見えない鉄不足が白髪を招く!隠れた鉄不足について知ろう

以前書いた記事『その白髪は本当に老化現象?鉄分不足とたんぱく質不足を改善したら髪が真っ黒に戻った話』という記事。

白髪予防には鉄とたんぱく質!栄養を見直して白髪とさよならしよう!

何気なく経験談を書いただけだったのにも関わず、毎日とても多くの人にお読みいただいています。本当にありがとうございます。

それだけ白髪に関する悩みを抱えておられる方がいるんだなと思うと、皆さんの胸の内を想像して苦しい気持ちになります。

自分の経験が少しでもお役に立てるならと、今後しばらく『白髪予防強化期間』として、より突っ込んだ記事をいくつか執筆していこうと考えております。

今日は第一弾。『鉄不足』についてです。

先述の記事『その白髪は本当に老化現象?鉄分不足とたんぱく質不足を改善したら髪が真っ黒に戻った話』でもこの”鉄不足”について触れておりましたが、今回はより深くがっつりと掘り下げていきます。

白髪や急激な老化等に悩んでおられる方は、是非最後までお付き合いください。

貧血が無いから鉄が足りているとは限らない

その白髪は本当に老化現象?鉄分不足とたんぱく質不足を改善したら髪が真っ黒に戻った話』の中で、

  • 鉄分
  • たんぱく質

がわたしの白髪対策のカギだったという話を書きました。(他にも鉄以外のミネラル+ビタミンもしっかりとったけど)

今回はこの鉄分というところだけをぶっこぬいて、より詳しく説明していきます。

同記事のなかでかる~く説明した内容なので、すでにそちらの記事をお読みいただいたことがある方にとっては重複になることではありますが、

一般的な血液検査で「貧血が無い」とされているからと言って、それが必要な鉄分の不足が無いという意味ではありません

わたしたちが通常「貧血の有無」の指標として見ている血液検査の数値のヘマトクリット値やヘモグロビン値は、血液の質を見る指標で、体内の鉄分量がわかる尺度にはなりません。

貧血は血液の質が悪い状態、鉄不足は体内を健やかに保つ鉄が足りていない状態

”病院の検査で貧血がないと言われば鉄分は十分に足りている”

昔の自分を含めて結構多くの方がこう思っていると思います。

ところがどっこい、これは全然事実では無い。

実は、貧血と鉄不足はそれ自体全然意味が違うものになります。

一見同じように見えるこの二つの言葉ですが、

貧血=血液の質(内容)が良くない

鉄分不足=身体に必要な鉄分が足りていない

という違いがあります。

勿論血液中に含まれる赤血球を作るのに鉄分が必要なので、貧血と言われると「ああ鉄が足りてないんだな~」と多くの考えます。これは正解。

貧血がある人は鉄が足りていないことが原因であることがとても多いです。

注意
貧血には鉄欠乏以外にも原因があるので、本来は貧血=鉄欠乏と一言ではいません。

ここで出てくるのは貧血の原因として大半を占めている鉄欠乏性貧血のケースに限ってのお話です

だから、鉄欠乏性の貧血の数値がある人は、まず間違いなく鉄が足りていない状態と断言できます。

鉄欠乏性貧血=鉄不足 です。

だから、鉄欠乏性の貧血の数値がある人で白髪に悩んでおられる人は、まず鉄不足を原因の可能性として疑ってみてほしい。

でも、これを逆にして

鉄欠乏性貧血がない=鉄不足ではない 

という図式に出来るかというと、それは成り立ちません。

鉄欠乏性貧血なしだからといっても、鉄不足ではないとは判断できないんです。

鉄は血液づくりだけに使われるのではない

何故、鉄欠乏性の貧血が無いからといって鉄が足りているとは言えないのか?というと、

体内での鉄の役割は血液(の中の赤血球)をつくることだけではないからです。

鉄のはたらき
  • 赤血球を作る
  • 髪の毛の色をつけるメラニン色素生成に関係(これが出来ないと白髪になる)
  • 体内で必要な酸素を運ぶ
  • 脳の神経伝達物質の材料になる
  • 筋肉を収縮させるのに必要
  • コラーゲンの合成に必要
  • 皮膚や粘膜の代謝に必要
  • 骨の代謝にも関係する
  • 消化管に影響を与える
  • 免疫力の維持にも関係

上記に挙げたのは一部ですが、こんな風に全身のあらゆるところで鉄が使われています。

血液を作るのは鉄の働きのほんの一部分だけ。

身体というのは優秀なもので、生命を維持するのにより重要な働きを優先するようにできているそうです。

鉄不足の身体がわずかにある鉄分を「どこに使おうかな~?」と使い道を選ぶとき、生命維持に欠かせない血液づくりに優先的に鉄分を使い、命にかかわらないことは後回しにするんです。

だから、たとえ「貧血がありません」と言われていたとしても、それは「造血に必要な鉄分は足りてます」という指標にしかなり得ず、「あなたは十分鉄分足りてますよ」という指標にはならないんです。

上記の通り、髪の毛に黒い色をつけるためのメラニン色素を生成するにあたっても、鉄分の働きが関係しています。

ということは、白髪に悩んでおられる方で血液検査上の数値で貧血が無い方でも、実は鉄不足が原因になる場合があるのです。

貧血が無いのに鉄分が足りない状態を『隠れ貧血』という

こういう、「一般の血液検査上は貧血が無いけれど、実は鉄が全然足りていない状態」のことを

『隠れ貧血』と言います。

数年前、この隠れ貧血が結構な話題になり、テレビ等でも取り上げられていたそうなので聞いたことがある人は多いかもしれません。

実際にわたしは隠れ貧血で、この隠れ貧血が白髪の原因の一つでありました。

鉄が十分にあるかどうか?を知るのは貯蓄鉄を見よ

じゃあ、自分に鉄が足りている?はどうしたらわかるの?

こんな風に思われている方もおられるかもしれません。

自分の身体が健康的に機能できるだけの鉄分で潤っているか?を知るには

『貯蓄鉄』

というワードに注目する必要があります。

貯蓄鉄とは、その名の通り『自分の身体の中に貯蓄している鉄』という意味です。

実は人間の身体には鉄の貯蓄システムが備わっており、食物から摂取した鉄を体中のあちこちにため込むことが出来ます。

ため込んだ鉄分を必要に応じて適切に使うことで、恒常的に身体の機能を維持しているというわけです。

こういうシステムが備わっていること自体、身体における鉄の重要性がわかりますね。

この貯蓄鉄が十分にあれば、自分達の健康を維持するだけの十分な鉄分が蓄えられているという指標になります。

逆に、貯蓄鉄が少なければ鉄分が足りていないでかなりひっ迫した状態だということがわかります。

家計の仕組みと同じ。その日の生活費が足りていれば、貯蓄が無くても潤っているか?と言われたらそうじゃないですよね?

基本的な暮らしは問題なくできて、更に将来や有事に備えた貯蓄がある状態が理想的である。

そんな家計のあり方と鉄分を同じように捉えるとわかりやすいと思います。

貯蓄鉄の量を知るために見なければならないのは『血清フェリチン』という数値

貯蓄鉄の量を数値化して見える血液検査の数値があります。

それが『血清フェリチン』という数値です。

貯蓄鉄8~10mgが血清フェリチンの1ng/ml に相当するそうです。

一般的な成人の貯蓄鉄の理想的な量は1000mgで、これをフェリチン値に置き換えると100~120ngが至適範囲と言われています。(※但し、月経がある女性はなかなかこの量を維持するのは難しいため、50~80ng/mlを目指すと良いと言われています。)

このフェリチンは通常の一般的な貧血検査で行う血液検査の項目にはほとんど入っていないです。

試しに、一般的な貧血を調べてもらった時のわたしの血液検査データーを引っ張り出してみましょう。

写真左が一部見切れてますが…これは、一般内科で「貧血が無い」と診断された血液検査の結果です。

「ま、若干鉄足りてなさそうな気配もするけど、大丈夫。正常範囲です」と言われました。(今見ると色々肝心なとこ低いんですけど)

血清フェリチンの数値は見当たりませんよね?

で、この二カ月後ぐらいに他の病院で調べたフェリチン値検査の結果がこちら。

0.8ng/mlです。0.8ng!!!

最低50ng目指してと言われているフェリチンが0.8ng/ml

ひっく!!!!(実はこのちょっと前にもフェリチン値調べていて、その時は0.5ngでした。が…検査結果紛失)

こんなに低い数値なかなか見たこと無い!と医者に言われたくらいです。

低すぎて数値の脇に↓を三つも書かれた(爆

完全な鉄欠乏です。

このころ、わたしのあたまは真っ白け。白髪だらけでした。

貧血は無いよと言われていたのに、実はあり得ないほど鉄が足りていない…。

みなさん、これが世にも恐ろしい隠れ貧血(鉄不足)の現実ですよ~。

もし、自分の貧血の検査の資料が手元にあるのであれば、是非引っ張り出してどういう血液検査がされているのか?を調べてみてください。

フェリチン値が記載されていれば、それはちゃんと『鉄不足が無いか』が調べられている検査です。

もし、フェリチン値がなければ、それは貧血の有無を調べているだけで「鉄は足りてるんだ~」と安心してはいけない検査結果ということになります。

もし、今白髪に悩んでいる方で自分のフェリチンの値を知らない方は、一度病院でフェリチン値の検査をお願いしてみてもいいかもしれません。

もちろん、鉄不足だけが全ての人の白髪の原因ではないため、『貯蓄鉄増やしたら白髪が戻るよ』とは言えませんが、

先にも書いた通り鉄って身体の中でかなり重要な役割を占めるミネラルなので、白髪云々じゃなくても健康の為に知っておくのは重要なことだと思います。

こんな症状に悩んでいたら鉄不足かも

白髪の原因が鉄不足か否かは人によりますが、白髪以外に鉄不足は多くの症状を引き起こします。

自分に症状が当てはまらないかちょっとチェックしてみてください。

  • 立ち眩みやめまい
  • 疲れやすさ、だるさ
  • 風邪にかかりやすい
  • 髪の毛が抜けやすい
  • 年齢的に考えて不相応の白髪がある
  • 冷え性・寒がり
  • 注意力散漫、神経過敏
  • 眠りの質が悪い・寝付けない
  • 落ち込みや不安が多い
  • 血色が悪い
  • 下まぶたの裏側がピンク~白い(本来は赤い)
  • むくみやすい
  • 爪がもろい
  • 便秘や下痢体質
  • 脈が速い
  • 動悸息切れ
  • 経血量が異常

わたしは鉄欠乏の時はかなり多くの項目に当てはまりました。

基本だるくて体力がない上、さらにしょっちゅうパニック発作の様な症状に襲われたり、不眠気味だったり、つねに喉が締め付けられているような感じがしたり、突然不安感がおそってきたり。

健康に良いといわれるような食事をし、ヨガを毎日し、早寝早起きを心掛けたりしたけれど、一向に改善される気配も無く。

なぜ自分はこんなに体調が悪いんだろう?とずーっと悩んでいました。

ところが、この鉄不足(隠れ貧血)への対策を行った後は、これらの症状がかなり軽減しました。(勿論白髪も)

今考えるとあれは皆『鉄不足』が原因だったんだな~と思います。

もし、今白髪に悩んでおられて、これらの項目に当てはまるものが多い場合は隠れ貧血(=鉄不足)が原因かもしれません。

自分に数値で見える貧血が無かったとしても安心せず、鉄を意識的に摂る生活を心がけてみましょう。

鉄の重要性を学べるおすすめ書籍

白髪に限らず、原因がわからない老化や不調にお悩みの方に是非お読みいただきたい鉄関係書籍を紹介させていただきます。

↑クヨクヨしやすい。ちょっとしたことで落ち込みやすい。いつも疲れてネガティブ。
そんな皆さんは読むと目からうろこです。
鉄が自分の身体にどれだけ重要な存在なのか?を学ぶことができます。

↑栄養療法の人気医師”姫野友美”先生が書かれた女性向けの書籍。
鉄やたんぱく質、ビタミンが女性の美にどれだけ大切か?などに触れています。

↑タイトルが『心療内科に行く前に食事を変えなさい』なだけに心の悩みを抱えている方向けの本に見えますが、心身の健康にとって鉄やたんぱく質、ビタミンがいかに重要か?を学べる良書。

白髪になるのには必ずどこかに理由がある

「同じ年の友達は皆髪の毛が黒いのに、なぜか私だけ白髪がひどい…」

「家族は黒髪の家系なのに、なんで自分だけすごい量の白髪があるの…?」

これは昔のわたしの心の声でしたが、今考えると白髪になるのには必ず理由があります。

わたしの場合は鉄不足がその原因の一つでした。

勿論、ホルモンバランスや遺伝的な素因、大きなストレスに曝されている、食生活の乱れなど、鉄不足以外にも白髪を引き起こす原因はあります。

ただ、白髪が起こるには理由はかならずありますから、逆に言うと解決する糸口も必ずあるということです。

この記事で紹介した「鉄不足」はただ一つの切り口です。

他にもやれることは沢山あります。

白髪頭だった経験者として一つアドバイスさせていただきたいのは

『自分の身体にとって良いことはどんどんやったほうがいい』ということ。

鉄が足りてないなら満たしてやるのも一つの手段ですが、それ以外にも出来ることは沢山あるはずです。

乱れた食生活をしているのであればそれを正す。

ストレスの多い生活をしているのであれば、環境を変えるなり存分に発散するなり対策を講じる。

睡眠不足ならば、全力で睡眠不足を解消する。

新しいものや便利なもの、目まぐるしい社会の中に居る現代人は、意外と人間の身体に必要な基本的な要素を疎かにしがちです。

鉄不足から話が少しそれてしまいましたけど、自分の生活には今何が足りていないのか?

それを分析して、精査し、出来ることを一生懸命して自分の身体に尽くしてあげてください。

それが、白髪や不調への予防の第一歩になるはずです。

\おすすめの鉄サプリ紹介/

 

鉄不足や貧血でお悩みの方におすすめするサプリ『美めぐり習慣

 

『美めぐり習慣』は吸収率を考えたヘム鉄含有のサプリメントです。(ヘム鉄は吸収率が高く、効率よく鉄分摂取できる)

 

一日分(五粒)の中に鉄分摂取量の一日分(約10g)のヘム鉄が含まれています。

 

吸収効率をぐっと上げてくれる補助ビタミンも配合されているので、更にぐっと効率よく鉄分がとれます。

 

ヘム鉄は一般的な鉄剤を飲むと起こりがちな便秘症状などが起こりにくいので(病院の先生談)、「鉄が取りたいけどお通じが心配」なんて方にもおすすめ。

 

不要な添加物を使わないなど身体に配慮して作られている身体に優しい鉄サプリですので、是非これを機会にチェックしてみてくださいね。

 

\美めぐり習慣はこちら/

 

現在美めぐり習慣は初回は66%オフで商品が購入出来るお得なキャンペーンが開催されています。

 

初回が66%オフになるというだけでなく、商品が気に入らない場合は2週間以内なら返品・返金が出来るという保証もつけておられるので、かなり気軽に美めぐり習慣がお試しできます。

 

初回購入後は定期購入という形に自動移行していくそうですが、続けなければならないというルールはないので、初回だけ試してみて「自分には合わないな~」と思ったら二回目以降はキャンセルすることも可能だそうです。

 

健康に関係するサプリメントはちゃんとしたものを選びたい!とこだわりをもっていたわたしも、このフレキシブルな対応のお陰で安心してお試しできました。(気に入ってその後2年位続けていましたが※現在は鉄が十分すぎるほど溜まったのでお休み中)

 

「初めて購入していきなり定期購入はちょっと…」と不安な人(わたしもこれ)でも、不安なくトライできると思います(^▽^)

 

美めぐり習慣はこちら

 美めぐり習慣公式サイト

 

※美めぐり習慣のより詳しい感想については『ヘム鉄・非ヘム鉄 鉄分の種類を知って効果的に鉄分を摂取しよう』という記事の中で詳しく解説しています♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください