【ネタバレ&感想】あいのりAsianJourneyシーズン2第19話『急転直下』(2019/3/7)

急接近する桜子とトム、距離が離れていくでっぱりんと英クン。

それぞれの恋模様が展開された前回のあいのりアジアンジャーニーシーズン2

今週も彼らの恋はそれぞれが結末に向けて動き続けていきます。

果たして彼らはカップルになることができるのか?

シーズン2最後の国キルギスで、恋の奇跡が生まれるのか?

今週も楽しく感想&ネタバレ記事行ってみましょう。

尚、この記事はネタバレ内容を含みます

ネタバレを希望されない方はここでSTOP願います!ネタバレOKという方のみ、この先にお進みくださいませませ。

 
↓初月無料あいのりシーズンを先取りで見よう↓

まずは無料でお試し!
【FODプレミアム】

キルギスで行われている『誘拐婚』にメンバーは驚愕

シーズン2最後の国キルギスを順調に旅するラブワゴン。

この日メンバーはワゴンの運転手ヤリッチさんの友人アスタンベックさんの家に招かれました。

夫婦と子供三人の五人家族で暮らす酪農家のアスタンベックさん一家。

夕食をご馳走してもらえることになったメンバーは一家と共に食卓を囲みます。

アスタンベックさんの奥さんが振舞ってくれるキルギスの伝統料理にメンバーは一堂大喜び。

そんな中、メンバーたちはアスタンベック夫妻が常に手を繋いでいることに気付きました。

食事の間中も常に手を繋ぎ仲睦まじい様子を見せるお二人に、メンバーは『ラブラブだね』と微笑ましく思います。

何気なくご夫婦のなれそめを聞き始めたメンバーは、ラブラブのお二人からは想像もつかないようなキルギスの恐ろしい習慣に表情を凍らせることに。

好きな女性を誘拐して結婚する『誘拐結婚』

『街で彼女を見かけて一目ぼれして、どうしても彼女と結婚したくて…誘拐してそのまま結婚したんだよ』という意外過ぎる馴れ初めを話すアスタンベックご主人。

この言葉に、『え?どういうこと?』とメンバー全員が動揺します。

『それって、相手の気持ちとかは関係なくってこと?』と目を丸くして尋ねるでっぱりんに、アスタンベックさんは自信満々に『そうです。関係ありません。そういう習慣なのです。』と答えます。

キルギスの言葉で『アラ・カチュー』と呼ばれている誘拐結婚

キルギスでは一般的に行われているこの婚姻スタイルは、その名の通り女性を誘拐して結婚するというもの。

男性は一目ぼれをした女性の誘拐を企て突然連れ去り、自分の家に無理やり連れ込むと、数時間から数日かけて結婚の説得をします。

見ず知らずの男性とその日のうちに結婚することになる女性も少なくないと言います。

この日本人にとってはまずもって理解できない『誘拐結婚』のルーツは、はるか昔。

民族同士が家畜や女性を奪い合っていた時代までさかのぼります。

女性の地位が大変低かったキルギスでは、家畜を盗むよりも女性を誘拐した方が罪が軽く、そういったことからいつの間にか『誘拐結婚』という慣習が生まれます。

さらに、ソ連が崩壊したことで誘拐結婚の数は軒並み増えたといいます。

ソ連が崩壊して経済は急激に悪化したキルギスでは、結婚するお金がない貧しい男性が増え、それに伴って誘拐結婚をする男性の数が増加したんだとか。

『僕が若いころのキルギスでは、40パーセントくらいの夫婦が誘拐結婚で結ばれたカップルだった』と話すアスタンベックさん。

誘拐結婚は近年キルギス国内でも問題視されるようになり、1994年には合意のない結婚が法律で禁止されるようになりましたが、それでもいまだに一部の地域では行われていると言います。

驚きのキルギスの結婚について聞かされたじゅんきはアスタンベック夫人に『幸せですか?』と尋ねました

彼女は『誘拐された時はびっくりしたけど、いまはとても幸せよ。夫が強い気持ちで幸せにしてくれているの』と微笑みながら答えます。

そんな夫人の言葉にご主人も強い意志を語ります。『もちろんだよ。絶対に幸せにするって覚悟を決めて誘拐したからね』

一見すると人権を無視した過酷な結婚である誘拐結婚。

しかし、その結果が愛のある家族を生み、夫婦の笑顔を生んでいる。

そんな不思議なキルギスの愛を学んだメンバーたちは、感慨深い表情でアスタンベックさん夫妻の言葉をかみしめていました。

でっぱりんと英クン…二人はどんどんうまく行かなくなる

ある日のラブワゴン。でっぱりん英クンの隣に座る姿が。

一度は両想いになるも、どんどんかみ合わなくなっている二人。

でっぱりんが離れていくのを感じている英クンにとっては、でっぱりんとの距離を縮める絶好のチャンス!!!!…のはずでした……順調に始まったと思われる二人の会話は徐々に減り始め、いつしかでっぱりんは後ろにすわるじゅんき&たいぞーと盛り上がり始めます。

ノリ良く話すじゅんきと楽しげに話すでっぱりん。

彼女は英クンに背を向け、体をじゅんきの方に向けています。

英クンは会話に加わることができないまま、静かに押し黙って窓の外を見つめるだけ。

そんな彼の心の中には『後ろのじゅんきとたいぞーと盛り上がっている感じで…何考えてるんだかもうわかんないし、だんだんモヤモヤモヤモヤしてきちゃって…』という、苛立ちにも似た複雑な心境が隠されていました。

英クン決死の感情表現

『イラっとしたら出せばいい』『優しい英クンしか見せていない』『あいのりは仕事じゃない』と先日でっぱりんからダメ出し(?)されたばかりの英クン

隣に座りながらもでっぱりんと全然話すことができない自分への苛立ちを、彼はでっぱりんに伝える行動にでました。(彼女の指摘に精いっぱい従った行動)

移動中の休憩時間、女子メンバーと話すでっぱりんの元に英クンは強い足取りで近づくと、二人で話そうと彼女を呼び出します。

『俺は…正直でっぱりんと話してて、めちゃめちゃ違和感を感じてんのね?』
『まあ、ぶっちゃけでっぱりんのことめっちゃ気になるし、何話そうかな?とかすごい考えてるけど…正直じゅんきみたいに盛り上げることもできないし…』
『とりあえず俺が今感じている感情っていうのは、自分にめちゃめちゃイライラするなっていうこと。』
『それだけ』

いつもより真剣な顔つきと目つきでそうでっぱりんに話す英クン。

彼の言葉を真剣に聞いて『オッケー…』と言っていたでっぱりん。英クンとの話が終わると女子メンバーの元に戻るも、一人ぼんやりと物思いにふけっていました。

英クンは男らしさをアピールするが…

同じ日の夜11時、遊牧民のテント『ユルタ』を使ったおしゃれなホテルにワゴンは到着。

かわいい色合いとデザインのユルタにメンバーは一堂大喜びするも、女子メンバーのユルタでトラブルが起こります。

『ぎゃーーー!!』『怖い怖い怖い怖い!!!!』『あーもう、マジで無理だ!!』女子三人の奇声がキルギス大地の漆黒の夜に響き渡ります。

その大声に気付いた男子メンバーが女子のユルタに駆けつけると、大きなネズミが二匹駆けずり回り、それに恐れおののく女子の姿を目撃します。

瞬足で逃げ回り捕まえることができないネズミ。

男子メンバーで何とか捕まえようとしますが、うち一人トムは女子と一緒になって奇声を上げ(笑)、そんなトムに女子は大うけ。

そんな中イニシアチブをとるのは、絶賛恋愛不調中の英クン

ネズミにおびえるでっぱりんの為に本気でねずみを捕まえようとします。

彼は巧みな捕獲作戦を考えだ出し、30分の健闘の末見事二匹のねずみをキャッチ!!!

男らしい英クンの姿に男子も女子も大絶賛。

堂々とした自信に満ち溢れた英クンの姿をでっぱりんもしっかりと目撃し、彼に何度も『ありがとう』と感謝の言葉を述べました。

その日の英クンの日記には”でっぱりんが楽しく旅できるように、手助けしたかった”という思いやり溢れる言葉が書き残されていました。

美しいキルギスの草原で大きく動いた桜子の恋心

翌朝。雪化粧で白く色づく山々、どこまでも広がる緑色の草原、そんな壮大な自然の中で目覚めたメンバーは、目下に広がるソンクル湖の美しさに目を奪われながら心洗われる時間を過ごしています。

草原をトムと二人で歩く桜子『ちょっとね、体調がやばいかも』とおでこに手を当ててうつむき加減で話します。

そんな桜子を気遣うトム。

結局桜子はユルタに戻り『ちょっと寝てる…』と言いながら、38度以上の熱を出してベッドで完全にダウン。

好きな人が弱っている=アピールチャンスのあいのり。トムも早速アピールじゃなくて看病を買って出ます。

苦しそうに寝ている桜子に薬を差し出したり卵の入ったおかゆを手作りしたりと、桜子の為に全力投球。

そんなトムの姿に心を暖められた桜子の胸の中には、こんな気持ちが芽生えはじめます。

『一緒に帰るのもいいかもなって思う』
『今はかわいらしいトムなんだけど…これ ここ こうなったら多分すっごいかっこういいんだろうなとか、すっごい男らしくなるんだろうなみたいなところが見える』
『結婚云々とか経済力がないっていうのは正直ある。けど、そんなことどうでもいいって思うくらい今本当にすきになったんだったら、それで帰ったらいいって思う』

トムのやさしさに触れた桜子の心は、じわじわと恋に向かって歩き出しているようです。

でっぱりんの心変わり

桜子が熱をだした翌日。メンバーは朝食前に乳しぼりをすることに。

ここで意外な才能を見せたのがじゅんき

いつもは明るくはしゃいでいる彼ですが初めてとは思えないうまい手つきで乳しぼりをします。

アパレル店員の意外な姿に一堂は大うけ。とりわけでっぱりんは大きな声で笑いながら、じゅんきが乳しぼりする姿を見ています。

じゅんきが高速でしぼった搾りたての乳を、その場で調理・加工し、一同は遊牧民の朝ご飯に舌鼓を打ちました。

じゅんきを誘い二人で馬に乗るでっぱりん

ドライバーの勧めで馬に乗ることになったメンバー。

男女ペアで乗ることが決まると、すかさずでっぱりんじゅんきの肩を叩き『乗ろう!』とお誘い。

目の前で好きな人が他の男性を誘う様子を見ていた英クンは険しい表情を浮かべています。

ペアがそれぞれ馬乗りを楽しむ中、じゅんきは一人で馬にまたがり、でっぱりんはなぜか遊牧民のおじさんと馬に乗り込み、二匹の馬は連れだって草原を歩き始めます。

そんな別々の馬乗りに不満を感じたでっぱりんは『えー、わたしじゅんきの後ろに乗りたい~』と自ら不服申し立てをし、じゅんきと二人で乗馬することに。

でっぱりんが馬の手綱を握り、じゅんきはでっぱりんの腰に腕を回して後ろに座ります。

二人は大盛り上がりで乗馬を楽しみます。

彼らを乗せた馬は、乗馬を終えて先に休憩していた英クンの目の前を通過。

英クンは険しい表情で二人の様子を見、響き渡るでっぱりんの声を聴きながら目を伏せてしまいました。

『でっぱりんに避けられてるなっていうのを確信した日でしたね』スタッフにこう話す英クン。

ここ最近彼の表情からは笑顔が消え、これまでの穏やかな英クンからは想像もできないような厳しい顔つきばかりを見せています。

実直なじゅんきに惹かれるでっぱりん

乗馬を終え、湖の浜で盛り上がるメンバー。

美しく透き通った湖を目の前にして、じゅんきがテンションマックス!!

『絶対水に濡れたらだめだからね!』と言いながら、靴のまま湖にじゃぶじゃぶと入っていくじゅんき。

摂氏10度の寒さの中で水に浸かっておどけて見せる彼に、でっぱりんはいつもの笑顔で大はしゃぎ。

『じゅんき!風邪ひくって!』と突っ込みを入れるでっぱりんに、じゅんきはポーズをとりながら『後先考えちゃダメ!!』と返します。

終いにはたいぞーまで一緒になって湖にダイブ(笑)

そんな彼らの姿にメンバーは一堂大うけします。

同じ日の午後、遊牧民の子供たちと遊ぶことになったメンバー達。

それぞれが言葉の壁を越えて思い切りはしゃいで遊ぶ中、いつも明るいムードメーカーのじゅんきはひときわ張り切って子供達の相手をします。

子供と同じ目線に立って全力で遊ぶ彼は、キルギス遊牧民の子供からも大人気。

牛の真似をしたり、だるまさんころんだをしたり、時間一杯子供たちと触れ合います。

そんなじゅんきの姿を熱い視線で見つめる女性が一人…、そう…でっぱりんです。

子供たちと遊ぶ時間が終わるとでっぱりんは一人ブランコに寝そべり、青く輝く空を見つめながらぼんやりとじゅんきの『後先考えちゃダメ!』という言葉を思い出していました。

『後先考えない人って大抵バカ』
『けど、絶対後悔しないもん』
『楽しいって思って人生を過ごすと思う』
『本当に楽しいって思うことをできる人って、わたしは本当にスゲーと思う』

『子供相手にしてたら、子供だましみたいな感じに大体するやん?みんな』
『でもさ、全力でするやんあの人』
『本当に優しい人ってあの人かなって思う、多分』

キルギスの大地で一人こんなことを考えていたでっぱりん。

彼女は同じ日の夜、スタッフに意外な胸の内を明かします。

『いや絶対(じゅんきと)付き合いたいと思った』

驚きを隠せないスタッフに、でっぱりんは笑いながら『ふふっ好きやね♥』と答えます。

でっぱりんの恋の矢印は、英クンから方向転換しじゅんきを指し始めた様です

シャイボーイがキルギスに到着

先週番組の最後で”でっぱりんと英クンの恋の応援要員”としてキルギスに旅立ったことが伝えられたシャイボーイ(シーズン1のメンバー)。

彼はいよいよキルギス入りを果たしますが、なぜか一向に空港から出ようとしません。

空港の人ごみの中で必死にある人を探しています。

するとシャイの元に一人の大荷物を抱えた女性が近寄っていきます。

彼女の姿をみたシャイの顔は笑顔があふれ、二人は熱烈なハグ。

シャイの元に駆け寄ってきたのはかすが♥(シーズン1でシャイとカップルになった元メンバー)でしたー。

カナダに留学中のかすがもキルギスでシャイに合流し、ふたりででっぱりんを応援するとのこと。

しかしまあ、人目もはばからずイチャイチャなさるお二人…。

でっぱりんの矢印が英クンからじゅんきに変わったことをつゆも知らないラブラブカップルは、いよいよあいのり現メンバーの元に向かって出発するようです。

第19話の感想

ええ~?そっち行っちゃう~?でっぱりん?

この一言に尽きる第19話。

彼女の離れた心は英クンの努力も空しく、結局元に戻ることはないまま終わってしまいました。

確かにじゅんきは明るくて面白い魅力ある男性だからわかる気がしますけどね…。

恋愛って難しいな~とつくづく思います。

あんだけお熱をあげていた英クン。

一度は英クンに避けられて傷ついていたでっぱりんだったというのに、今では全く立場が逆転しているんですから。

英クンってすごく穏やかな笑みを常に浮かべている印象がありましたが、最近の彼はまじで怖い顔ばっか。

男らしいと言えば男らしい表情なんだけど…ね。

今回のお話内では、自分の感情を見せた彼なりの行動もとっていましたが…なんともわかりずらい空回りな行動に終わってしまったようですし。

いい意味でも悪い意味でも不器用な人なんだなというのが伝わってきます。

でっぱりんも不器用なので、不器用同士良い感じにいけばいいんだけど、どうも歯車が合わないんでしょうね。

一度は両想いになっていた二人だっただけに勿体無い気もしますが…

恋とはそういうものなのかもしれません。

でっぱりんの心が急に動いた一方、じわじわとゆっくりと恋を暖めているトムと桜子。

最初のころは勝算0だったトムの恋でしたが、意外にも(←失礼)両想いに向かって一歩ずつ進んでいるように見えます。

でっぱりんや英クン同様、不器用ながらも一生懸命に想いを寄せるトムですが、こちらはお互いの波長がいいのか?、二人の歩幅がお互いに寄せ合っているのが伝わってきます。

でっぱりん&トム、共にシーズン1から真実の愛を求め続けている二人(でっぱりんは出戻りだけど…)。

是非幸せをつかんで帰国してほしいものです。

ところで…もう役目がなさそうなシャイさんのことですが(笑)、かすがと今もラブラブだと知ってとても嬉しい~♪

シーズン1で結ばれたカップルはどこも皆破局してしまったようですが、大好きだったシャイ&かすがのお二人が今も続いているというのは、応援していた者としてはなによりの便りです。

空港でかすがを見たときのシャイの幸せそうな顔と言ったら…あれこそ真実の愛から生まれる笑顔でした。

波乱続きのあいのりアジアンジャーニーシーズン2。この二人の登場はメンバーにも視聴者にも癒しになりそうです。

FODで地上波よりも先取りあいのりしよう!

FOD(フジテレビオンデマンド)では地上波より先のエピソードが配信されています。

FOD(フジテレビオンデマンド)はインターネットの動画配信サービスです。

あいのりテラスハウスなど人気の作品が地上波放送よりも早く公開されます

FODでは1話200ポイントの課金制であいのりAsianJourneyシーズン2が配信されています。

ポイントがゲットできる料金プランがいくつかありますが、おすすめなのはFODプレミアムに加入すること!

FODプレミアムという見放題プラン(月額888円)に加入するとあいのりに視聴使えるポイントが毎月最大で1300ポイント分貰えます

1300ポイントの内訳は…
月会員になると毎月100ポイント+8の付く日に400ポイント(×3回)=1300ポイント

このポイントを利用すれば毎月最大で6話分のあいのりを見ることができますね。(月に四話更新なので余裕~w)

プレミアムにはポイントで視聴する作品とは別に、一定料金で制限なく見られる見放題作品が数多くラインナップされています。

残念ながらあいのりAsianJourneyは見放題ではありませんが、昔のあいのりは見放題ラインナップに含まれています

一ヶ月間無料でお試し体験することもできるキャンペーンがあるそうなので、気になる方は↓のキャンペーンページをチェックされてみてください。

まずは無料でお試し!
【FODプレミアム】

まずは無料でお試し!
【FODプレミアム】

まとめ

 

あらたに生まれたでっぱりん→じゅんきの恋。

はかなくも消え去った英クンとでっぱりんの両想い。

じわじわと温められたトムと桜子の恋。

どれ一つ同じ表情を見せない様々な恋模様にシーズン2も最後までヤキモキさせられそうです。

おそらくシーズン2のあいのりは残り数回。

当ブログでは毎週金曜日に感想&ネタバレ記事を欠かさず更新していきます。

よろしければ次週もお付き合いください。

今週もお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください