クリーンカンティーンの交換用ループキャップを購入したよ

しばらく前に『安全なBPAフリー水筒 クリーンカンティーンボトル のレビューをするよvol.2』という記事内で、BPAフリーの安心水筒クリーンカンティーンのレビュー記事を書かせていただきました。
安全なBPAフリー水筒 クリーンカンティーンボトル のレビューをするよvol.2

記事内でも紹介した我が家で利用している商品がこちら↓

この商品の詳しいレビューは先ほど紹介した記事を参照していただければ詳しくお分かりいただけると思います。
 
今回の記事は、このワイドインスレートボトル カフェキャップの交換用キャップを買ったよというお話です。

付属のカフェキャップが壊れた

もともとこのKlean Kanteen(クリーンカンティーン) ワイドインスレート ボトルカフェキャップ2.0 20oz 19322026015020 ステンレスにはカフェキャップという付属のキャップが付属しておりました。↓こういうやつ

もちろんわたしもこの付属のキャップを当然の様に使っていたんですよ。

ところが、いつも通りキャップを洗浄して組み立てていたある日、なんとまあボキッと無残に壊れてしまったんです。このキャップが。

写真の赤丸で囲った部分がボキッと折れて外れてしまった…がーん…

実はわが家でお迎えしたカフェキャップは二個目で、以前も同じタイプのカフェキャップを使っていたんですけど、そっちも同じ壊れ方をしてダメになりました。

別に無理くり力づくでいじっていたわけでもないのに、二個とも同じ場所がいとも簡単に折れてしまったという…

これはカフェキャップの弱点なんですかね…。それともあたいが知らず知らずの怪力なのか?

というわけでキャップが無い状態になってしまい、大変困ってしまいました。

購入した交換用ループキャップ

えー?もう使えないの?この水筒超高かったのに!!!!!!

とがっかりする必要ないのがクリーンカンティーンの良い所。

そうなんです、クリーンカンティーンは交換用のパーツが用意されているのです。

壊れたり紛失したりしても大丈夫なのでーす。

というわけで、すぐにAmazonで注文しましたよ、こちら。↓

『あれ?買ったのはカフェキャップじゃないの?』と思われる方もおられるかもしれません。

そうです、もう壊れやすいカフェキャップではなく、ループキャップタイプのものを購入しました。

実際に届いた商品の写真がこちら↑。

外はポリプロピレン(勿論BPAフリー)

内側はステンレス構造になっています。

蓋を占めた状態だと内容物に触れるのがステンレス面になるとのことで、より衛生的で安全性が高くてGOODです!

交換用ループキャップを使用してみた感想

買ったよかったと思うところ

まず結果から言うと、『いや~~~このキャップ買ってマジでよかった!!!!』というのが正直な感想。

構造が超シンプル(分解・組み立てはパッキンの取り外しだけ)だし、ものすごく頑丈。

さらに密閉性もかなり高く、カフェキャップで同じボトルを使っていた頃よりも中身の温・冷が逃げない!

下の写真の様にパッキンにつまみがついているので取り外しが楽だし。

こんな↓風に馬鹿みたいに分解しては組み立ててを繰り返したカフェキャップに比べて、何倍もお手入れと使用準備が楽になりました

Amazonのレビューには『中身が漏れる』という感想を寄せている方もおられますが、わたしのは全く水漏れはありませんね。

恐らく漏れる方は不良品なのでは?と思います。

というのも、わたしも以前カフェキャップで中身が駄々もれして困っていたら、クリーンカンティーンさんよりリコールのお知らせが届き、実は自分のところに届いていたのは不良品だということがわかりました。(その後無償で交換してもらえましたよ)

もし、今お手持ちの同じキャップが水漏れするようでしたら、一度クリーンカンティーンさんに連絡を入れてみるといいかもしれません。

惜しいと思う改善点

てなわけで、手入れや使い心地には全く不満が無いこちらの商品ですが、一点だけ『惜しい』と思う点があります。

それは、キャップを締めるとどうしてもキャップが正面を向かないってこと。

どういうこと?って思われると思うので写真で説明しますね。

 

この商品写真を見ると、キャップの穴が正面向いてますよね?

でも、実際に使うと↓の写真の様に、どーーーしてもキャップの穴が正面を向いてくれなくなるんですよ。

何回も何回も正面に向かせようと必死でやりなおししてみたりもしたんですけどね…。

ダメ、一向に正面向かない(笑)

わたしがよっぽど不器用なのかな?とも思い、息子と夫にもトライしてもらいましたがダメでした(笑)

こういうところが気になる方は、ループキャップはおススメしません。

わたしはあんまり気にならないというか、別に安全で使いやすければ何でも良いやってタイプなので全然OKなんですけど。

まあ、欲を言えばここがびしっと正面向いてくれると嬉しいですね。

折角お洒落な水筒買ったんですから。

というのが、唯一のこの商品の弱点です。

後は問題なし!!

まとめと総評

以上がワイドインスレートボトルの交換用ループキャップのレビューでございました。

数値化した総評は以下のような感じ。

安全性
(5.0)
手入れのしやすさ
(5.0)
キャップとしての機能性・保温性能
(5.0)
デザイン的な機能性
(3.5)
総合評価
(4.5)

マジでグッジョブでございます。

クリーンカンティーンの水筒の良さを120%引き出す素晴らしい商品です!

もし、これからクリーンカンティーンの水筒を購入しようかな?と考えておられる方は、是非最初からループキャップが付属した商品を購入されることをお勧めします!

カフェキャップの様に構造が複雑で壊れやすいこともありませんし、保温性も抜群です。

尚、今回の記事は交換用パーツのループキャップにのみ触れておりますが、クリーンカンティーンの水筒商品(二種類)についての詳しいレビューは下記の記事で詳しくご紹介しています。

宜しければ併せてお読みいただければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください