お友達のお子さんに♪心のこもったプチプラ小学校入学祝い3選!


『小学校に入学するお友達のお子さんに、何を贈ったらいいのかな?』

そんな悩みに何回か遭遇したことがあります。

友達という関係上、あまり高価なもののやりとりは気が引ける&気を遣わせる…。

かと言って、ちょっとしたものすぎても見栄えが…

こんな悩みが尽きない入学祝い選びに、毎回何日も悩んで調べ、ヘトヘトになってしまいます。

今回はそんな経験と悩みを解決するべく、入学祝い選びのコツとおすすめプチプラ入学祝い3選をご紹介します。
何を贈ったらいいか?に迷っている方は、ぜひチェックしてみてください♪

どんなものを選んだらいい?金額の相場は?

 
友人間の入学祝いのやり取りではどんなものをチョイスするべきなのでしょうか?
 
さらに相場は?
 
気になるこの二点をまずは解説していきます。
 

金額の相場は~3000円程度

お祝いの相場は諸説ありますが、~3000円程度が妥当な値段だとのこと。
 
これを超える金額は相手に気を遣わせますし、自分にとっても負担になります。
 
お祝いやプレゼントのやり取りが互いにとってストレスにならないように、自分にとっても相手にとっても気遣い+α程度の金額のギフトにとどめておきましょう。
 

金額よりも心のこもったチョイスを

3000円前後ではあまり見栄えのするような贈り物は出来ないように感じるかもしれません。
 
でも大丈夫!
 
ありきたりでない、心が添えてあるギフトを選べば、1000円からだってキラリと光る贈り物が選べます。
 
現代のネット社会には、手頃な価格でもらった人に気持ちが伝わる素敵なギフトが沢山揃っています。
 
予算の問題はアイディアとセンスでカバー♪
 
というわけで、これから先は低予算でも喜ばれる心のこもったプチプラ入学祝い3選をご紹介しますね。

お手頃なのに喜ばれるおすすめ入学祝い3選

 

名前入りの鉛筆

1000円以内から買えて、相手の方に本当に喜ばれるギフトNo.1は『お名前入りの鉛筆』です。
 
名前入りの鉛筆なんで昔からあるじゃ~んとお思いになられるの方もおられるかと思いますが、そう判断して却下するのはまだ早い!
 
最近の名前入り鉛筆はとてもオシャレで可愛いものがいっぱいなんです!
 

こちら↑は実際にお友達のお子さんにプレゼントした鉛筆セットなんですが(肝心の名前は消してあります)、名前だけじゃなくてイラストも選んで印刷してもらえるんです。

しかもご丁寧に小学校で必須の赤鉛筆と赤青鉛筆もついてくる。(かゆいところに手が届くサービス)

写真には写っていませんが、じつはこの赤&赤青鉛筆にも名前とイラストが印刷されています。

わたしが利用したのは↑こちら。

わずか950円(送料込)であっという間にかわいいお名前鉛筆を作って貰えます。

お友達には『一生懸命考えてくれたのが伝わってきたよ~!』と本当に喜んでもらえました。

このお名前入りの鉛筆のいいところは、お母さんの入学準備の手間を省けるといった+αの喜びポイントがあるということ。

経験者なら皆さんお分かりかと思いますが、とにかく入学準備は名前付けが大変!!!!

えんぴつ、けしごむ、筆箱からハンカチ、算数セット、洋服に至るまで、あらゆるものに名前を書かなければならないんですよね。

わたしもどれだけ泣かされたことか!!!

この手間を僅かでも省ける商品は、お子さんだけでなくお母さんにとっても高評価なギフトです。

950円とは思えない可愛さとクオリティだったので、この鉛筆セットは何度もリピートして色々な方にお贈りしてます。

とてもお勧めですので、是非チェックしてみてください。

思い出を詰めたフォトブック

小学校入学前の写真を載せた『フォトブック』も喜ばれます。

 
今はインターネット&スマホのアプリサービスで簡単にフォトブックが作れます。
 
オススメはしまうまプリントさん!

1冊税抜198円~と超プチプラなのに、本格的なフォトブックが作れます

作り方も簡単。スマホのアプリをちょっと操作するだけ!

去年親友のお嬢さんが入学した際に、LINEでやり取りしているお子さんの写真や我が家に遊びに来たときに撮影した写真などをフォトブックにしてプレゼントしたら、それはそれは感動されてお母さんは涙まで流されていました~(よかった!)

撮った写真の現像は意外としないものです。

撮り溜まった写真をどういう風にして整理したらいいか?を悩みにしているお母さんは実はすごく多いんですね。

だから、そういう意味でもフォトブックはすごく喜ばれます。

お値段もごくごく手ごろなので、贈る方も貰う方も負担になりません。

他のちょっとしたプレゼントと合わせて、心からの贈り物に華を添えるという使い方もお勧めです。

但し、お友達のお子さんの写真を無断でフォトブックにするのは常識上いかがなものかと思われますので、フォトブックを贈りたい時は予め相手の方にプレゼントしたい旨を伝え、了承を得てから注文されたほうがいいかと思います

意外と嬉しい電報サービス

わが子が頂いてとてもうれしかったのでご紹介したいのが『電報』です。
 
電報と言うと入学式や結婚式、お葬式などで読み上げられたり張り出されているメッセージを思い浮かべますよね?
 
実は最近の電報はもっと可愛くて凝っている商品がいっぱいあるんです!!!
 


画像引用元:https://www.ntt-east.co.jp/dmail/daishi/pooh/

こちらの商品はぬいぐるみがついた税抜2500円のタイプの電報。
 
事前に申し込んでおくと、指定した日にメッセージと一緒に届けてもらえます。
 
わが子は入学式の日の夜にインターホンがピンポーンと鳴り、プーさんのぬいぐるみを受け取りました
 
ぬいぐるみの腕にはメッセージが抱えられ『○○君入学おめでとう 楽しい学校生活を過ごしてね』の文字。
 
子供は大喜びし、わたしは何て粋な贈り物なんだ!?と大変感激しました!
 
プーさんの他にも、ミッキーやミニーのディズニーぬいぐるみやプリザーブドフラワー付のもの、カタログギフトが付いたものまで様々用意されています。
 
ちょっとしたプレゼントにもなるので、こちらもとてもオススメです。

また、サプライズ感をより出したいならこんなバルーン電報もオススメ



ラブリーバルーンギフト ~ハローキティ~

突然こんなバルーンが届いたら、子供も大人も歓声をあげること間違い無しです。

ご紹介したもの以外にも様々電報商品ありますので、予算や贈られる相手の趣味に合った納得のいく一つを探してみてください。

まとめ

 
友人間のお祝いは親しいからこそ互いに負担にならないギフトを選ばなければなりません。
 
お金を包んだり商品券をあげたりすれば、貰う人は融通が効いてありがたい一方、額面が分かる故に返さなければならないというプレッシャーを与えてしまうことも。
 
手ごろでお返しする気遣いが無用なプチプラギフトこそ、相手を思いやった本当に心のこもったギフトです。
 
予算に限りが合ってもアイディアさえあれば、貰った相手を十分笑顔にすることが出来ます。
 
是非皆さんも、本当に喜ばれる入学祝を見つけてみてください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください