かわいい!おしゃれなヨガマット!周りと差をつける10選!

ヨガマットというと大体はこーんなマットばかり↑

単色でどこのマットも似たようなカラーがラインナップされていて、ブランドや性能は違えどもぱっと見はどれも同じような見た目ですよね。これってちょっと退屈じゃありません?

どうせなら単色のありきたりなマットではなくて、もっと気分を上げてくれるようなオシャレなヨガマットが欲しい!

皆さんはこんな気持ちになったことはありませんか?

わたしはまさにこれ。

それまで使っていた”単色のありきたりなヨガマット”が嫌になって、見ているだけでハッピーになれるド派手なマットを購入しました。

それがこちら♪

どうです?まるでパラダイスをちょきんと切り取ったような美しさ♥

このマットにした途端、ヨガのクラスに持参すれば生徒さんから注目されるし、一人で自宅練習しているときもココロがウキウキしていつもよりもずっとプラクティスが楽しくなりました。

たかがマットだけどされどマット!

どうせ買うならヨガのモチベーションを上げてくれるようなオシャレで可愛い一枚を見つけたいですよね。

この記事ではオシャレ可愛いヨガマットを選りすぐって紹介させていただきます!

他人に差がつく高いデザイン性なのに性能も高いという贅沢なマット達が登場します。

人と違う自分だけの一枚が欲しい方は、是非最後までチェックしてみてくださいね♪

ヨガマット選びの基本を抑えたマット選び

いくらオシャレかわいいとは言えどもマットとしての最低限の性能を備えていないヨガマットはNGです。

ヨガマット商品は世界中に数えきれないほど販売されていますが、質や性能は本当にピンキリ。

オシャレでも人体や環境に有害なものや見た目だけ可愛いけれどヨガの動きを全くサポート出来ないものなど、お勧めできないヨガマットが実は沢山あります。

一応ヨガインストラクターの端っこにいるので、わたしは必ず以下の条件をクリアしているマットだけを人に勧めるようにしています。

  • 有害物質を含まないなど安全性が確保されている(粗悪でない)
  • ヨガマットとしての基本性能を疎かにしていない
  • マットとしての耐久性が一般的以上(すぐにダメにならない)

今回もこの条件だけはしっかりと満たしたヨガマットを選出しているので、どうぞ皆さんご安心ください。

※マット選びの基本ルールについては以前書いた『 安いだけでは後悔する!ヨガマットの選び方と初心者向けおススメヨガマット7選』という記事の中で詳しく解説しているので、是非併せてお読みいただけたらと思います。
安いだけでは後悔する!ヨガマットの選び方と初心者向けおススメヨガマット7選

おしゃれでかわいいヨガマット10選

eka プリントヨガマット 6mm

画像出典:https://shop.eka-la.com/

LA発のヨガブランド『eka』から発売されている『プリント6mmヨガマット』

ekaは使い勝手の良いマットを比較的お手頃価格で販売しているおススメのブランドです。

eka最大の評価ポイントは「安全性への厳しいこだわり」。

ekaのマットは独自の厳しい基準の元にマット製造を行い、素材に有害物質を含まないようきちんと配慮しています。

お子さん連れのママさんや妊婦さんを始めとして、あらゆる人が安心して長期間使用することが出来る品質のマットです。

画像出典:https://shop.eka-la.com/

ご覧いただくと分かる通り、LAらしいポップで印象的な絵柄のヨガマットがずらりと勢ぞろい。

なかなかここまで大胆なマットは他に見ないですよね。マットを広げるたびに心が躍る…そんな素敵な体験が出来るはずです。

日本ではそこまで大々的に取り扱いがあるブランドではないので、人と被ることが少ないのもメリットです。

おすすめレベル…~初級

素材…毒性物質検査済みPVC(ポリ塩化ビニル)

値段…6000円台半ば前後

厚さ…6mm(広く使える一般的な厚さ)

柔らかさ…柔らかめ

グリップ力…一般的

耐久性…一般的

eka new プリントヨガマット

画像出典:https://shop.eka-la.com/

こちらもekaの6mmプリントヨガマット。より新しいデザインです。

前作は写真プリントのデザインやフォントによるデザインが多かったですが、newプリントヨガマットはイラストレーションによるデザインがメインになりました。

大胆ななフラワーモチーフからドット、動物のプリントまで幅広いデザインが採用されています。

基本的な性能やマットの厚み、安全面への配慮、価格は前作と変わりません。

初心者から経験者まで広い層の方に対応しています。

おすすめレベル…~初級

素材…毒性物質検査済みPVC(ポリ塩化ビニル)

値段…6000円台半ば前後

厚さ…6mm(広く使える一般的な厚さ)

柔らかさ…柔らかめ

グリップ力…一般的

耐久性…一般的

Yoga works 3.5mm ヨガマット ポルカ

ポルカドットが可愛らしいYoga worksの3.5mmマット。

手に取りやすい価格と初心者から気軽に使える汎用性に加え、この見た目の可愛らしさを兼ね備えた人気商品です。

こちらのヨガマットも安全性にこだわりを持って製造されており、重金属検査や毒性有機物を含まないなど使用する人や環境のことが考えられています。

3.5mmと少し厚さが薄いのでクッション性が弱いのが難点ですが、その分軽さはあるため持ち運びには向いてます。

特徴的ではあるものの派手すぎないカラー・柄ですので、『人とは違うマットが欲しいけど派手すぎて目立つのもちょっとやだなぁ』と思う方はこのくらいのおとなしさのあるマットを選ばれてみても良いかもしれません。

カラーは紫とピンクの二色。どちらも優しく女性らしい色合いです。

おすすめレベル…~初級

素材…有害重金属+毒性物質検査済みPVC(ポリ塩化ビニル)

値段…4000円台半ば前後

厚さ…3.5mm(気持ち薄め・持ち運び易さ重視)

柔らかさ…柔らかめ

グリップ力…一般的

耐久性…一般的

easy yoga mat wind  6mm

画像引用:https://www.easyogashop.jp/

プロから愛されるウェアやマットを販売するメーカー「easy yoga」から発売されている最高級PVC(ポリ塩化ビニル)マット。

流れる風の様な模様が特徴的で、マットの上に居ながらにして大自然を感じさせる一枚になっています。

初心者からプロまで愛用する高品質なこのマットは、見た目の芸術性も去ることながらホールド感、グリップ力、耐久性など全てにおいてバランスが良くトータルスコアが高いです。

さりげなくマットのふちに入れられたeasy yogaのブランドマーク(花)も素敵です。

画像引用:https://www.easyogashop.jp/

これまで紹介させていただいたマットに比べると大分落ち着いた雰囲気で、年齢問わず使える上品なかわいらしさがあります。

カラーはグリーンとパープルの二種類。どちらもとてもシックで長く使っても飽きない美しさのあるお色になっています。

おすすめレベル…~中級より初級者

素材…高品質PVC(ポリ塩化ビニル)

値段…7800円前後

厚さ…6mm(ごく一般的・広いシーンに対応)

柔らかさ…柔らかめ

グリップ力…まずまず良い

耐久性…一般的

Yoga design lab 5mm インフィニティマット

画像引用:https://yogadesignlab.com/

デザイン性が高いヨガマットを扱う『Yoga design lab』の5mmタイプマット『インフィニティマット』

地球と人に優しい天然ゴムで作られたエコなヨガマットで、曼荼羅やフラワーモチーフなどヨガらしいイラストが描かれています。

このマットの特記すべきポイントは”濡れた時のグリップ力”

天然ゴムの上からPU(ポリウレタン)の起毛が施されているため、汗をかいた状態でもしっかりとグリップ力が維持できます。

ホットヨガや夏の暑い時期のヨガなど、汗を沢山かくシーンでマットの素晴らしい性能が発揮されます。

何気なく描かれているように見えるイラストも、実は中心線がわかりやすいようにデザインされているのだとか。

センターラインを意識できるデザインはこれからヨガを始める初心者の方にお勧め。

クッション性やグリップ性、デザイン性、実用性のバランスが取れた本格派の一枚です。

おすすめレベル…~中級よりの初級者(ホットヨガ対応)

素材…天然ゴム+ポリウレタン

値段…10800円前後

厚さ…5mm(ごく一般的・広いシーンに対応)

柔らかさ…中間(硬すぎず柔らかすぎず)

グリップ力…良い(特にホットヨガに適している)

耐久性…一般的

Manduka  eKO Lite (エコ ライト) 4mm

世界中のプロから愛用される本格品質のヨガマットブランド『Manduka(マンドゥカ)』から発売されている4mmタイプの天然ゴムマット。

天然ゴムとリサイクルシルクを使って作られたこの商品は、徹底的に人体と環境に配慮して作られた真のエコマットです。

単色のヨガマットが主流のMandukaの中でも、このekoシリーズはマーブル模様など斬新な見た目のカラーリングがラインナップされています。

Mandukaのマットはとにかく品質が高くて耐久性が抜群です。こちらのマットも一度買ったらかなり長く使える一枚です(逆にしょっちゅう買い替えたい人にはお勧めしません)

ヨガ深めていけばいくほど自然と皆Mandukaのマットに落ち着くのは何故なんだろう?と思うぐらい。周りのインストラクター仲間も皆がマンドゥカのマットを愛用しています。

見た目の良さは勿論、長く満足が続くヨガマットをゲットしたい方には是非Mandukaのマットを使っていただきたいです。

マンドゥカ(Manduka) eKO Lite ヨガマット(4mm)
created by Rinker
マンドゥカ(Manduka)

おすすめレベル…~中級

素材…天然ゴム+リサイクルシルク

値段…8000円台~12000円台(お店による)

厚さ…4mm(一般的・広いシーンに対応)

柔らかさ…中間(硬すぎず柔らかすぎず)

グリップ力…まずまず良い

耐久性…良い

AMUNIE(アムニー)ボールドマット 5mm

カナダ発のホットなヨガブランド『AUMNIE(アムニー)』から発売されているホットヨガ対応のファイバーマット。

天然ゴムの上にマイクロファイバーが施されており、汗でぬれるとしっかりと手をグリップしてくれるようにできています。

AUMNIEブランドの中でも特に人気の柄である”アンブロシア”と”ミネラル”を採用した大人気のヨガマットで、本国カナダでは売り切れてしまうほどの人気なんだとか。

AUMNIEの商品は日本では取り扱い店がかなり少ないので、恐らくクラスで人と被ることはめったに無いのではないかと思います。

柄物ではあるものの色合いがとてもシック。これまで紹介してきた他のマットとは一味違ったスパイスの効いた一枚ですので、甘くなりすぎるのが苦手な方でも使えるはずです。

他の天然ゴムマットはお値段が結構張るんですが、こちらのマットは天然ゴムマットの中ではかなり手が出やすい価格なのも是非紹介したいと思ったポイントの一つ。

「地球と自分に優しい天然ゴムマットが欲しいけれどお値段が…」と悩んでおられる方は、こちらのマットをチョイスしてみてください。

おすすめレベル…~中級よりの初級者(ホットヨガ)

素材…天然ゴム+マイクロファイバー

値段…7600円前後

厚さ…5mm(ごく一般的・広いシーンに対応)

柔らかさ…中間(硬すぎず柔らかすぎず)

グリップ力…良い(特にホットヨガに適している)

耐久性…一般的

YETI YOGA 6mmマット

画像引用:http://yetiyoga.jp/made 

made in USA アメリカオレゴン州発のヨガマットブランド『YETI YOGA』

ネイティブアメリカンや自然をモチーフにしたカラフルなデザインのヨガマットを販売しています。

ヨガマットとしてだけでなくインテリアマットとしても使えると話題。

インスタ等のSNSでは『映えるヨガマット』として本国の人々が多数投稿をあげています。

おすすめレベル…~初心者

素材…PVC(ポリ塩化ビニル)

値段…5000円台~8000円台

厚さ…6mm(ごく一般的・広いシーンに対応)

柔らかさ…柔らかい

グリップ力…まあまあ

耐久性…一般的なPVC水準

yoga design lab 1mm トラベルマット

既出のヨガマットブランド『yoga design lab』の超薄型トラベルマット。

ブランドらしいインパクトのあるデザインが目を引きます。

厚さ1mmという超薄型ながら機能性は抜群。上質な天然ゴム+マイクロファイバーから生産されており、汗をかくヨガで強いグリップ力を発揮します。(ホットヨガ向け)

折り畳み可能のトラベルマットは持ち運びしやすいという点でかなり魅力があります。

普段使いや初心者には向かない厚みですが、持ち運びを重視した経験者用のセカンドマットとしてはおススメ。

メインのマットが派手すぎるのは気がひけるという方でも、時々使うマットならこのくらいの明るさは楽しいと思います!

おすすめレベル…ヨガ経験者

素材…天然ゴム+マイクロファイバー

値段…6000円台

厚さ…1mm(ごく薄い・旅行向け)

柔らかさ…なし

グリップ力…まずまず

耐久性…一般的

まとめ~ヨガマットで気分をウキウキさせよう~

ずらーっと並べてみるとかなり圧巻されるようなかわいくておしゃれなマットが勢ぞろいしましたね。

わたしがヨガを始めたころはヨガマットというとホントに単色の商品ばかりでしたが、最近はポップなデザインのマットが続々と発売されている印象を受けます。

どうせヨガするのなら、見ているだけで元気が出てくるようなとびきりお気に入りの一枚が欲しいものです♪

ヨガマットのかわいさ・おしゃれさはヨガを長続きさせるモチベーションにつながりますもの。

「自分だけのヨガマット」

みなさんがそんな風に思える様な、斬新で洗練されたマットが見つかりますように!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください