ムームードメインで独自ドメイン取得&mixhostでワードプレス開設までの手順【Blogger→WordPress引っ越し】

先日『2019年版Blogger→WordPressへのお引越し方法の流れ』という記事の中で、bloggerからWordPressに引っ越しをしたという話と、その手順を書きました。

2019年版Blogger→WordPressへのお引越し方法の流れ

今回から何回かにわけて、この引っ越しのやり方を詳細に説明していこうかとおもいます。

あくまでわたしが自己流で行った引っ越し方法なのでおかしなところもあるかと思いますが、もし『BloggerからWordPressにブログをお引越ししたいけれど難しそう~』と悩んでおられる方はよろしければ参考にされてみてください。

まず第一回目の今回は『独自ドメインの取得とサーバー契約・WordPress開設』までです。

注意
当記事で紹介している方法はわたしなりに行った方法です。

あくまで個人の経験談ですので、参考にしサイト移転を行う場合は自己責任でお願いいたします。

ムームードメインで独自ドメイン取得

まずサイトを移転するにあたって、新しいサイトのアドレス(URL)になる独自ドメインを取得するところから始めます。

わたしは『ムームードメイン』という独自ドメイン取得サービスさんで取得しました。

ムームードメイン ☚check!

独自ドメインの取得サービスはムームードメイン以外にも沢山ありますが、同じドメインを取得するための費用が他に比べて若干安かったことと、楽天カードが使える(セキュリティ上使えないサイトもある)という理由でこちらでドメイン取得しました。

というわけで、ここからはムームードメインの独自ドメイン取得方法です。

JADE

それでは一緒にやってみましょ~

ムームドメインでのドメイン取得の仕方

ムームドメインのページで取得したい独自ドメインを検索しカートに入れる

まず、ムームードメインさんのページから自分の取得したい独自ドメインを検索します。使用可能であればカートに入れます。

ムームードメインのアカウントを作りドメイン取得

サービスを利用するにはアカウントが必要なので、もしお持ちでない方はアカウントの登録をします。

アカウントの登録が終わったら、取得するドメインの設定をしていきます。

ドメイン設定の『WHO IS公開情報』『弊社の情報を代理公開する』になっているかをチェック。これは必ず代理公開を選びましょう。

 

今回は独自ドメインの取得のみなので他はざざーっと飛ばして、一番下にあるお支払いまでスクロール。

ドメインの契約を何年単位にするか?支払方法はどうするか?などの必要事項を間違いの無いように記入していきます。

この後、表示される流れの通りに進めていき(付帯サービスもいかかですか?と聞かれますがスルーでOK)、内容を確認し間違いがなければ、規約事項を確認&同意して申し込みは完了です。

登録したメールアドレスに契約完了のお知らせが届くので、大切に保管しましょう。(ムームードメインは領収証が発行できないので、確定申告の際にこの契約完了メールは重要になるかと思います。

mixhostの申し込みと独自ドメインの設定、WordPressのインストール

独自ドメインが取得できたので次はMixHostの契約です。

レンタルサーバーは数多くありますが、わたしがMixHostを選んだ理由はこんな感じ。

  • 安定して高速なSSDサーバー
  • サイトの表示がすごくスムーズ(ぬるっとしたサイト表示)
  • 初期費用がかからない
  • 10日間のおためし期間がある
  • ドメインが無制限に登録できるのでサイトを複数運営できる
  • WordPressサイトのSSL化が超簡単にできる
  • WordPressのインストールがボタン一つで簡単にできる

高速のSSDサーバー大手と言えばXサーバーですが、Xサーバーは初期費用が3000円もかかります…。

サイトを運営して間もなく収益が多くない私にとっては、たかだか初期費用の3000円すら高額な出費です。

というわけで、Xサーバーに引けをとらない高速&安定性を誇りながらも初期費用がかからないMixHostを選びました。

実際、使ってみて、MixHostにして良かった~と大満足です。

WordPress初心者のわたしでも超絶簡単にWordPressのインストールが出来ましたし、サイトのSSL化をするのに特別な知識は全く必要ありませんでした。(☚これ重要!)

サイトの表示もとても速いのでストレスフリーです。(SEO的にも良いことらしいです。)

十日間のおためし期間があるので、気になる方はチェックしてみてください。

Mixhost公式サイト

というわけで、ここからはmixhostの申し込みから独自ドメインの設定、さらにWordPressをインストールする手順を説明していきますね。

JADE

意外に簡単だよ~☆

mixhostへの登録と独自ドメイン設定

申し込み&契約

MixHostサイトでお試しの申し込みをします。お試しだけだと支払方法の登録はいらないようですので、とりあえず気になる場合は10日だけ試してみましょう。

トップページのお試しボタンを押したら、

試したい(契約したい)プランの選択をします。

先ほど取得した独自ドメインの設定は後からするので、とりあえずここではmixhostドメインを使った初期ドメインを設定していきます。

申込内容を確認したら、『お客様情報の入力』に進みます。

次のページで個人情報を入力後、利用規約を確認&同意すると申し込みは完了です。超早いですね~。

mixhostで独自ドメインの設定

申し込みが無事完了したので、WordPress設置に向けてmixhostでのドメイン登録を行います。

ドメイン登録というのは、さっきムームードメインで取得した独自ドメインを登録&設定することです。

わたしもなんのこっちゃわかりませんでしたが、公式のサポートサイトを見ながら言われるがままに設定しました(爆)

参考 独自ドメインの設定mixhostサポート

まずは自分のアカウントにログインし、サービス(画面の赤線)のところをクリックしましょう。

 

わたしは本契約なので画面上がこのようになっていますが、お試しの場合だと『お試し期間中』的なことが書かれていたと思います。

自分が利用している契約一覧がでてくるので、独自ドメインを設定したいサービス名をクリック

 

左側にあるボックス内のcPanelをクリックします。

 

なんだかいろんなアイコンがずらずらずら~っと並んでいますが、ページの真ん中くらいまでスクロールして『ドメイン』という項目の中にある『ドメイン』というアイコンをクリック

 

画像引用元:mixhost サポート公式ページ https://help.mixhost.jp/hc/ja/articles/115003735211-%E7%8B%AC%E8%87%AA%E3%83%89%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%81%AE%E8%A8%AD%E5%AE%9A

新しいドメイン名の入力が求められるので、ムームードメインで取得した独自ドメイン名を入力します。(wwwは入力しない)
入力の仕方は画像の例[ example.com]のようなドメイン名のみ(http://やhttps://などはつけない)を入力しましょう。

サブドメインの欄は独自ドメインを入力したときに自動生成されるもののままでOKのようです。

ドキュメントルートもわからない場合は初期設定のままで大丈夫とのこと。

『このアドオンドメインに関連付けるFTPアカウントを製作します』にはチェックしないままでOK

この辺の設定はほとんどがデフォルトのままで大丈夫とサポートページに書いてありましたので、ページ内の詳細を読んでもさっぱり意味がわからない人は(わたしもそう)、独自ドメインだけ入力してそのままで次に進みましょう。

 

画像引用元:mixhost サポート公式ページ https://help.mixhost.jp/hc/ja/articles/115003735211-%E7%8B%AC%E8%87%AA%E3%83%89%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%81%AE%E8%A8%AD%E5%AE%9A

設定完了の画面が出てきたらこの作業は完了。

次の作業に進みます。

Worpressのインストール

ここからはいよいよWorpressのインストールです。

この手順は公式サポートページを見ながら、言われるがままにあっという間に完了しました。

参考 簡単アプリインストールでWordPressをインストールする方法mixhostサポート

cPanelにアクセスしスクリプトでWorpressを選択

もう一度cPanelにアクセスしたら、ページの一番下の方までスクロールして『スクリプト』一覧から『WordPress』を選択します。

いざインストール

このような画面が表示されるので、インストールボタンを押しましょう。いよいよインストールですね。ドキドキします。

各種設定の仕方

インストールボタンを押すと、色々入力が求められます。

『インストールしたいバージョン』はとりあえず最新のものを選びました。

『プロトコルの選択』はhttps://を選びます
ここはhttps://を間違いなく選択しましょう

『ドメインの選択』は先ほど設定した独自ドメインを選択しましょう。(赤い四角のところ)

 

注意
ちなみに、ムームドメインで行うネームサーバーの変更(この後にやり方を解説します)が行われていないと、独自ドメインを選択したときに『SSLの証明書が見つかってません』みたいな内容のアラートが出ます。
これは無視して進めても後から独自ドメイン側のネームサーバーの変更設定を行えば大丈夫です。(実際わたしはそれで問題なく開設できました)

ただし、この場合開設したWorpressサイトにアクセスできるまでに時間がかかってしまいます。(一日~二日)

もし少しでも早くサイトを開設させたい場合は、先に次の『ムームードメインでのネームサーバーの変更』を済ませ、一時間ほど時間を置いてからWorpressをインストールするようにすることをお勧めします。

詳しくは公式サポートページをご覧ください。

 

サイト設定の『サイト名』はブログのタイトルを入力。(後からWordpresで変更できるのでそのままでもOK)
『サイトの説明』も自サイトの説明分を入力します。(こちらも後から変更可能)
『マルチサイトを有効にする(WPMU)』はチェックしないでOK。(よくわからないときはチェックしないがデフォルト)

管理者アカウントの設定では『Admin Username』を任意のユーザーネームに変更します。
『Admin Password』は推測されずらい複雑なパスワードを設定します。
『管理者email』は連絡先のメールアドレス
を入力します。

このユーザーネームとパスワードはWordpresの管理画面に入るのに必要な重要事項です。
忘れることが無いよう、メモに取っておくなどすることをお勧めします☚重要!

 

『言語の選択』はJapaneseであることを確認
その後はどこもいじらず下までスクロール
インストールと書かれたボタンを押します

あとはインストールが済むのを待ちます。

これにてワードプレスのインストールは終了です。

ちなみに、この時点ではまだサイトは表示されないのでびっくりしないでくださいね。

次で説明する『ムームードメイン側のネームサーバーを変更』という設定をした後、最大二日後くらいでサイトが表示されるようになります。

ムームードメインでネームサーバーを変更する

Wordpresブログの開設まであと一歩です。

残りはムームードメインで『ネームサーバーの変更』という作業を行えばとりあえず、ブログの開設は終わります。

まずは自分のムームードメインアカウントにログインします。

マイページが開かれたら

左のボックスの中にある『ドメイン管理』から『ネームサーバーの設定変更』をクリック。

『ネームサーバー設定変更』ボタンを押します。

 

表示された一覧の中から『GMOベポパ以外のネームサーバー』を使用するを選択し、ネームサーバー1~5の欄に以下の様に記入します。

ネームサーバー1: ns1.mixhost.jp
ネームサーバー2: ns2.mixhost.jp
ネームサーバー3: ns3.mixhost.jp
ネームサーバー4: ns4.mixhost.jp
ネームサーバー5: ns5.mixhost.jp

ネームサーバー6まで記入欄があるので『え?大丈夫!?』と思いますが、ここは5までで大丈夫。

記入が終わったらページをぐぐーっとスクロールして、一番下の『ネームサーバー設定変更』ボタンを押して完了

あとはmixhost側の設定が終わってサイトの表示がされるまでしばらく待ちます。

参考 ネームサーバーの設定方法mixhostサポートページ

SSL証明書の発行とサイトのSSL化には時間がかかる

文中に何度か書かせていただきましたが、一連の設定やインストールを行った後一定時間経たないと新しいブログは表示されません

これはSSL証明書の発行やmixhost側での設定などに時間がかかるからだそうです。

わたしもすべての手順を終わらせてから丸一日以上経過してから、自分のサイトやWordpresの管理画面にログインできるようになりました。

よりスムーズにサイトのSSL化を行いたい場合は、mixhost側の独自ドメイン設定の前にムームードメインでネームサーバーの変更を行うといいそうです

もしお急ぎの方はご紹介した手順を『mixhostの申し込み→ネームサーバー設定→独自ドメイン設定→ワープレインストール』に前後させて作業させてください。

わたしは公式のサポートを見ながらご紹介した手順で行ったので、今回は自分がやったとおりの手順でご紹介しました。

まとめ

以上がムームードメインで独自ドメインを取得し、mixhostでWorpressブログを開設させるまでの手順になります。

Wordpresでのブログ開設は、Bloggerブログ移転への大事な一歩です。

文中ではムームードメインMixHostでのご紹介でしたが、どうぞ皆さんご自分の予算や目的に合ったサーバー&ドメイン取得サービスを探して、ドキドキの移転第一歩を踏み出してください。

今後も当サイトではBlogger→WordPressへの移転ハウツー記事を更新していく予定です。(時間はかかるかと思いますが)

これからBloggerブログのお引越しを考えておられる方は、良ければ併せて参考にされてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください