BloggerからWordPressサイトに移転してアクセス激減 サイトの評価が一からやり直しになった話

少し前に当ブログは無料ブログサービスBloggerからWordpressへお引越ししました。

2019年版Blogger→WordPressへのお引越し方法の流れ

準備万端万全の体制で臨んだサイト移転でしたが、『 .htaccessによるリダイレクト』ができないBloggerならではの弱点に阻まれ、移転前のBloggerサイトで培ったGoogleからの評価をほっとんど引き継ぐことが出来ずに終わりました。

というわけで当サイトは現在絶賛ふりだしからの再スタート中でございます。

先行き同じような状況に悩む方もおられるかと思うので、今日はその哀れな失敗談?について切々と語っていきます。

結論!meta.refresh でのリダイレクトでは殆ど評価が引き継げません

ちょっと前に書いたBloggerからの引っ越しハウツー記事『プラグインでリダイレクト設定をしてWordPressへの引っ越し完了【Blogger→WordPress引っ越し】』内でも『Bloggerからは.htaccessによる301リダイレクトができないので、meta refresh やjavascriptによるリダイレクトをしますよ』という話題を書きましたが、まさにその繰り返しです。

BloggerからWordPressサイトにリダイレクト(ジャンプ)する場合は、meta refresh やjavascriptによるリダイレクトしかできません。

WordPressのBlogger→WordPressリダイレクト用のプラグイン『Blogger 301 Redirect』や『Blogger to WordPress』でもmeta refresh によるリダイレクトが設定されます。

言わずもがな当サイトもmeta refreshを使ってリダイレクトしています。

が…このmeta refresh によるリダイレクトはGoogleさんが推奨していない方法なんざますのよ、奥さん。

というか、むしろできるだけ避けてね~くらいのノリのリダイレクト方法で、あくまでGoogleさんが推奨しているリダイレクト方法は.htaccessによるリダイレクト。

参考 meta refreshタグ0秒のSEO効果と301リダイレクト推奨理由SEOラボ

おそらく.htaccess>javascript>meta refresh の順で推奨されているので、まあ、最低といいますか…Googleにとっては一番良くないパターンのリダイレクト方法なんですよね。

リダイレクトには『前のサイトでのGoogle評価を引き継ぐ大切な役割』があるんですが、これもリダイレクトの種類でその役割をどの程度果たせるか?が変わってきます。

Googleが推奨している.htaccessによるリダイレクトは移転前サイトの評価を85%くらい引き継げると言われています。

java scriptはそれ以下、meta frashについては諸説ありますが…個人的な経験談を言うと全く引き継げないです。ハイ。

え?そんなリダイレクトすんなって?

でも、仕方ないじゃーん?だって、Bloggerは無料ブログだから.htaccessいじれないし…←これは無料のBloggerの最も痛い所ですね。

というわけで、プラグインが生成したmeta refreshソースによるリダイレクトをしぶしぶ活用して、新しいWordPressのサイトにリダイレクトをした結果…

『サイトの評価を最初から構築しなおすの刑に処す』という判決を言い渡されました。ちーん。

アクセス数・収益は激減 回復も見込めません

ここまで恥を晒したので、いっそのことどのくらいアクセスが激減したかも書いちゃおうと思います。

移転前は月に17000pvくらいアクセスがあった当サイト、何と移転後月200pvあればいいかな?位にまで落ち込みました

このサイトで運用している新規ドメイン『hashitata.com』取得からちょうど二か月が経過した位ですが、移転前のブログを立ち上げた当初2ヶ月目と殆ど変わらないアクセス数です。

↓はBloggerでブログ始めて二か月目で書いたブログの運営報告。これを読み返すと今と全く一緒だとわかります。とほほ

雑記ブログ運営記・二ヶ月目 PVや収益は上がったのか?

前のブログを開設後約五か月くらいでサイトをWordPressに移転したので、移転後サイトと合わせて運営期間は7か月。

なのに、二か月レベルまでレベルダウン…。

勿論収益なんて出るはずもなく…。

サイト開設当初のつらーいつらーい暗闇の時期に再び出戻り、最初からのスタートですよぉ~♪

それでもする価値はあったと信じているサイトの引っ越し

こんなリスクを犯してもサイトを移転する意義なんてあるのか!?とお思いの方もおられるでしょうが、それでもわたしはサイト移転をしてよかったと思います…。

というか、早めにしておいてよかったと思います。

わずか開設から五か月のサイト移転でもここまでダメージを食らうわけですから、Bloggerに長居すればするほどサイトの移転で失うものが多くなるのは必然。

これがbloggerドメインで年単位運営してきたブログを移転させた場合だったらどうなる?

取り戻すまでの期間の長さは比べ物にならなかったと思います。

今現在アクセスが激減した当サイトですが、サイト開設から三か月はアクセスがないという経験は前のBloggerでも経験済みです。

そこに戻るのはしんどいことですが、一度経験しているので自分が今何をすればいいのか?ということは知っていますし、試行錯誤の不安は以前よりは少なくて済みます。

大変さは変わらないけど二度目の子育ての方が気持ちが楽なのと一緒ね☆

『良質な記事を書き続けることと時間』

今のわたしに必要なのはこの二つだけです。

Bloggerでブログをするならずっと使い続けるか独自ドメインで始めるのが一番

引っ越しによるアクセスダウンという経験を通して学んだことから、是非今『Bloggerで無料ブログから始めてみよう』と思っている人にお伝えしたいアドバイス?がこれ↓

  • Blogger(無料のbloggerドメイン)でブログするならずっとBlogger住人でいる覚悟を
  • 先行きのサイト移転を視野に入れているなら、多少お金がかかっても最初からWordPressでブログを始めるべし
  • それでもBloggerで無料で始めてWordPressに移転したいなら、軌道に乗りまくる前にさっさと移転しよう
  • サイト移転を視野に入れながらBlogger利用するなら、最初から独自ドメインだけは導入しよう

はっきり言うと『白か黒か。グレーは無し。』そんな感じです。

もう、完全無料のBloggerでブログを運営したいなら、もうBloggerでずーっとやってくのが一番安全?です。

勿論GoogleがBloggerのサービスを辞めてしまったり、利用規約に抵触してサイトが消えてしまう等のリスクは抜いて考えた場合ですが。

そうでなければ、大なり小なりお金をかけておくべき。

最低限独自ドメインだけは最初から設定して、移転した時にもドメインが引き継げる(=移転してもサイトの評価は変わらない)ようにするか、最初から多少初期投資をしてでもWordPressでサイトを始めておくかです。

(☝よりおススメするのは最初からWordPressでサイトを始めておくことですね。独自ドメイン引き継ぎながらサイトを移転するのは、WordPressで新規のサイト立ち上げるのより何倍も複雑で厄介みたいなので…)

わたしのような『どれだけ続くかわからないし無料のBloggerでブログが軌道に乗ったら、WordPressにサイトを移転すればいいよね~♥』なんていう宙ぶらりん?な考えで始めるのが一番痛い目見る気がします。(´・ω・`)

それでもどうしてもBloggerから始めて様子見しながらWordPressに移転したい場合は、なるたけ早くブログが育つ前にさっさと移転した方がいいと思います。

もし長期間運営しているBloggerドメインのブログを独自ドメインのWordPressサイトに移転したい場合は、アクセスダウン覚悟して挑むしかないです。

勿論アクセスは激減してがっかりするとは思いますが、Bloggerブログでもアクセスが集まっただけの良質な記事とノウハウは残っているので、時間が経てばおそらく以前と同じかそれ以上の立ち位置に戻れるはずです。

まとめ

というわけで、サイトの評価引き継ぎだいしっぱ~い♪のお話でした。

大失敗というよりも、Bloggerで安易に無料ブログ始めたツケを今払っているだけなんですけど。

Bloggerでなんか始めなきゃよかった!と何度も心の中でつぶやいたことはあります。

でも、なんだかんだ言ってあの経験がなければ『自分がブログを続けられるタイプの人間なのか?』もわからなかったし、『自分の書いたものがGoogleに評価されるだけの質があるのか?』にも自信がなかったし…

何が失敗で何が成功かの尺度にもよりますが、Bloggerでブログを始めたことはわたしにとって必要だったと思っています。

ただ、ブログ始めたてのわたしは『サイトを移転する』ということがどんなことなのか?、どんなリスクをはらむのか?そのリスクの重大性などは全然わからずに気軽な気持ちでBloggerブログを始めました。

結果、数カ月先に予想だにしなかったハプニングに直面しているのは事実です。

是非これからbloggerで無料のブログからスタートしようかと考えておられる方は、わたしのように『知らないでBloggerをやってしまった!』とがっかりすることが無いように、あらかじめこのリスクを知った上でスタートされてほしいなと思います。

知るのと知らないのじゃショックの大きさも違うしね…

この記事は今後も追記や関連記事を重ねてアクセスの推移などをご報告していこうと思います。

次回の報告では『一時はアクセス激減したけど、独自ドメインサイトに移転して結果的にはよかった!』という喜びの声がお届けできたらいいな~♪と思っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください