2019年版Blogger→WordPressへのお引越し方法の流れ

Bloggerから始まった当ブログは2019/2/25・運営半年の月にWordPressブログに引っ越ししました。

いやあ~~~~もう大変だった…二度とやりたくない…(汗)

それはそれは大変で大掛かりな作業になり、実質サイトを引っ越そうと計画してから実にひと月以上かかりました。

実際の引っ越し作業も所要日数は20日と大変な時間をかけて、慎重かつ丁寧に?水面下で行動していました。

なんでこんなに大変なのか?というと、とにかくBloggerは情報が少ない!から。

それでも、ほぼウェブに関してちんぷんかんぷんなおばさんでも何とかサイト移行ができました。

というわけで、今回は私が行ったBlogger→WordPressの引っ越して手順の大まかな流れについて記事にしていきます。

BloggerからWordPressにブログをお引越しすることを考えている方に、大体の流れをつかんでいただけたらと思います。

ちなみに、各項目の細かな手順や説明については今後記事をアップしていきます。よろしければ併せて参考にしてみてください。(ならないかもだけど)

注意
当記事で紹介している方法はわたしなりに行った方法です。

あくまで個人の経験談ですので、参考にしサイト移転を行う場合は自己責任でお願いいたします。

サイト引っ越し作業一連の流れ

まずはサイト引っ越しスタートから完了までにした一連の作業手順です。

手順1
独自ドメイン取得とサーバーへの申し込み
ムームードメインで独自ドメイン取得
Mixhostに申し込む
手順2
WordPressブログの開設
MixhostでWordPressをインストールしブログを開設(常時SSL化)
手順3
WordPressテーマの購入・導入
サルワカさんが販売しているWordPressテーマ『SANGO』を購入しブログのテーマに設定
手順4
Blogger側の事前準備
Blogger一部記事の非公開&サーチコンソールでインデックス削除
手順5
WordPress側の事前準備
パーマリンクの設定
nonindex設定
手順6
プラグインによるBlogger→WordPressへの記事移動
 プラグイン『Blogger Importer Extended 』で記事・画像の一括移動
 
手順7
サイトデザインと記事の修正
崩れたレイアウトやサイトデザインなどを修正・加筆して公開に向けて調整(これが一番大変?)
手順8
一部記事の公開とGoogleアドセンス・サイトの追加申請
Bloggerとインデックスから削除した記事を公開して、新たなアドセンスサイト取得の申請『サイトの追加審査』を行う
手順9
アフィリエイトサイトのURL追加・変更申請
利用しているアフィリエイトサイトやAmazonアソシエイトプログラムのサイト追加審査
手順10
リダイレクト
JavaScriptによるリダイレクトを設定してBlogger→WordPressサイトに流入させる
手順11
サイト記事の完全公開
一部のみ公開していた記事を完全公開する

手順が多すぎますね。本当に多い。

これが一連の流れです。

では、各作業についてもう少しわかりやすく解説・説明していきます。(how-toの手引きは今後の記事で詳しくアップしていきます)

ブログ移転の流れの詳しい説明解説

独自ドメインの取得&サーバーの契約

BloggerはGoogleが提供するブログサービスでしたので、申し込みするだけでBlogger独自のドメイン(https://☆☆.blogspot.com)とGoogleサーバースペースが借りられます。

WordPressはそうはいかないので、自分でドメイン(サイトのURL)とブログのデータを保管し公開するレンタルサーバーの契約をする必要があります。

わたしは独自ドメインをムームードメインで、レンタルサーバーをMixhostで契約しました。

ムームードメインを選んだ理由は特になく。他のドメイン取得サービスは楽天カードが使えなかったのですが、ムームードメインは使えたという理由のみ(笑)

一方のMixhostはかなり選んで契約しました。

Mixhostを選んだ理由は、

  • サイトの表示がすごく早いSSDサーバーであること
  • 初期費用がかからないこと
  • サイトのSSL化がものすごく簡単にできること

こんな感じです。

SSDというのはレンタルサーバー自体が導入しているハードディスクの種類。動きが速いことが最大の特徴です。

数あるレンタルサーバーの中でも3社くらいしかSSDを導入していないそうですが、Mixhostはその一社です。

Mixhost以外のSSDサーバーは人気のエックスサーバーなんかが有名どころですね。

SSDサーバーは従来のHDDサーバーに比べてレンタル料基金が高めなのがデメリットと言えます。

でも、SSDサーバーで公開しているサイトさんの動きを一度拝見してしまうと、多少お金を出してもSSDサーバーのレンタルサービスを使いたくなってしまいます。

そんくらいサクサク~というか、にゅるにゅる~っとサイトが表示されます。

実際使ってみてとても良いです。

とにかく高速なのでブログ表示にストレスがないですし、Mixhostはワードプレス初心者の私でも超楽にSSL化ができました。

詳しい手順は↓の記事で解説しています。
ムームードメインで独自ドメイン取得&mixhostでワードプレス開設までの手順【Blogger→WordPress引っ越し】

WordPressをインストール&常時SSL化

公式の手順ページやノウハウサイトの手順に従ってMixhostにWordPressをインストールしてます。

この辺はそれほど時間や手間もかからずにインストール作業自体はすんなり終わりました。

しかし、SSLの為のサーバー側の設定が反映されるのに時間が割とかかるので、インストール終了してからブログが表示されるまでに丸一日かかりました。

他のサーバーではこんなにはかからないよう?ですので、Mixhostの弱点と言ったら弱点なのかもしれません。

無事にブログSSLで表示されたら、常時SSL化の設定を行っていきます。

こちらの詳しい手順は以下の記事内で解説しています。
mixhostで立ち上げたブログを常時SSL化させる方法【Blogger→WordPress引っ越し】

WordPressのテーマSANGOを購入&導入

開設したブログにWordPressテーマ『SANGO』を導入しました。

SANGOは使いやすささとデザイン性を追求した有料のWordPressテーマです。

人気のWordPressテーマは沢山ありますが、わたしがSANGOを選んだ理由は以下の通り。

  • ブログの表示速度がめちゃんこ早い
  • デザインが洗練されている
  • お洒落な記事を楽に書けるように色々準備されている
  • カスタマイズが難しくない

まあ、簡単に言うと楽で簡単にお洒落なブログができるよ~ってところが選んだ理由です。

プラスブログの表示が爆速でストレスがありません。

Mixhost自体がSSDサーバーでとても速いので、SANGOと併用することでちょっ早になります。

お値段は10800円と少し張る気もするんですけど、他の人気有料テーマはプラス5000円くらいするので、それらよりはお手頃です。

扱いやすく、BloggerからWordPressへサイト移転をすることを考えておられる初心者の方にはお勧めです。

参考 SANGOカスタマイズガイドサルワカ

Blogger一部記事の非公開&サーチコンソールでインデックス削除

新しいブログを設置したらBloggerから記事を移転する前に、Bloggerで公開していた一部記事を非公開にして、Googleサーチコンソールの『インデックスの削除』から非公開にした記事のインデックスを削除しました。

なんでこんなことをしたのか?というと、それはGoogleアドセンスが関係しています。

つい先日『bloggerのアドセンスアカウントはアップグレード不要になった!?』という記事内で”アドセンスのシステムが変わった”という話題に触れたましたが、現在アドセンスは新しいサイトで広告の表示をしたい場合に必ず新規サイトを申請に出しアドセンス側に審査してもらわなくてはならなくなりました。

bloggerのアドセンスアカウントはアップグレード不要になった!?

サイト移転に伴って新しいサイトをもう一度Googleアドセンスに申請してもらう必要があるんです。

というわけで、わたしはBloggerで公開していたいくつかの記事(PVがほとんど無いやつ)だけをBloggerから削除→新しいサイトに移転して修正加筆したのち公開→Googleアドセンスのサイトの追加申請という流れをとることにしました。

その際、Bloggerで公開した記事をそのまま移動させて何も考えないで公開してしまうと、BloggerURLの方でGoogleにインデックス登録されたままになってしまい、新しいサイトの同じ記事がコピーコンテンツ(重複)としてGoogleに認識されてしまいます

これはSEO的に絶対NGなので、必ずサーチコンソールの『インデックス削除』から元のBloggerで公開していた際のインデックスを削除をしてから、新たなサイトで公開しなくてはなりません。

インデックスの削除はサーチコンソールで依頼してから数日時間がかかるので、新たなサイトに移動する記事を決めたら、なるべく早い段階でこの作業を始めてしまいます。

ただし、このインデックス削除→新サイトで公開はSEO的にあまり良い結果は生まれませんでしたので、個人的にはおすすめしておりません
順位降下PV激減!ブログ記事を削除するとSEO的に効果があるらしいは嘘?

わたしの場合、サイトの検索順位がこの削除のおかげ?で少し下がってしまったので、サイトのボリュームがそんなに多くない場合はアドセンスの審査用に数記事新しい記事をWordPressで書いて、まずはそちらを公開し、サイトの追加審査に出した方が間違いがないと思います。

WordPressの事前準備

WordPressにBloggerの記事を移動させる前に、WordPress側の設定を行います。

と言ってもたいした設定はありません。

パーマリンクの設定nonindexの設定のみ。

パーマリンクの設定はBloggerのパーマリンクに合わせてWordPressのパーマリンクが生成されるようにするため。(後のリダイレクトでこれは重要になる)

nonindex設定は記事を非公開にしてGoogleにインデックスさせないための設定です。

Bloggerから記事を移動してそのまま公開すると前項でも書いた通り、新しいブログが自分のBloggerサイトのコピーコンテンツとして認識されてしまいます。

そうならないように、移転した記事が勝手にGoogleにインデックスされないようにあらかじめ設定しておく必要があるというわけです。

詳しい手順は↓の記事で解説しています。
Bloggerの記事をWordPressに移動する前にやる設定【Blogger→WordPress引っ越し】

プラグイン『Blogger Importer Extended 』で記事・画像の一括移動

これはタイトルそのまんまですね。

WordPressのプラグイン(アプリみたいなもの)でBloggerからWordPressに記事をそっくりそのまま移動していきます。

『Blogger Importer Extended』というプラグインを使うと、大体の記事はそのままのパーマリンクを引き継ぎ、大体の画像や内容が移動できます。

ここで大体という文字を太字かつ大文字にしましたが、この大体が重要事項。

実は完全に移行できるではなく、なぜかパーマリンクの最後の二文字にtやhが含まれているものは勝手にパーマリンクが変わってしまったり、画像も特定条件の画像がインポートされなかったり、レイアウトが崩れたりなどなど、結構細かい点でうまく引き継げないものが沢山あります。

詳しいインポート手順は↓の記事で説明解説しています。
Bloggerの記事をWordPressに移動して修正をしよう【Blogger→WordPress引っ越し】

サイトデザインと記事の修正

というわけで、崩れたレイアウトやBlogger特有の変な?ソース、パーマリンクの間違い、アイキャッチの設定、インポートされてない画像の置き換えなどを手作業で修正・確認していきます。

これがどえらい大変な作業でした…

もう二度とやりたくありません(爆)

この段階に来るまでは『サイトの移転なんて簡単じゃ~ん』くらいの気持ちを持てるくらい結構スムーズに作業が進んでいました。

が、ここに来て急激にBloggerでブログを始めた自分を呪いたくなりました…(死んだ目)

なんでこんなことを始めてしまったんだ?という激しい後悔の念に襲われながら、一日四時間くらい割いて、記事の一つ一つを丁寧に修正していきました。

わたしのサイトの記事は全部で100記事程度でしたが、この作業を終わらせるのにトータル1週間くらいかかりました。

詳しい修正点については↓の記事で書かせていただいてます。
Bloggerの記事をWordPressに移動して修正をしよう【Blogger→WordPress引っ越し】

一部記事の公開とGoogleアドセンスのサイト追加申請

記事の修正には莫大な時間がかかりますが、それは新サイトをGoogleアドセンスの『サイトの追加審査』に通している間に行います。

新たなURLのサイトに広告を掲載する際、新しいサイトを審査してもらう必要があります。(2018年秋のアドセンス仕様変更により一律でそうなった)

審査用の記事を作成し新しいサイトで公開(新サイトの方でインデックスにも追加)、加えてアドセンス申請に必要な固定ページも整え(プライバシーポリシー&お問い合わせフォームの設置など)、アドセンスのサイトの追加申請を行いました。

詳しい内容は↓の記事で説明しています。
立ち上げた移転先サイトをGoogleアドセンスに追加申請【Blogger→WordPress引っ越し】

サイトの追加申請が審査に通るまでには17日間もの期間を要しました。

その間にBloggerから移転してきた記事を非公開(下書き)の状態で加筆修正したり、新たな記事を投稿するなどの作業を地道に繰り返します。

アフィリエイトサイトのURL追加・変更申請

同時にアドセンス以外のアフィリエイトサイトへの登録追加も行っていきます。

当サイトではA8.net・楽天アフィリエイト・バリューコマース・アマゾンアソシエイトプログラムなどのアフィリエイトサイトに参加しているので、それぞれの規約に準拠しながら新サイトの登録を行っていきます。

詳しくはこちら↓
サイト移転前のアフィリエイト各社への届け出☆Amazonは注意が必要【Blogger→WordPress引っ越し】

リダイレクト

アドセンスのサイトの追加承認、アフィリエイトプログラムの変更、サイトのカスタマイズ、記事の修正などやるべきことが全て完了したら、いよいよBloggerから新しいサイトに完全に移行する時です。

この時までBloggerで公開されていた記事を新サイトで公開し、Bloggerブログにアクセスしてくださっている訪問者の方を新しいサイトに自動的にジャンプさせます。

この作業がリダイレクト。

これまで積み上げてきたGoogle検索エンジンでの評価を下げずに、旧サイトから新サイト(旧記事→新記事)へ訪問者を誘導するシステムです。

こちらもプラグインでおこないますので作業自体はそこまで難しくありません。

詳しい設定の仕方はこちら↓
プラグインでリダイレクト設定をしてWordPressへの引っ越し完了【Blogger→WordPress引っ越し】

サイト記事の完全公開

リダイレクトがうまく行ったら、いよいよサイトの移転は終了です。

これまで非公開にしていた残りの記事達を一気に公開します。

まとめ

あ~大変でした。お疲れ様です。

記事にして流れを簡単に書くだけでも結構なボリュームですが、実際は本当に大変な作業でした(涙)

途中数回トラブルに見舞われ二度ほど投げやりになりましたが(笑)、初心者でもなんとかサイトの移行作業を完了させることができました。

以前『bloggerからwordpressへ引っ越してわかった両者のメリットデメリット』でも書きましたが、とにかくBloggerは情報量がWordPressに比べて圧倒的に少ないので、何かトラブルがあってもその解決メソッドが簡単には見つからないなんてことも…。

いくつものサイトをはしごしてやっと手掛かりを掴んだり、自分なりに仮説をたてて色々試してみたりなど…結構右往左往しながらやっとおこなった作業でした。

『サーバー代とドメイン代を無駄にしたくない』という貧乏根性があったから何とか乗り越えた感じです。

ブログに精通している方だとこれくらいのことはそんなに苦なくできることなんでしょうけど、初心者さんや難しいことが苦手な方にとってはとても難しいと思う作業かと思います。

おそらくこの流れ記事を読んだくらいではやり方はさっぱりわからないと思います。(以前のわたしは間違いなくそう)

今後時間をかけて一手順一手順ごとにその方法を解説した記事を書いていくつもりですので、もし気になる方は継続的にチェックしてみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください