れるってことだけで、なんか…心が満たされるというか』

『これが…どこまで言っていいかわからないけど、多分恋愛感情なんだと思っているのね
 
『う…ん』
 

『だから、今でっぱりんそんなに興味無いかもしれないけど、これから興味持ってもらえるようにちょっと本気出そうかなと思って

きゅっと真剣なまなざしでそう言うAIに、でっぱりんは照れた表情を浮かべながら笑い出します。
『本気出す?』笑いながら質問するでっぱりんに、AIは勝気な表情を浮かべて『宣戦布告』と宣言。
 
『宣戦布告(笑)私にしていいものなの?』と爆笑しながら尋ねるでっぱりんに、つられるように笑って『わかんない』と答えるAI。
 

大胆な愛の宣戦布告を済ませたAIは、でっぱりんにお休みを言うと、強い足取りで立ち去っていきます。

一人取り残されたでっぱりんは『ひえーーー』と驚きを隠せない溜息を洩らし、側にいたスタッフに『今の…告白やん?あれ大丈夫?』と笑いながら話しかけていました。

英クンもでっぱりんを呼び出し&プレゼント

AIの大胆不敵な宣戦布告の翌日、今度は英クンでっぱりんを呼び出しました。

『でっぱりんの好きなもの集を買ってきたんだよ』
 

そういいながら英くんは手にしていたビニール袋を開け、一つ一つ中身を取り出して見せていきます。

最初に飛び出したのはピスタチオ
 

英クンが取り出したピスタチオを目にしたでっぱりんは、『大好き!すご!ははははは』と大はしゃぎで爆笑します。

『あと、思い出のチョコレート』
 
勿体ぶった手つきでチョコレートを隠して、じゃーんと披露するように見せる英クン。
 

その手には先日お店で見ていたエッグチョコが握られています。

きゃっきゃきゃっきゃと喜んでいるでっぱりんは『(チョコの)中身が見たい』と言って、中身を見せてとおねだりします。
 

英クンはチョコレートの包み紙をはがすと、むしゃむしゃとチョコレートを食べ、中味のカプセルを取り出し、でっぱりに手渡します。

カプセルを開けると、中から登場したのはミニカー。
 

でっぱりんがミニカーを手にしたのと同時に、英くんは『じゃーん、でっぱりんが超喜ぶミニカー』と解説を付け加えます。

『マジでうれしい全部わたしがすきなやつじゃん』と大はしゃぎするでっぱりんに、英クンは『俺はでっぱりんの味方だから』と以前も彼女にかけた言葉をかけました。
 

『ありがとう』と感謝するでっぱりんは、『みんなに言ってるでしょ?それ』と茶化します。

疑いの目を向けられた英クンはにやにやしながら『それさ、言うじゃん?そんなことないよ!!!』と、でっぱりんは特別だということをアピール。
 

『結構優しいよ誰にでも』とでっぱりんに返された英クンは、『殴ろうかな誰か』と茶化しながらチョコレートのついた指を舐めています。

そんな彼の冗談に、いつもの弾ける様な笑顔を見せるでっぱりん。
 

二人はハイタッチをして別れると、残ったでっぱりんはその後も一人で笑い続けながら『嬉しかった、無理!』『全部好きなものを覚えてくれていたのが嬉しかった』と喜びの胸の内を話していました。

第15話を見た感想

来た~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!

いやいやいやいや、もう、これぞあいのり!
 

恋愛が入り乱れ、ドキドキハラハラの展開になってきましたよ。

まず、AI

ごめん、格好良すぎた。
 
好きだ、彼が。
 

東大卒のエリートさん、見た感じも色白で落ち着いていて、草食系なのかな?と思ったら…

どえらい肉食系じゃないですか!
 

宣戦布告ってのがいいよね。

もう、男気しかない!!
 

少女漫画のヒーローか?チミは!!!!

いや、もう、かっこよすぎる。
 

捕りに行く感じが、現代の男性には珍しいよね。

女の人はああいうグイグイくる男に弱いのでは?

わたしだけ?
 

彼は本当に気遣いができる。しかも、嫌味っぽくなくできるんですよね。

それがすごいいいなと思います。個人的に。
 

そりゃ、みゃあも惹かれるわ!

そうですよ。みゃあはAIが好きなんですね。いやびっくり。
 

英クンといちゃこらしているイメージが強かったので、スタッフじゃないけれどびっくりしました。

まあ、そりゃそうだよね。
 

あんなに素敵な紳士なんだもん。(完全にAI押しの主観しかない)

気配りができて、賢くて、それでいて好きになった女は獰猛に追いかける。
 

少女漫画のヒーローか?チミは!!!!再び

そんなわたしの好きな人(え?)AIはでっぱりんがお好きとのことで。
 

え?この組み合わせ、良くない?

超お似合いじゃね!?
 

と、でっぱりんと英クンの気持ちを無視してはしゃぐおばさんであります。

そうなんですよね。
 

でっぱりんと英くんは両想い。

そこに現る強敵AI。
 

強敵を狙う女子みゃあ。

くーーーーーーーーーーー切ねえ~~~~
 

少女漫画の展開じゃないのさ~~~!!!!(3度目)

 

なんか、もう色々うまく行ってほしいけど、うまく行ってほしくないです(爆)

 

だめです、もう興奮しすぎて、冷静な感想が書けません。

 

ごめんなさい。

FODで地上波よりも先取りあいのりしよう!

 

FOD(フジテレビオンデマンド)では地上波より先のエピソードが配信されています。(2019/2/8現在第10話まで配信中)

FOD(フジテレビオンデマンド)はインターネットの動画配信サービスです。

あいのりテラスハウスなど人気の作品が地上波放送よりも早く公開されます

FODでは1話200ポイントの課金制であいのりAsianJourneyシーズン2が配信されています。

ポイントがゲットできる料金プランがいくつかありますが、おすすめなのはFODプレミアムに加入すること!

FODプレミアムという見放題プラン(月額888円)に加入するとあいのりに視聴使えるポイントが毎月最大で1300ポイント分貰えます

1300ポイントの内訳は…

月会員になると毎月100ポイント+8の付く日に400ポイント(×3回)=1300ポイント

このポイントを利用すれば毎月最大で6話分のあいのりを見ることができますね。(月に四話更新なので余裕~w)

プレミアムにはポイントで視聴する作品とは別に、一定料金で制限なく見られる見放題作品が数多くラインナップされています。

残念ながらあいのりAsianJourneyは見放題ではありませんが、昔のあいのりは見放題ラインナップに含まれています

一ヶ月間無料でお試し体験することもできるキャンペーンがあるそうなので、気になる方は↓のキャンペーンページをチェックされてみてください。

まずは無料でお試し!
【FODプレミアム】



まずは無料でお試し!
【FODプレミアム】

まとめ

激しい恋の矢印が飛び交うラブワゴン。

でっぱりんをめぐる英クンとAIの攻防性は果たしてどんな結末を迎えるのか?

でっぱりんは英クンとカップルになれるのか?

AIはでっぱりんの心を見事にかっさらうのか?

みゃあはAIの心をつかむことができるのか?

来週がまちきれない!!!ですね。

今後も当ブログでは『あいのりAsianJourney2』のネタバレ&感想記事をアップしていきます。

よろしければ来週以降も続けてご覧になられてください。

先週までのネタバレ記事はこちら↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください